2018年5月27日(日) 03:55 チャンピオンコメント(0)

【ザヤ】 ルーン・ビルド・立ち回り・カウンター

更新情報:【パッチ8.12】ストームレイザーをコアアイテムに追加。

ザヤ

特定のチャンピオンと一緒にピックすることでさらに強くなるというライオット初の相棒システムを導入。

結果強すぎるということでじわりとナーフされましたが

安定した勝率と高いピック率を維持しているのが今回紹介するザヤです。

相棒のラカンと共に戦場に立つことで一部のスキルが強化されるほかリコールがとっても気持ちよくなる効果までついてきます。

といってもザヤ・ラカンの組み合わせになったからといって立ち回りが変わるわけではありません。

ザヤの強みはなんといってもそのディスエンゲージ能力

つまり突っ込んできた相手に対しての回避能力、かつダメージを出すことに長けているチャンピオンです。

「前に前に行くのは苦手で・・・」や「相手の構成イキりパーティじゃん!」っていうときに使えると便利です。

しかしザヤのスキルにはひと癖あるので使用する前はプラクティスやノーマルなどである程度感覚を掴んでからにしましょう!

ザヤのステータスとスキル詳細は→日本語攻略Wiki

サモナースペル

フラッシュヒール

たまーにプロプレイヤーを真似てTPを持つADCの方がいますけどあくまでプロの、チーム戦が前提の選択なので

TPを持つ際はよく考えてからにしましょう。

ルーン

ザヤのルーン

選択率の多いルーンがこちらです。

味方サポートがラカンを含む回復スキル持ちなら凱旋をオーバーヒールオーバーヒールにしてもよさそうです。

ザヤはパッシブとQとEのおかげで遠距離からCSをとることも可能なので、体力を高く保てるからですね。

また、ライフスティール武器を選択することがあまりないため、気になる方はレジェンドを迅速ではなく血脈血脈にすることでストレスは軽減されます。

サブパスは本当にお好みで。

WでMSがあがるため追い風追い風との相性はいいです。

強まる嵐強まる嵐はゲーム時間が30分を超えたところから強くなります。

パッチ8.10現在では大人気です。

スキルオーダー

Q→E→W→E上げ→W上げ→Q上げ (Rは最優先)

ラカンがいる場合はレベル1でWをとってもいいですがクールダウンは20秒と長めなので

レベル2先行するために全力プッシュするのかどうかラカンとの連携が大切です。

ビルド

ファーストアイテム

ドランズブレードorドランシールド ポーション

ドランはお好みで。

相手がメイジサポやケイトリンなどハードにハラスされそうなときはドランシールドが無難です。

ブーツ

バーサーカー靴

よほどのことがなければディフェンシブなブーツではなく順当にバーサーカーブーツを選びましょう。

AAが回転すればその分羽根を早く飛ばすことができEスキルの発動を早めることができます。

コアアイテム

エッセンスリーバー
AAによるマナ回復とR使用後のアイテム効果が相性抜群。

Wが常時効果発動状態のような感じになります。

rapid ラピッド

パッシブやWによってAAが強化されるザヤとの相性は最高です。

ですがクリティカルアイテムは選択肢が多いので、自身の好みに合わせてもいいとは思います。

ストームレイザー

移動速度アップにAS増加などザヤの欲しいところ全部持ってます。

初撃がクリティカルになることからラピッドファイアキャノンとの相性がいいので一緒に積みたいところ。

シチュエーションアイテム

IE インフィニティエッジシブファントムダンサー モータルリマインダー ガーディアンエンジェルサッシュ

クリティカルアイテムは3個のうちからもう1本は欲しいです。とくにインフィニティエッジIE インフィニティエッジですね。

モータルリマインダーは相手にサステインの高いチャンピオンがいて、かつ味方に重傷を付与できるスキル・アイテムがない場合は選択肢に入ります。

状況に応じて残りのビルドを選択しましょう。

立ち回り

レーニング

ザヤはダメージの要であるEスキルの性能から前へ前へと出るチャンピオンではありません。

投げた羽根に近づくほどEの効果範囲が狭くなるからです。

それをうまく利用するためにレーンでのハラスは他のADC同様AAで攻撃していくのですが

相手が前に出たくなるような状況を作っていくことが大事です。

しかし、それさえも遮ってしまうことができるのがザヤがレーン最強と言われるところです。

なにせパッシブの羽根は射程1000まで届きます。

AAは525と決して長いほうではないですが

ミニオンの後ろにいるチャンピオンは殴り放題になります。

1枚1枚のダメージは決して高くありませんが

これがチリも積もれば山となり相手は前に出ることすら許されなくなります。強すぎる・・・

そして肝心の羽根の投げ飛ばし方は大きく分けて二つ

広範囲に飛ばすと

ザヤ 羽根

けっこうざっくりですが白線が羽根を引き戻した時にダメージ判定のあるゾーン。

水色がダメージ+羽根3枚ヒットによるスネアの追加効果を付与できるゾーンとなります。

羽根を広げるように置くとEで戻したときにダメージを与えやすいですがスネアを与えるには相手に接近させる必要があります。

一方で羽根を一か所に集めた場合

ザヤ 羽根②

Eで引き戻せば範囲内は全てスネアが付与されるゾーンとなりますが横幅は極端に狭く、相手が直線的に歩けば問題ありませんが

横の動きを加えられた場合スネアを付与するにはこちらも合わせて動く必要があります。

理想的な羽根の置き方はRを使ったときのように羽根同士の間隔が狭く横に広がる形となりますが

ザヤ R

基本的には離れた相手にスネアを決めるのは難しい、と覚えておきましょう!

逆にいうと、ザヤに近ければ近いほどスネアを決めやすいので

焦ってEを連打するのではなく相手との距離を見計らって冷静に決めていく意識を持つことが重要です。

レーニングはとにかく強いです。

Eスキルの性能もありウェーブクリア能力はえげつないほど高いこと。

条件付きではありますがEのスネアとその火力の高さからプッシュしてもプッシュされても強いです。

集団戦になるとフォーカスを間違えたりRのタイミングを誤るとなにもできずに死んでしまうことがあるので

レーニングはできるだけ有利に進めて中盤を迎えたいところです。

■集団戦

レーンとは違いパッシブの羽根の管理やE、Rの使い方次第で戦犯になるレベルです。

勝っているときは適当に殴って適当にEしてればタンクだろうと簡単に溶かせるのであまり気にならないと思いますが

負けてるときは本当に何もできず死んでしまいます。

ザヤのRはなんでも回避できます

対象指定スキルが飛んできても当たるまでに使えば回避できます。対象指定不可状態というやつですね。

マスターイーのQで消えたりブラッドミアのWで地面にもぐったりするやつと同じです。

集団戦ではどの相手がどこにスキルを使っているか見極めながら立ち回ることが求められます。

タワーダイブして相手を殲滅しRでタワー切って生還なんかしたときにはドーパミンどばどばになれますよ。

カウンター

レーンでカウンターピックとなるといません。

最強チャンピオンなので・・・

自身の得意なチャンピオンをピックすればいいと思いますが

強いてあげるならヴェインやコグマウのような追っかけてペチペチしないとダメなチャンピオンはピックしないほうがいいです。

ピックで対抗するよりはザヤの動きを見極めることが大切です。

スキルを使ったあとはパッシブ効果で通常攻撃が3回強化されることや。

飛んできた羽根とザヤの間には立たないこと

そうした意識をもってレーニングに臨みましょう。

スキルのクールダウンを狙うのは大切です。

例えば味方ジャングラーがガンクにいくぞとPINGを鳴らしたならば

あえてEを使わせるような位置取りをすることでザヤの逃げ道を減らすことができます

そうしてEやRを使わせたならば味方にすぐその情報を伝えること。

これぐらいしなければザヤはなかなか捕まえられません。

つまり最強チャンピオンなのでBANするかPICKするかしましょう!

ラカンとのコンビネーションについて

ラカンと一緒にいることで得られる効果は

ザヤ側
■1000範囲内にラカンがいる場合Wを使うことでラカンも強化される
■どちらかがリコールを詠唱している際くっついてリコールを詠唱することで先に詠唱した側と同時にリコール完了できる

ラカン側
■Eスキルのレンジが大幅に増加する。通常650→ザヤ1100
■やはりリコールが楽になる

リコールはめちゃくちゃ便利です。

とくにラカンからすれば、リコール中のザヤに1100の距離からEで飛びついてリコールボタンを押すだけでザヤと同時に帰れるので

どれくらいゲームに影響を及ぼすかはわかりませんがとにかく気持ちよくなれます

というかどちらかというとラカンやってる側が楽しくなるので

ラカンのチャンピオン紹介で書きます。

参考動画

Xayah Montage

最後に

ボットレーン最強チャンピオンザヤはいかがでしたでしょうか。

普段ADCをやらないという方も

ぜひ練習してみてレートをバシバシあげまくってみてください。


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2018年5月27日(日) 03:55 コメントする

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ