2018年6月23日(土) 08:24 チャンピオンコメント(2)

【ブラッドミア】 ルーン・ビルド・立ち回り・カウンター

頂いたコメントを参考に立ち回り内容を更新。カウンターチャンピオンにエイトロックスを追記。

【パッチ8.13】Eの最大チャージ時の魔力反映率が低下。AP×1.0→AP×0.8

クイックスタートマニュアル

ブラジのルーン

フラッシュイグナイト

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
スキル Q E W Q Q R E Q Q E R E E

ファースト:ドランシールドポーション

ブーツ:アイオニアブーツ

コア:スペルバインダープロトベルト

シチュエーション:デスキャップモレロノミコンゾーニャメジャイヴォイドスタッフ仮面シュレリアの思念

特徴

長所

■高いサステイン能力
■ウルトからの高いバースト
■圧倒的ダイブ性能による生存能力

短所

■装備依存度が高め
■射程が短くダメージを出すためには接近する必要がある
■Wの使いどころが難しい

こんなチャンピオン

とんでもないバーストととんでもないサステインでカウンターチャンピオンは「いない」と言われています。

ブラッドを対面にしたときよくありませんか?

「やれそうだったのに地面にもぐって逃げられてしまった・・・」「あと少しと思ったらモリって回復したインチキ!」

仕方ありません。

ブラッドは誰もが認める最強チャンピオンなのです。

その割に勝率が常に上位でない理由はなぜか?

それは人気がでると使い慣れてない人が使いだすからです。

OPとはいえヤスオのようなプレイヤースキルに依存するチャンピオンであるのは間違いないです。

誰が使っても強いチャンピオンはすぐナーフされてしまいますからね。

ブラッドミアの使い方をしっかり学べば安定してランクを回せることでしょう!

サモナースペル

フラッシュイグナイトテレポートゴースト

最近はルーンやビルドで足を速くできるのでゴーストはあまり積まれていません。

1コアできるまであまり強くないのでイグナイトを持つとレーンでかなりアドバンテージをとれます。

トップで使う場合などプレイスタイルに合わせてテレポートとイグナイトどちらにするか考えましょう。

スキルオーダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
スキル Q E W Q Q R E Q Q E R E E

基本これですが例えばレベル先行されたり即ガンクされた場合に死にそうになったらWをとって生存しましょう。

逆に味方ジャングラーが即ガンクしてくれる場合もCCとして取ることもあるかもしれませんが要は状況に合わせてということです。

ルーン

ブラジのルーン2

ブラッドとめちゃくちゃ相性のいいルーンです。

ただしメインの電撃は3秒以内に3回攻撃しなければならないので、通常攻撃をうまく合わせなければいけません。

うまく使えなさそうならメインをプレデタープレデターにしてみても面白いです。

ブラッドはブリンクがないのでこのプレデターで一気に相手キャリーまで接近することが可能となります。

また昨今主流の魂の収穫ですがパワーバランスが安定せず強くなったり弱くなったりするので都度そのときのパッチを確認しながら使うようにしてみてください。

サブパスはウルトからの追っかけをより強化するために追い風追い風を採用してもいいと思います。

ビルド

ファーストアイテム

ドランシールドポーション

ダークシール詰め替えポーション

エンシェントコインポーション×3 詰め替えポーション

サステインならドラシ。

ちょっと火力欲しいならダークシールで。

またボットレーンに行く場合はコインもありです。

クールダウン5%でわずかですがQの回転を速くできることと単純にミニオンから落ちるゴールドがうれしいといったところです。

とくにメレーサポートがレリックを持っているとサステインが上がるのでコインを持ちやすいですね。

ブーツ

アイオニアブーツソーサラー

ブラッドはクールダウンが欲しいわりにクールダウン付きのビルドをあまり積まないのでアイオニアブーツが良いです。

しかし状況によっては防御系ブーツなども選択肢にいれましょう。

コアアイテム

スペルバインダープロトベルト

ブリンクのないブラッドに嬉しい移動速度アップと120という高い魔力を提供してくれるスペルバインダー。

プロトベルトはアクティブ効果のブリンクに300のヘルスと60の魔力に加えてクールダウンまでついています。

ブラッドはパッシブでAPが上がればヘルスが、ヘルスが上がればAPが上がる仕様なのでまさに一石二鳥なアイテムですね。

シチュエーションアイテム

デスキャップモレロノミコンゾーニャメジャイヴォイドスタッフ仮面シュレリアの思念

序盤からキルアシストに多く絡めてダークシールのスタックが溜まった場合は思い切ってメジャイに進化させるのもありです。

どれ積んでもハズレはないですがどのアイテムから積むかは状況次第といえます。

シュレリアはナーフされてしまったためコアアイテムからは格下げされましたがチーム状況によっては選択肢に入るとは思います。

やはり足が速いのは正義です。

立ち回り

レーニング

レベル1からQのサステイン能力を活かして積極的にダメージトレードを行いましょう。

といってもQを相手チャンピオンに使うとミニオンからのダメージを喰らうので

Qを使ったらちょっと下がる動きは必要です。

とくにQはゲージが溜まっているときに使うとより効果的です。

ミニオンに使用すると回復量が減少するのでその面でもチャンピオンを狙ったほうがいいです。

レベル3時点でハラスが上手いこといって相手のヘルスが半分以下といった状況を作り出せたらキルも狙ってみましょう。

ブラッドはEをチャージしながらフラッシュを使うことが可能で、Eチャージ→フラッシュ→E解放→Qといったコンボが可能です。

このコンボは序盤でもかなり強烈で電撃・イグナイトも合わせるとなかなかダメージが出ます。

何より強いのはWのおかげでタワーダイブがらくらく出来るということ!

ただWは無敵状態になるわけではないのでもぐるタイミングは要注意です。

ブラジのスキルは射程が短くQもEも600しかありません。

ゆえにその射程の外からは一方的に殴られますし、レネクトンリヴェンのようなチャンピオンにブリンクインされたらWでもぐるしかありません。

しかしそのWもクールダウンが28秒と長く、簡単に使ってしまうと後が続きません。

ゆえに対面に誰がきてもハラス勝ち出来るかと言われれば難しいかもしれませんがゲージが溜まっているQだけでもねじ込んでいきましょう。

ルーンの電撃を上手く発動させたい場合はAA→Q→AAE→Q→AAとAAを交える必要があるため450の距離まで接近しなければならないのもポイントです。

ブラッドは装備依存度が高い部類のチャンピオンなため序盤崩れるとマジでやることがなくなってしまいます。

コアアイテムの一つでも完成してしまえばADCくらいの柔らかい相手ならウルトを絡めたE+Qでワンコンできるくらいにはなります。

その時間まで無理しないのもひとつの手段です。

序盤上手くいかなかった場合は集団戦でかなりシビアな立ち回りを要求されます。

対面がキツイときは可能な限りデスしないように心がけましょう。

集団戦

順調に育ったブラッドならスペルバインダーのアクティブとWを使って一気に相手キャリーを落としにいってもかまいません。

ただし相手がフラッシュや逃げスキルを持ってるかどうかは意識しておきましょう。

キャリーが遠すぎていけない!ってときはもちろん手前からで大丈夫です。

ブラッドのウルトは4秒間受けるダメージを10%増加させるというデバフ効果を持つため味方のダメージの底上げが可能です。

これがレイトゲームでも活躍できる理由でもあります。

ただし範囲指定スキルのため使い方には要注意。

相手キャリーに届く場合はピンポイントで狙っていいですが届かない場合は出来るだけ多くの敵チャンピオンを巻き込めるように使いましょう。

3体にでも当たればWも使って一気に前に行っても大丈夫です。

めちゃくちゃ回復します。

集団戦でもEチャージ→フラッシュイン→ウルト→E解放+Qがめちゃくちゃ強いです。

タンクとかあまり関係なくダメージが出せるので目の前の敵をどんどん溶かしていきましょう。

自身があまり育ってない場合は2番目か3番目までにはゾーニャを積むと集団戦で立ち回りやすいです。

一番手で仕掛けたとしてもウルトを使用してゾーニャのアクティブを使うことで体力を回復しながら味方の攻撃を補助し自身もスキルを回せます。

下手なブラッドは大したダメージもでないのに突っ込んですぐWを使って浮き上がってきたところを瞬殺されてしまいます。

キルラインとサステイン能力は実際使ってみないとわからないことも多いので

諦めずにチャレンジしてみてください!

対策方法・カウンター

リヴェンヨリックムンド Drmundoダリウスエイトロックスイレリア Irelia

カウンターの考え方としては同じようにサステインの高いチャンピオン。

距離を詰められるブリンクを持っているかつCCを持っている、チャンピオン。

こういったレーンに強いチャンピオンは全てブラッドに対応できると言えます。。

あれ、最初にカウンターいないって言いましたよね?

これはつまり相手のブラッドがセーフティなレーニングをしてくるとどうにもならないという意味です。

相手にうまくWを使わせたりプッシュさせてジャングラー呼んだりすれば十分勝てます。

なにせWのクールダウンは28秒もあるうえにW上げする人はまずいませんから

この隙をつくほかありません。

またレベル6になるころにエクスキューショナーブランブルベストを積むのもありです。

といってもブランブルベストのほうはブラッドが通常攻撃をしてこないと意味がないのであまりオススメはできません・・・

ブラッドを倒すことよりはCSの邪魔をして差をつけたほうがいいとは思います。

相手のCSタイミングに合わせてダメージトレードを仕掛けてWで逃げたら次のWが上がるまでゾーニング、といった感じですね。

しかしうまいブラッドは距離の保ち方が上手くいい感じにQを撃ってくるので

中途半端な距離をとらず行くときは行く、何もしないなら下がるとハッキリした行動をとりましょう。

できるだけ序盤で腐らせたいところですがもし失敗してしまった場合は集団戦では全力でブラッドを落としましょう。

ただ育つとマジで手がつけられないので相手がミスするのを待つことにはなりそうです・・・

ナサスを相手にしているときのようにとにかく楽させないことを意識して立ち回りましょう。

サステインが高いからってハラスを怠ると相手は強気にこちらにQを撃ってきます。

参考動画

※開幕音量注意

けっこう話し声が入っているので音量は低めがオススメです。

フラッシュインのコンボが使われているので載せてみました。

5分40秒~は対面キツめのティーモ。

Qを見事にWで避けてカウンターキルしています。

この方、一つ前の動画ではパッチ8.9時点ですがブラッドの解説動画もアップされています。

全編英語ですがビルドやコンボのことなど図入りなのでわかりやすいかとは思います。

最後に

最強チャンピオンの呼び声高いブラッドミアいかがでしょうか。

アニビアやアジールといったプロが使うと強い系チャンピオンに通じるものを感じますが

シルゴル帯でこいつ使いこなせられたら敵なしだと思います。

難しくて(勝てなくて)使わず嫌いだった方もこの機会にぜひ練習してみてください!

カウンターチャンピオンの紹介記事

ダリウスエイトロックスムンド Drmundo


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2018年6月23日(土) 08:24 コメント(2)

2件のコメント

  1. 匿名 より:

    midの話になりますがvladは序盤そんなに弱くありません
    むしろ相手が序盤弱いタイプなら最初の方に有利取らなければ後々物凄くきついです
    フラッシュインで相手に反応する暇を与えず5割飛ばせる火力を持っているので積極的なダメージトレードを行なってlv2、3でキル取るつもりでやった方が絶対にいいです
    MP500000越えのポニーなのでそんな間違ったことは言ってないと思いますが、個人的な意見として受け取ってもらえれば

    • しげーる より:

      コメントありがとうございます!

      ブラッド使いの方からの意見とても参考になります。

      立ち回りの項目を改善させていただきました。ありがとうございます!

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ