2018年7月7日(土) 10:39 基礎知識コメント(0)

【これからLoLを始める方へ】 ~ダウンロード・インストール・チュートリアルについて~ 【最新版】

はじめに

この記事はまだLoLをやったことがない、これからやろうと思っている方向けの記事となります。

まずは公式サイトでアカウント登録とゲームのダウンロード・インストール!

League of Legends 公式サイト

必要スペック

必要スペック→公式サイト

必要スペック

ウインドウズの必要スペックと推奨スペックになります。

ちなみに私は

Windows10 64ビット
CPU:intel core i5-3470 3.20GHz
メモリ:8GB
グラボ:Geforce960

PCに疎いものでこれ以外に記載する情報が洩れていたら申し訳ないですがとりあえずこのスペックで画質も低下させずサクサク動いています。

LANは有線です。

無線でやったことはありませんが有線・無線に関しては公式にこんな記事があったので興味があれば読んでみてください

有線vs無線

アカウント作成

LoL公式ページ

トップページの右上にあるプレイをクリックするとアカウント作成画面になります。

LoL アカウント作成画面

すべての項目を記入して「作成する」ボタンをクリックします。

このユーザー名はログイン時に必要なものでありゲーム内の名前(サモナーネーム)は後で決められます。

ユーザー名は英数字のみ、サモナーネームは日本語も入力できます。

ダウンロード

アカウントを作成したらゲームをダウンロードをクリックしてください。

ダウンロード画面

インストール

ダウンロードしたLeague of Legends Installer JP.exeを起動して指示に従ってインストールしましょう。

このとき、フォルダ名に日本語が含まれているものを選択するとエラーが起きることがあるようです。

なおSSDとHDDを使い分けている方がいたらSSDに入れることをおススメします。

私個人の話ですがゲームの動作が劇的によくなりました。

ゲームの起動

無事インストールが終了したらゲームを起動しましょう。

デフォルトの音量はかなり大きめに設定されていると思うのでスピーカー等の音量は低めにしておくといいです。

LoL るグイン画面

左下のチェックボックスでこのログイン画面のアニメーションオフと音楽のオフを選択できます。

右上の歯車のマークで音量の設定などが可能ですがこれはクライアント画面の設定なので注意してください。(ゲーム中の音量設定は別)

サモナーネームの決定※重要

最初にして最後の大事な部分です。

サモナーネームは一度決めると変更するのにリアルマネーかゲーム内通貨を必要とします。

サモナーネーム変更

リアルマネー1300円のゲーム内通貨13900BEです。

13900BEあればチャンピオンをたくさん買えるのでサモナーネーム変更に使うのはもったいなすぎます。

ゆえにしっかり考えて名前を付けましょう。

サモナーネーム決定1

サモナーネーム決定2

いきなりチュートリアル

ゲームをスタートするといきなりチュートリアルが始まります

チュートリアルは全部で3種類。

全てクリアするとゲーム内通貨であるブルーエッセンスが3000もらえます。めちゃくちゃ貴重です。

ちなみに急用ができてチュートリアルをやめたい場合はエスケープキー(ESC)を押して左下のゲーム終了を押せばやめることができます。

LoL チュートリアル

LoL チュートリアル2

再度チャレンジする場合は画面左上のプレイ→トレーニングの項目からチュートリアルを選択したら下の確認ボタンを押してください。

LoL チュートリアル

チュートリアルその1~LoLへようこそ~ 所要時間約5分

指示に従って敵を倒していってください。

右クリックが通常攻撃。

Q・W・E・Rにそれぞれチャンピオン特有のスキルが使えます。

全てが攻撃をするスキルとは限りませんがチャンピオンによって様々なのでプレイしながら覚えていきましょう。

終了後にこんな画面がでます。

チュートリアル2

このあと残り2回のチュートリアルをどのキャラで進めるかを選ぶのですが本当に何でもいいです。

見た目とかで気に入ったやつを選びましょう。

ただチュートリアル後にここで選んだキャラのアイコンがもらえると思われるのでやはり気に入ったキャラを選んでくださいね。

アイコンとはロード画面などサモナーネームの横にいつも表示されるものです。

アイコン表示

チュートリアルその2~パワーアップ~ 所要時間約10分

クエスト内容

■レーンを進む→真ん中がオススメ
■レベルアップ
■タワー破壊
■リコール
■タワーをすべて破壊→ミッドレーンだけ破壊してゲームを終わらせてもかまいません

1.単純に真ん中が一番距離が短いので速いです。

実際のゲームプレイでもミッドはかなり重要なレーンとなるので覚えておくといいと思います。

2.ミニオンから経験値が得られる範囲は1400という距離なんですがプレイしていく中で感覚を覚えていきましょう。

3.く一部のスキルを除いてタワーには通常攻撃(右クリック)しかダメージを与えられません。

4.リコールには8秒かかります。またリコール中に移動したりするとキャンセルされてしまうので注意。

リコール詠唱中にPボタンやお金をクリックしてショップを開いて何を買うか決めておくと時間を上手く使えます。(購入は本拠地に戻ってから)

ずっとミッドにいても相手が集まってきてなかなかゲームを終わらせることができないかもしれません。

そのときは下や上のレーンにいって敵を散らすと良いかもしれませんね。

なおタワーはレーンごとに一番手前のやつからしか攻撃できないので注意してください。

チュートリアルその3~ショップで装備を強化~ 所要時間約15分

クエスト内容

■アイテムを買う
■ミニオン12体に「トドメ」をさす
■リコールしてアイテムを買う
■敵をキルして3500ゴールド獲得する
■レーン上のタワーをすべて破壊する(全てのタワーを破壊する必要なし)

最初に購入するアイテムですがチュートリアルでのオススメ表示は実践とは異なります。

ここに表示されているアイテムは実践で購入するものではないためちょっと不親切ですね。

しかしこのオススメアイテムでは装備の買い方を学ぶことができます。

ショップ オススメ

装備は最終的に一つおよそ3000ゴールドを超えるようなものを5つ+ブーツの6つになります。

ただし3000ゴールドというまとまったお金を得るにはかなりの時間がかかります。

しかしそんな高価な装備には下地になるアイテムが必ず存在し、そのアイテムを持っておくと差額分のゴールドで上位のアイテムを購入できるという仕組みになっています。

このオススメアイテムにあるタイタンハイドラタイタンハイドラを例にとってみましょう。

このアイテム自体は3200ゴールドで買えるのでもし3200ゴールド持っていれば一括で買えます。

しかし3200ゴールドは大金でなかなかそんなお金を持ち帰ることはできません。

そこでアイテム合成というシステムを活用します。

例えば350ゴールドで攻撃力が10あがるロングソードロングソードからは10種類以上の武器にアップグレードが可能です。

ロングソードを持っていれば1200ゴールドのティアマットティアマトに850ゴールドでアップグレードすることが可能です。

このように弱武器→中武器→強武器とアップグレードしていくことで徐々に強くなっていきます。

めんどくせーからお金貯めてからでいいやではいけません。

対戦相手が少しでも武器を買っていたら勝ち目がありません。

とくに序盤は攻撃力が10差があるだけでめちゃくちゃ有利に試合を運ぶことができます。

かといってこまめに帰りすぎるとミニオンの経験値が獲得できなくなったり相手にタワーを取られたりしてしまうのでここは勉強が必要になります。

相手が帰ったから自分も帰ろう、相手が帰る前に先に帰って装備を強化して差をつけようといった駆け引きが生まれます。

装備の話はこれくらいにしておいてお金の稼ぎ方に話を変えます。

お金を入手する手段は相手をキル(アシスト)する・タワーを獲得する・モンスターに「トドメ」をさす・サポートアイテム・時間経過

この5パターンになります。(何か抜けてたらすいません)

LoLはお金がすべてなゲームなのでこれは一番意識しないといけないことですが

特に重要なのが「モンスターにトドメをさす」ことで得られるお金です。

モンスターにトドメを刺すことをラストヒットといい、ラストヒットした数をCS(Creep Stats)と呼びます。

モンスターにトドメを刺せたかどうかはお金の表示の有無で判断できます。

LoL ラストヒット

この黄色いお金の表示が出なかったらトドメを刺せたつもりでも出来ていないことになります。

ラストヒットはLeague of Legendsにおける最も地味で最も大切な基礎です。

ゲーム開始~10分経過時点で90%以上獲得(およそ100CS)できるようになれば全世界のプレイヤーの上位5%以内に入ること間違いなしです。

いっぱいお金を稼いだらあとはタワーを割ってゲームを終わらせましょう。

補足

敵の攻撃範囲は表示されない

敵の攻撃範囲とタワーの攻撃範囲ですが、対人戦では一切表示されません。

とくに相手チャンピオンのこの赤い丸は覚えても何の意味もないので無視しておきましょう。

タワーの攻撃範囲は覚えておくといいです。

タワーの攻撃範囲

敵の攻撃範囲

正直この赤い丸見たとき「なんだこれ・・・」って思いました。

ダリウスを使用した方へ

このゴリラダリウスを使用した方へドットダメージについて説明します。

タワー下の敵を殴っていないのに相手のタワーから攻撃を受けましたか?

もちろん味方のミニオンがタワーの範囲にいてこちらも敵を殴っていないのに、って状況です。

それはおそらくダリウスの攻撃に付与されるドットダメージが原因と思われます。

ダリウスは相手を殴るとそいつを出血という状態にして毎秒ダメージを追加で与えます。

見た目はこんな感じで

ダリウスパッシブ

殴った相手の周りに赤い血の雫が表示されます。

これは相手がドットダメージを受けている状態で、このままタワーの下に入れば敵にダメージを与えたのと同じことになりタワーの攻撃を優先的に受けてしまいます。

実践ではかなり気を付けなければならないことなのでこの機会に覚えておいてください。

またダリウス以外にもドットダメージを与えるチャンピオンは多くいるので新しいチャンピオンを触るときは事前にスキルをしっかり確認しておきましょう。

最後に

チュートリアルはここまでです。

ここからはAI戦を経てゲームの流れを理解してから対人戦へと行きましょう。

最初は難しいことは考えずに相手を倒してタワーを折って勝つことだけを考えておけばいいと思います。

LoLは覚えることが非常に多く何度も何度も挫折し10回くらいは引退すると思います・・・

ですがやればやるほど、上手くなればなるほどこのゲームの深さ・面白さが分かってくるので

どうか少しずつでいいので続けてみてください!

次回はゲームプレイに影響のある設定を解説していきたいと思います。

設定解説の記事↓

【初心者向け】 設定編 ~クイック(スマート)キャスト・カメラ固定・PING・UIの変更~

チャンピオンの選択について↓

【初心者向け】おすすめレーンやロール・チャンピオンの選択について

ダリウスの解説記事はこちらをクリック→ダリウス


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2018年7月7日(土) 10:39 コメントする

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ