2018年9月21日(金) 11:11 チャンピオンコメント(0)

【スレッシュ】 ルーン・ビルド・立ち回り・カウンター

【パッチ8.19】Qのマナコスト減少、クールダウン短縮と大きなバフ。

クイックスタートマニュアル

スレッシュのルーン

フラッシュイグナイト

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
スキル E Q W Q Q R Q E Q E R E E

ファースト:エンシェントコインポーションポーション

ブーツ:モビリティブーツ

コア:超越者のレムナント

シチュエーション:ソラリリデンプション騎士の誓いジークコンバージェンス

特徴

長所

■攻守のバランスに長けている
■パッシブにより永遠に硬くなる
■地味に火力が出る

短所

■Qはモーションが長く避けられやすい
■クールダウンが長くスキルを使ったあとやることがない
■パッシブのせいで序盤は思ったより柔らかい

こんなチャンピオン

長射程高性能なQによるイニシエーターとしての役割を果たせる一方でERによるディスエンゲージも可能となんでも出来るのがスレッシュの強みです。

そのためカウンターチャンピオンは実質存在しないと言われています。

攻守のバランスは良いもののそのポテンシャルを発揮するのが難しく初心者には不向きなチャンピオンだとは思います。

とはいえ対面にメイジサポやタンクサポ、何が来ても対応できるため使えるようにしておきたいチャンピオンでもあります。

サポ専の方からどこでもオプション対策として練習してみてはいかがでしょうか。

サモナースペル

フラッシュイグナイト

レベル2先行時など低レベルでのキルポテンシャルが非常に高いためイグナイトで。

レベル先行すれば高い確率でキルか最低でもフラッシュを落とすことが出来ます。

スキルオーダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
スキル E Q W Q Q R Q E Q E R E E

レベル3まではE→Q→Wでほぼ固定ですがそこからQとEどちらから上げていくか、がポイントです。

私はQ上げ派ですがここは好みや対戦相手によって変わると思います。

Q上げの利点はQのクールダウンが短くなることと、レベルを上げてもマナコストが変わらないことです。

プレッシャーをかけやすくなります。

欠点としてはそもそもQをあまり使わないなら上げる必要がないということです。

E上げの利点は通常攻撃によるハラスが強化されることEによるダメージとスロウが強化されることにあります。

Q上げと違いEはレベルでクールダウンが短縮されずマナコストが増えるのが欠点でしょうか。

ハラスのしやすいメレータンクサポ相手ならE上げ、Qのフックが決まれば勝てるメイジサポ相手ならQ上げが基本的な考え方です。

人によってはEとQを交互に上げることもあるので本当に好みでいいと思います。

「今日はフックの調子がいいな」とか「相手はフックを避けるのが苦手そう」という感じならQ上げするとかでもいいですね。

また、Eはレベルを上げてもクールダウンが短縮されないことからQ上げ→W上げとする人もいます。

よりサポート向けのスキルオーダーになります。

プロ界隈ではQWEの順で上げることが多いようです。

ルーン

スレッシュのルーン2

イニシエート力は抜群なので硬くなりダメージも与えられるアフターショックが強いです。

2列目はレーンに強いのはシールドバッシュですが打ちこわし打ちこわしも面白いと思います。

レーン戦や序盤の少数戦に強いのはボーンアーマーボーンアーマーパッシブとも相性のいい心身調整心身調整なら終盤に向けて効果を発揮します。

使いづらい4列目は気迫気迫がオススメ。

フラッシュインやイグナイトからのファイトに強くなります。

終盤を考えるなら超成長超成長が無難です。

サブパスはサポートらしく天啓が良いです。

お好きなものをチョイスしましょう。

アフターショックはどちらかというと攻めの選択で、味方を守ったりディスエンゲージする機会が多くなりそうならガーディアンにするのもアリです。

こまめなシールド発動によりメイジサポ系などレーンがキツくなりそうな相手が来てもADCはファームをしやすくなるでしょう。

またシールドバッシュシールドバッシュの登場によりガーディアンの価値も相対的に上がったと思います。

ルーンステータスは1段目をクールダウンにしてもいいですがスレッシュはAAハラスがけっこう強いのでアダプティブフォースも悪くないです。

バリバリにハラスしたいなら1・2段目をどちらもアダプティブフォースにしても面白いです。

3段目はメイジサポのハラスがキツそうなら魔法防御にしましょう。

ビルド

ファーストアイテム

エンシェントコインポーションポーション

現状はエンシェントコインがサポートアイテムとして無難です。

実際プレイすれば分かりますがレリックだとしっかり消化しないとなかなか500ゴールドクエストのクリアが達成できません。

レリックのほうがサステインもありレーンには強くなりますがエンシェントコインのほうが稼ぎやすいと思います。

ブーツ

モビリティブーツ

モビリティブーツ一択です。

レーンでもこれがあるだけでスキルが格段に当てやすくなります。

その他サポートはロームも大事なので動きやすいモビリティブーツにしましょう。

出来るだけ早く買うことをオススメします。

コアアイテム

超越者のレムナントコントロールワードコントロールワード

サポートアイテムの最終進化は早めでいいです。

といってもブーツのほうが優先度は高いのでゴールド効率も考えてノマドのメダルモビリティブーツ超越者のレムナントだいたいこんな感じになると思います。

コントロールワードは常に2個くらいは持っておくようにしましょう。

シチュエーションアイテム

ソラリリデンプション騎士の誓いジークコンバージェンス

サポートらしくサポートアイテムを積んでいきましょう。

サポートなのでコアアイテムは2つくらいで収まることが多いと思います。

どちらかというと魔法防御よりなのがソラリ、物理防御よりなのがジークコンバージェンスです。

ですがステータスにとらわれずアクティブ効果が必要なほうを選択しましょう。

その他育っているキャリーを守るなら騎士の誓い、Wのシールド量も増えてAoEで回復できるリデンプションなど状況に合わせて積んでいってください。

どれ積んでもそんなにハズレってことはないです。

立ち回り

レーニング

まずはレベル2先行すること!

これがめちゃくちゃ大事です。

相手のサポートが誰かは関係なくレベル2vsレベル1でスレッシュを捌けるチャンピオンはなかなかいません。

ブリッツもレベル2は強いですがスレッシュのほうがCCとしては強力です。

レベル2になるタイミングは1ウェーブ+前衛ミニオン3体です。

なので1ウェーブ目の後衛ミニオンと次の前衛ミニオンは積極的にAAをしてファームを手伝いましょう。

このときEスタートしていると思いますが、パッシブ付きのAAは相手チャンピオンに入れられるなら入れてもいいです。

といってもAAを連打しているとスタックはたまらないので最初の一発だけになるとは思います。

無事レベル2先行が確定したら(つまりレベルは1の状態)一気に距離を詰める、のはちょっと待った方がいいです。

というのも相手がまともならこちらのレベル先行を警戒して引いてしまうからです。(全然引く素振りがなければ全力で突っ込む)

なのでレベル先行が確定しながらも良くわかってないフリをしながらじわりと距離を詰めるのがポイント。

そして前衛ミニオンラスト1体、ADCがAAを一発いれたらレベル2になるという状態でスレッシュのEが相手に当たる距離まで詰めます。

ブッシュからフワっと出てくるのが効果的。

スレッシュレベル2先行

このとき対面がメイジサポならそっちを狙ってもいいです。

タンクサポなら可能な限りADCを狙いましょう。

Eで打ち上げる頃にはレベル2になっていると思うので即座にQを取得。(ショートカットキーでスキルを取れるようにしてください)

しかしここでもEをしたあとすぐにイグナイトとQをするのはお待ちください。

Eを食らった相手はほぼブリンクスキルかフラッシュを使います。(レベル1でブリンクをとるルシアントリスターナエズリアルはいないと思いますが)

それを見てからQを使いましょう。

もし味方ADCがジンクスケイトリンなどでスネアのスキルを取っている上で当てているなら全力でQを合わせていいです。

よくEから入るスレッシュは上手いと言われるのはEだけで十分なCCを与えられるからでもあります。

E→Qコンボだけが全てではありません。

射程は長いながらも予備動作があり弾速もそこまで速くないスレッシュのQはブリンク持ちなら簡単に避けられますしミニオンでブロックも可能です。

しかし距離を詰めてEから入られると相手はどうしようもありません。

スレッシュ側からしてもEで相手と密接しているならわざわざQを使わなくてもプレッシャーを与えられます。

つまりEで入ったあとすぐにQを使うのではなく一旦様子を見てください。

ADCをペチペチ殴ってキルが取れそうならQを使う必要はないです。

もしフラッシュやブリンクスキルを持っているならばそれを使ったあとにQを入れて追撃をします。

もしQを温存することができれば更なる可能性が生まれます。

つまりサポートもキルできるかもしれないということですね。

スレッシュのQ

スレッシュの左が相手ADCとして、このキルが決定的ならばQはサポートに使った方が効率がいいです。

だいたいこういうときは相手サポートも「自分が狙われるなんて」っていう感覚になっているのでめちゃくちゃ当たりやすいです。

ブリッツもそうですがせっかくEから入ったのに打ち上げた直後にQを使ってしまう人がとても多いです。

別に悪くないんですが相手に逃げられる可能性を与えるのと、よくて1キルしか取れないのでもったいないですよね。

またQを温存することで次のアクションへの対応もできる可能性が増えます。

例えば相手のジャングラーが来ていたりミッドがロームしてきていてもQで邪魔することができれば味方を守ることができるかもしれません。

結論からいうとEで入るスレッシュが上手いのではなくQを正しく扱えるスレッシュが上手いんですね。

とはいうもののE→Qで一人確実に仕留められることには変わりないのでEから入る(Qを確実に当てる)という意識は常に持っておきましょう。

Qから狙っていきたいのは接近しづらいメイジサポ相手になります。

例えばソナ相手に通常攻撃やEを狙う距離でいたら一方的にダメージを食らってしまいます。

それもミニオンを背にやられると何もできません。

こういうときは相手の隙を見てQをADCだけでなくサポにも狙っていきましょう。

当たりさえすればまず溶かせます。

ただ当たりさえすればとむやみに使って外しているとプレッシャーを全く与えられませんし、マナもすぐになくなってしまうのでここぞの場面で狙うようにしてください。

こちらもいざQが当たったときにQ再発動→接近→Eはちょっと待ったほうがいいです。

相手のフラッシュのタイミングと被るとEを避けられてしまうかもしれません。

Qで近づいたら相手を追い越すように歩きながらAAを入れてブリンクを使ったらEをしましょう。

フラッシュがないとわかっているならあまり関係ないです。

トリスターナのWジャンプなんかはタイミングが合えば撃ち落とすことが可能なので予備動作を見てからEをしましょう。

私がトリスターナでスレッシュにフックされたらまずすぐにWは使いません。(即Eをするスレッシュが多いため)

こちらのWを見てからEを使われるのが非常に厄介です。(Eを食らってからWしたほうがいいからです)

もうひとつQのポイントは当てればクールダウンが若干短縮されることです。

空振りさせるくらいならミニオンに当たったほうがマシということですね。

レベル6にもなるころにはドラゴン前バトルやロームついでの少数戦が起きると思います。

スレッシュは当たるのか、逃げるのかを選択することが可能です。

その見極めは難しいかもしれませんがサポートは常にマップを見ておくことも仕事です。

この少数戦が自分たちに有利か不利かを判断してQを当てて突っ込むのか、はたまた突っ込み過ぎた味方をWで救出するのか上手く対応しましょう。

そんなWの使い方は色々あります。

まずはシールドとしての役割です。

Wの周囲にいる味方にシールドが付きます。

味方がランタンに乗るか自身もランタンの近くにいればシールドがもらえます。

2v2のファイトではとりあえず置いておけばいい感じになります。

次に味方ジャングラーのガンク合わせです。

単純に後ろにこうやって置けば乗るだけで一気に戦闘に参加できます。

ちなみにこのときQを相手に当てていればQで相手に飛びつきながら味方がランタンに乗ることでとんでもない距離をブリンクさせることができます。

非常に難しいですが強力な上とてもオシャレなのでチャンスがあれば狙ってみてください。

またジャングラーがいないのにこうやるだけで相手は下がります。(ガンクかもしれないと思うから)

レーンがキツくてADCがファームしづらそうなときはこれをやると効果的です。

たまに本当にガンクしてもらうことで良い駆け引きができます。

こうした味方を引っ張る動きはドラゴンなんかでよくやるプレイなのでこっちで練習してからでもいいですね。

スレッシュのWテク

Qの移動とWに乗るのはどちらが先でも構いませんがタイミングが合わないと乗れない、もしくはQで移動する前に味方が止まってしまいます。

攻めはこんな感じの使い方で、守りは味方を乗せるように使います。

スレッシュのW3

レーンではシンプルに後ろに下がりながら使えばだいたい助けられます。

味方ADCはこれを前提に突っ込んだりすることもあるのでちゃんと出してあげましょう。

一番強いのはジャングル内でのランタン回収です。

壁の多いジャングルで壁越しにランタン回収されるとなかなか追撃が出来ません。

とはいうものの襲われている味方も必死なのでランタンに気づかないことが多いです。

なのでランタンを置く位置をPINGしまくって誘導してあげましょう。

あとはちょっともったいないですがミニオン等から落ちるパッシブの魂を回収するためにも使えます。

レーン戦で余裕はあるけれど魂に近づくと危険なときはこれで回収してください。

ロームをすることになると思いますがこれの欠点が魂を回収できなくなることです。

また、ミッドを強襲する際にブッシュに隠れているとレーンのミニオンから魂が落ちて近くにいることがバレたりします。

この辺りは注意してロームしてください。

集団戦

フックの精度にかかっていますがタワーシージ中など動きが限定されているとかなり当てやすいです。

また、ついタンクに当たってしまってもQを再発動しなければいいだけなのでこういった選択が出来るのがスレッシュの強みです。

レオナアリスターだと飛び込んだら帰ってこれないですね。

フックがキャリーに当たればもう勝ちです。

オールインしてEやウルトでどんどんCCを撒きましょう。

必要があればランタンで味方を乗せて一緒に突っ込んでもいいですね。

逆に誰かがイキってしまった場合もランタンで回収してあげることでとりあえずなんとかなることが多いです。

相手に突っ込まれた場合もEとウルトがあれば減速させることができQでピールすることも可能。

とにかく攻めも守りもできるのが本当に強いです。

ベイトも非常に強いです。

相手がフラッシュで逃げても逃げ先にフラッシュを使いランタンで味方を乗せれば簡単に追撃することができます。

実はWを使いこなせるスレッシュが良いスレッシュかもしれません。

負け試合をひっくり返すのは難しいことですがスレッシュのフックにはワンチャン力があります。

相手の育っているチャンピオンを捕まえて無力化させることができれば十分に逆転のチャンスが生まれるので

最後まで諦めずに頑張ってください。

対策方法・カウンター

カウンターチャンピオン

アリスタータリックレオナブリッツパイク ソナザイラブランドモルガナ

レーニング対策

基本的にタンクサポを出しておけば問題ありません。

スレッシュのフックに引っかかったとしても無視して相手のADCに突っ込めばダメージトレードは可能です。(ADC次第なところもあります)

メイジサポでも上手く距離を保って戦えば勝てますがいかんせんフックの脅威があります。

Eから入ろうとするスレッシュは若干前に出がちになるのでそこをチクチクとハラスすることができれば最高です。

序盤さほど硬くもないのでソナザイラブランドといったダメージの出せるメイジサポならアドバンテージは取りやすいと思います。

EからではなくQから普通に使ってくるスレッシュに対しては避けるしか方法はありません。

こっちが上手いスレッシュは避け先にQを使ってくるので読み系スレッシュかどうかを最初に判断しておきましょう。

なんか意味わからん方向にQが出たらだいたいブリンク・フラッシュ読みなので下手くそと思って油断しないように。

スキルドッジのコツは相手のクセ(能力)を読むことが重要です。

Qを当てられたあともEをすぐ使ってくるのか、こっちの動きを見てから使ってくるのか、この辺りはよく見ておきましょう。

集団戦対策

うっかりQで突っ込んできたスレッシュは容赦なくボコボコにしましょう。

アリスターブラウムタリックほど硬くはないので案外簡単に落とせます。

キャリー系の人はとにかくフックに当たらないように。

サッシュを持つのも全然アリです。(Qのスタンは即解除できますがスレッシュは飛んでこれます)

スレッシュがワーディングなどでウロウロしているとついフォーカスしたくなりますがむやみに飛び込むのは危険です。

たしかに他のタンクサポに比べて柔らかいほうですがディスエンゲージ能力が高く近くに他の敵がいると反転されます。

こうなると全てのスキルが超危険になるので襲い掛かるときはミニマップをよく見てからにしましょう。

そして覚えておきたいのがランタンを邪魔する方法です。

ジャングルをウロウロしている相手を倒そうとしているとどこからかスレッシュのランタンが投げ込まれました。

これを掴まれると確実に逃げられてしまう!そんなときに有効なのがコントロールワードコントロールワード、もしくは青トリンケット青トリンケットです。

ランタンの中心にこれら相手に見える設置物があると相手はランタンをクリックしづらくなります。

これは世界大会でも使われているれっきとした技で絶対に覚えておきましょう。

ランタンにコントロールワードが2つ3つ重なっている絵は非常にシュールですが効果抜群です。

最後に

スレッシュの強さが分かればカウンターチャンピオンがいないことが分かると思います。

ド安定チャンピオンですがいきなり使うには少々難しいので

ぜひ練習してみてください。

カウンターチャンピオンの紹介記事

アリスターパイク モルガナ


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2018年9月21日(金) 11:11 コメントする

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ