2018年7月8日(日) 09:35 基礎知識コメント(0)

【初心者向け】 設定編 ~クイック(スマート)キャスト・カメラ固定・PING・UIの変更~

【パッチ8.14】カーソルがアップデートされました。「インターフェース」の項目から設定することが可能です。

はじめに

LoLのオプション設定は必須というわけではないですが知っていて損はないことがたくさんあります。

人によって好みは違ってくるので色々試してみてください。

ホットキー

クイックキャスト(スマートキャスト)

スマートキャスト クイックキャスト

昔からLoLをやってる人はスマートキャストの呼び名のほうが慣れ親しんでいると思いますがいまはクイックキャストと呼ばれているようです。

クイックキャストはスキルのボタンを押した瞬間にそのスキルを発動させることができるようになります。

コンマ1秒が生死につながるLoLに置いてこの設定は必須級なので出来るだけ早いうちにこの設定に慣れておきましょう。

ただし一部のスキルはこれにしないほうが使いやすい(狙いやすい)ものもあります。

個人的にはタリヤのW・ビクターのE・ナーのRといったところです。

まずは全てクイックキャストにしてこれは使いづらい!と思ったチャンピオンは外していけばいいと思います。

なお画像は私の設定ですがトリンケットのクイックキャストは外しています。

これは序盤重要なトリンケットの設置ミスを防ぐためと青トリンケット使用時の設置ミスをなくすために設定しています。

下の範囲付きクイックキャストの項目ですが、1番目のほうはチェックを入れると、スキルコマンド長押しでスキルの範囲が表示され、離すとスキル発動という設定になります。

もちろん長押しせずキーを叩くと通常のクイックキャストになります。

スレッシュやブリッツのQのような一発が重要なスキル使用時にこの設定にすることで狙いを定めるといった使い方があります。

プロプレイヤーが使用していたのを見たことがあるので気になる方は試してみてください。

セルフキャスト

基本的にショートカットはデフォルトのものを覚えておけばよいですが便利なものがけっこうあるので確認しておいてください。

まずはセルフキャスト

ホットキー1

これはカルマのEやルルのW・Eなど対象指定のヒールや回復スキルを自身に即座に発動できるキーです。

集団戦の最中や相手を追ったり相手から逃げているときはカーソルがあっちゃこっちゃいったりどこいったか分からなくなることがありますよね。

そんなときにセルフキャストを押すとすぐに自分に使えるのでかなり便利です。

デフォルトはAlt+QWERだと思いますがCキーなどデフォルトで使用されてない単独のキーに割り当てることで使いやすくなると思います。

私はAltに慣れているのでこのままです。

スキルレベルアップ

ホットキー2

個人的に必須項目。

これも設定はデフォルトのままで良いと思いますが必ず使えるようにしておきましょう。

とくにレベル2先行して仕掛けるときはこれを利用することでマウスカーソルを自由に配置出来るのでスムーズなプレイを可能にします。

プレイヤー動作

プレイヤー動作

ここのポイントは赤で囲った2点。

「その場で待機」はキーを押している間何もしなくなります。

オートアタックのキャンセルや移動のキャンセルで使うことができます。

後述する「オートアタック」の項目がONになっている場合はキーを離すと範囲内にいる敵にオートアタックを開始します。

「その場で停止」はキーを押すと一切の行動をとらなくなります。

「オートアタック」の項目がONで射程範囲内に敵がいてもなにもしません。

この操作はとくにサポートチャンピオンをやっているときにオートアタックがミニオンに出てしまうのを防ぐ目的でとられると思います。

あとは序盤のオートアタックのタイミング調整にも使われます。

ラストヒットを取ろうとミニオンを右クリックしたけどちょっと早かった!というときは地面をクリックするかこのキーを押してキャンセルすることができます。

カメラ操作

カメラ操作

ここで重要なのは赤矢印の2点。

カメラをチャンピオン中心にする、は味方の戦況などをミニマップで見ていたらいきなり敵に襲われたっていうとき便利ですね。

キーを押しっぱなしにしている間はカメラ固定と同じ効果を得られます。

個人的にかなり重宝しています。

カメラ固定の切り替えはデフォルトでYキーになっていると思います。

余談ですが初心者さんでカメラ固定(移動中常に自分が画面の中心になっている状態)している方はいますぐ外してください。

最初は当然慣れないですが1週間もしないうちにカメラ固定していた頃が意味わからなくなるくらいやりやすくなります。

ですがカメラ固定を上手く利用できる場面ももちろんあります。

それは集団戦ですね。

とくに5v5の一番ごちゃごちゃするときはカメラ固定する人は多いと思います。

PINGの設定

ピン PING

ゲーム中最も多用するであろうショートカットキーであるPING。

読み方は「ピン」なのですが「ウルト」と同じようにローマ字読みする人が初期プレイヤーに多かったのか「ピング」という読みがメタですね。

ピンは警戒ピン・後退ピンのキーを押すとグレーのカーソルが出て、左クリックを長押しすることで4種類のピンを選択できるホイールが現れます。

PING ピン

この4種類が扱えれば問題ないのですがそれぞれのピンを一発で出すためにキーを割り当てることが可能です。

私は移動中!ピンを出しやすくするためAキーに割り当てています。(Aキーはデフォルトでアタックムーブに割り当てられていると思います)

また敵のワード!ピンが新たに追加されましたがこれがかなり便利なのでショートカットキーに登録しておくことをオススメします。

デフォルトでは何もなしになっていると思います。

メニュー

メニュー

スコアボードは常に表示させることもできます。

一般的にはTabキーで押してる間表示にする人が多いとは思います。

ビデオ

画質の設定が出来ます。

好みもあると思うので色々試してみてください。

解像度

1600×900のウインドウモードが人気のようです。

お気に入りのサイズを探してみてください。

色覚特性モード

これは色覚異常のある方でも見やすくなるという設定なのです。

それにより自分の体力バーを緑から黄色に変更することができます。

色覚特性モード

これはとくに集団戦中に自分の体力バーを見失わないように設定される方もいるのでこっちのほうがいい場合はONにしてください。

グラフィック

画質は中設定で十分だと思います。

昔は画質の高低でミニオンの体力バーのサイズが大きく変わったのですが今はそうでもないようです。

■高画質

高画質

■低画質

低画質

フレームレート設定は120に設定したほうが良いようです。

アンチエイリアスと垂直同期はOFFで。

インターフェース

ここからはUIの設定です。

様々な要素の表示/非表示を切り替えられますが中にはなぜデフォルトで表示されていないのかわからないものもあるので変更しておきましょう。

気になるやつがあればいったん表示にして邪魔だったら消していくっていうやり方でいいと思います。

スペルコストの表示

インターフェース

デフォルトでOFFになっていると思います。

これはQWERのスキルアイコンの右上にマナや気のコストが表示されるようになります。

表示させて得しかないので表示させておきましょう。

サモナーネームの表示

スクリーンショットをとったり配信の際に名前を表示させたくないときはOFFにしましょう。

ミニマップの調整・タイムスタンプの表示・煽り対策

インターフェース2

ミニマップを左側にすることが可能です。

またミニマップを右クリックして移動することができますが意図せずクリックしてしまうことが多い場合はOFFにしておきましょう。

チャット欄のタイムスタンプ表示はONにしておきましょう。

相手がサモナースペルを使ったときなどのメモ代わりに便利です。

相手からの煽りを極力避けたい場合はALLチャットやエモートの表示をOFFにしておきましょう。

なおスコアボードのサモナーネームのON/OFFも切り替えられます。

戦闘テキスト

オプション戦闘テキスト

全部ONにしてもそれほどごちゃごちゃしません。

経験値表示は1400という範囲に慣れてない間はONにしておいていいと思います。

とくに気にならないので私はONにしたままです。

カーソルの見た目変更

カーソルチェンジ

パッチ8.14にてついにカーソルがアップデートされました。

前の状態に戻したい場合はチェックを入れましょう。

ゲーム

復活時のカメラ移動

ゲーム1

復活時にカメラがチャンピオンのいる位置に自動的に戻る設定です。

つまりホームにカメラが動きます。

基本的に戻す意味がないのでOFFにしておきましょう。

死亡中に買い物を済ませてすぐにテレポートやマップ移動できるように準備していたのに強制的にホームに画面が戻されて腹が立った経験がある方はこれをOFFにしてください。

オートアタック

オートアタックのON/OFFは人によって違うと思います。

とくにサポートをやっている方はOFFにしておいたほうが味方キャリーのCSの邪魔にならないのでオススメです。

オートアタックをOFFにしたからといって例えばタワーを連続で殴りたいときに右クリックを連打しなければならないわけではなく一度クリックすれば勝手に殴り続けます。

あくまで射程内にオートアタックの対象がいるかどうかの話です。

上述したプレイヤー動作のその場で待機/停止と合わせて設定してください。

最後に

設定はかなり大事な要素なので慣れるためにも早めに自分のお気に入りを見つけておいたほうがいいと思います。

スキルをクイックキャストにすること、カメラは固定せずにプレイすることはできるだけ早く慣れましょう。

初心者向けの関連記事

【初心者向け】おすすめレーンやロール・チャンピオンの選択について

[初心者向け]eyesさんによるケイン・コスギさんコーチング動画のススメ ~Part1~

【初心者から】CSの練習法・スキルショットの当て方などをDay1さんが教えてくれるようです【中級者まで】

[初心者向け]勝つためなら手段は選ぶな!開幕インベードのススメと対策方法 お勧めチャンピオン


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2018年7月8日(日) 09:35 コメントする

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ