2018年6月18日(月) 06:35 チャンピオンコメント(4)

【ポッピー】 ルーン・ビルド・立ち回り・カウンター

【パッチ8.15】サポートアイテム値上げによりファーストアイテムの詰め替えポーションに関する記述を削除しました。

クイックスタートマニュアル

ポッピーのルーン

フラッシュテレポート

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
スキル Q E W Q Q R Q E Q E R E E

ファースト:

ブーツ:

コア:

シチュエーション:

特徴

ロール:タンク・ファイター

レーン:トップトップ ジャングルジャングル サポートサポート

長所

■地味だが火力が出る
■攻めにも守りにも強力なウルト
■ブリンク持ちを封殺できる

短所

■徒歩勢
■スキル全般クセがあり慣れが必要
■キャリー力が低め

こんなチャンピオン

多方面から愛されているキャラクターです。

とくにリワークされてからの愛され具合は半端ないです。

割りと器用でトップ・ジャングル・サポートまでこなすことができ、ビルドもファイター系・タンク系とバリエーションに富んでいます。

若干CCが物足りないものの強制的に人数差を作ったりできるウルトは唯一無二で集団戦、バロンファイト、タワーシージ中は大活躍できます。

しかしポッピー自身に決め手は少なくキャリー力が低めなのが少し残念です。

ポッピーだけが育っているチームってそんなに怖くないですよね。。。

サモナースペル

■トップ

フラッシュテレポート

■ジャングル

フラッシュスマイト

 

■サポート

フラッシュイグナイト イグゾースト Exhaust

トップはテレポートにしておきましょう。

ポッピーはトップ運用する際タンクとして使うのがメタということもあるのでイグナイトはあまりオススメしません。

サポートは個人的にはイグナイトが好きです。

イグゾースト Exhaust派だって人はそれでもかまいません。

スキルオーダー

■共通

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
スキル Q E W Q Q R Q E Q E R E E

これで問題ありません。

ルーン

■トップ

ポッピールーン握撃

パッシブでAAが定期的に遠隔攻撃になることも踏まえて握撃が主流です。

エアリーも相性が良いですがゲーム後半を考えると握撃のほうがいいと思われます。

もともと序盤のレーニングはそれほど強くないのでサブパスは天啓でサステインを高めるといいです。

■ジャングル

ポッピージャングル

ジャングル内で1v1をする場合電撃がめちゃくちゃ強いです。

Eでサドンインパクトサドンインパクトの発動ができますし賞金首の移動速度アップ効果も相性は抜群。

サブパスは魔道にしても強いです。

電撃の威力ナーフによりジャングルでアフターショックを積むことが増えてきています。

ジャングル内であれば容易に壁ドンを決めることができアフターショックの効果を存分に発揮できるのがポイントですね。

■サポート

ポッピーサポート

トップと違って極力E壁ドンを狙いたいことから不滅パスのアフターショックをチョイス。

E壁ドンが成功すれば大きなダメージを与えられます。

サブパスはディフェンシブにいくなら天啓にするといいです。

ポッピーはルーンの幅が広く自身のプレイスタイルに応じて自由にカスタマイズすることが可能です。

もちろんサポートでメインパスを覇道にしても面白いですしトップも殴り合えそうならやってみてもいいかと思います。

とはいえトップはどうしても電撃を発動させる機会が少なくなりがちで微妙ってところが本音です。

ビルド

■トップ

<ファーストアイテム>

コラプトポーション ドランシールドポーション

ポッピーは1v1で勝つぞーってタイプじゃないのでレーンに長くいられるようにドランシールドコラプトポーションで。

ルーンにタイムワープトニックを選択している場合はもちろんコラプトにしましょう。

<ブーツ>

忍者足袋 ninjatabiマーキュリー

相手に合わせて選択しましょう。

 

<コアアイテム・物理防御系>

サンファイアアイスボーンガントレット

ポッピーは相手に張り付いて嫌がらせするタイプの戦い方なのでこの2つとの相性はいいです。

パッシブを上手く使えばアイスボーンガントレットのスロウフィールドをレンジで飛ばせるのも〇。

なおどちらも物理防御系アイテムなので相手がAPハードな場合は魔法防御アイテムから積んでもいいかなというところです。

<コアアイテム・魔法防御系>

アダプティブヘルム

味方や対戦相手に応じて積みましょう。

<シチュエーションアイテム>

オーメンソーンメイルデッドマンプレートガーゴイルストーンプレートアーマーガーディアンエンジェル

それぞれ役割が異なるので対戦相手に応じて積んでいきましょう。

回復阻害が必要な場合はブランブルベストだけ先に買うのはありです。

パッシブの効果もあってデッドマンプレートとの相性も悪くありません。

何積んでもハズレることはないので色々試してみてください。

■ジャングル

<ファーストアイテム>

タリスマン詰め替えポーション

マチェットとお間違えのないように。

<コアアイテム>

シンダーハルクorエンチャントウォリアー アイスボーンガントレットorトリニティフォース

タンクに行くならシンダーハルクアイスボーンガントレット

火力に行くならエンチャントウォリアートリニティフォース

どちらも欲しいならシンダーハルクトリニティフォース

こんな感じに組み合わせると面白いです。

とくに最近はポッピーの火力面が強化されたこともありトリニティフォースの採用率がアップしています。

私の友人もトリニティフォースを積んでガンガンキルをとっていました。(勝率もなかなかです)

またコメントより、ジャングルアイテムもファイター系の赤エンチャントにして火力ぶっぱポッピーが主流となってきているようです。

たしかにトリニティに行くならいっそのことファイター運用に振り切ったほうが強いですね。

それならシンジャオでいいのでは!?

いやいやポッピーには唯一無二のRがありますから!(あと可愛い!)

■サポート

<ファーストアイテム>

レリックポーション×2

サポートアイテム値上げによりこのパターンしか買えなくなりました。

<ブーツ>

忍者足袋 ninjatabiマーキュリーモビリティブーツ

サポートポッピーはピールが主な役目であり集団戦で活躍させたいので守備的なブーツを選択したいところです。

序盤からロームを仕掛けたり動き回りたい場合はモビリティを選択してもいいと思います。

<コアアイテム>

神髄のレムナント

もちろんサポートなのでサポートアイテムは進化させましょう。

<シチュエーションアイテム>

ソラリ騎士の誓いリデンプションジークコンバージェンス アダプティブヘルム サンファイアソーンメイル

あえてコアアイテムがないのは状況次第で積むアイテムが違うからです。

基本的には味方キャリーを守る動きをしたいのでソラリや騎士の誓いなどのサポートアイテムを積みたいところ。

自身を硬くする必要がある場合はトップレーナーと同じようにタンクアイテムを積んでいきましょう。

ポッピー自身はWのパッシブで硬くなれるのであまり防具がなくてもある程度攻撃には耐えられます。

悪く言えば何積んだらいいかわからないけど良く言えば何でも積めるし何積んでも強いのがポッピーの魅力ですね。

やっぱり最強チャンピオンなのかもしれません・・・

立ち回り

■トップ・レーニング

純粋にレンジにめちゃくちゃ弱いのでレーニングは耐えましょう。

パッシブの遠隔攻撃やシールドを活かしつつとれるCSを確実にとっていくように。

1v1でEの壁ドンを狙うのは難しいです。

相手がCSに夢中になってる間にスゥーっとポジションを入れ替えてやれたらいいかなぐらいです。

もしくは不用意に近づいてきた場合はE+Q+AAでかなりダメージを与えられます。

それ以外はジャングラーを呼びこんだ時に狙う感じにしましょう。

Wは相手がブリンク持ちでない場合は単純に移動速度アップ手段として使用可能です。

フラッシュは止められないので注意しましょう。

ブリンク主体の相手ならばWでうまく捌けますがわりとタイミングは大事です。

なにせWを先に展開してしまうと良くないですからね。

さらにポッピー自身はWでちょっと足が速くなる程度ですしQで小さめのスロウフィールドを展開するくらいしか防衛能力はありません。

ゆえにエリスのようなCC飛ばしてくる系ジャングラーがくると怖いです。

それでもレベル6になれば相手を吹き飛ばすウルトを手に入れられるのでタワーダイブなどはされても捌けます。

しかしモーションがバレバレなのでフラッシュなんかで避けられてしまったら・・・

ということでそもそもガンクされないようにヘルスもしっかりキープしてセーフティなレーニングにしましょう。

ポッピーはレイトゲームに強いので耐えれば勝てます。

■ジャングリング

ポッピージャングルはパッシブもあり回りにくくはないけれど速度は遅いです。

しかしジャングル内での1v1にはめっぽう強いです。

狭いジャングル内ではEの壁ドンが決めやすく、さらに電撃(又はアフターショック)が確実に発動します。

この高い火力にWでブリンクによる逃げを阻止できるため相手はそう簡単にポッピーのジャングルに侵入できません。

なのでカウンタージャングルの心配はありませんし、こちらからいっても強いです。

バフをとったらレベル2で突っ込んでいっても面白いですよ。

ガンクもかなり決めやすく、味方がプッシュされているならEは壁ドンにこだわらずちょっとでも相手にとってマイナスになる角度になるなら

どんどん使っていきましょう。

ボットレーンにガンクする際はスキルを決めやすいほうに集中狙いしましょう。

ADCを狙わなきゃ!ってこだわる必要はありません。

またタワーダイブも強いです。

タワーに対して壁ドンができるためミニオンを押し付けたら相手を上手く追い込んで突っ込みましょう。

■サポート・レーニング

メイジ系相手には余裕でハラス負けしますしレリック消費以外何もやることがないですが

E壁ドンが狙える角度が見えたらいきましょう。

しかしポッピーは突っ込んだら帰ってこれないので、ここで大きくダメージを与えられないマッチアップなら突っ込むのはやめましょう。

逆にピールに徹したほうがいいです。

アリスターレオナのようなチャンピオンが突っ込んできたら相手キャリーをEで離したりQでスロウフィールドを展開させていれば味方を守れます。

もちろんWではじけると最高にかっこいいです。

相手がソラカみたいなサステインの高いサポートの場合は素直におとなしくしておきましょう。

一方でやはりタワーダイブに対して強いです。

とくにダイブされるような場合はE壁ドンでタワーダメージを与えられるとともにWでブリンクの邪魔をできます。

相手が「あとちょっとでやれそう」って感じでチェイスしてきたときは壁に位置を意識しましょう。

■集団戦

集団戦ではピールするのかイニシエートするのかハッキリした動きをしましょう。

中途半端にうろうろしているとあっという間にヘルスを削られて何もできずに終わってしまいます。

自分以外の誰かがエンゲージした場合はピールに回りましょう。

もし相手のイニシエーターがこっちのキャリーに近づけていなかったりした場合は一緒に突っ込んでいっても問題ありません。

また逃げる相手に対してはウルトの即打ちが有効です。

一瞬対象不可状態にはさせてしまいますが真上に打ち上げることで実質ノックアップを付与できます。

自分がエンゲージしたい場合はキャリーを壁ドンしたり相手の陣形を崩せるかどうかが重要です。

突っ込んだはいいものの味方から離れるわ相手に袋叩きにされるわとなったらさすがのポッピーも息できません。

相手が突っ込んできた場合は強いです。

Eのお手軽ピール(壁ドンは意識しなくてもよい)にウルトでその場打ち上げるなり溜めていったん後ろへ飛ばすなり状況に応じて選べます。

タワーシージしている、されている最中でもやはりこのウルトでミニオンごと吹き飛ばせるのはポッピーの最大の強みとも言えます。

バロンファイトでも強制的に人数差を作れますしスティールの補助や、スティールされるのを防ぐこともできますね。

レーンで強くないポッピーが採用される理由はやはり味方と連携したときの強さにあります。

とくにE壁ドンの距離感、ウルトのタイミングを意識してプレイしていきましょう。

またWのパッシブからポッピーはレイトゲームに非常に強いです。

序盤多少やられても諦めず最後までプレイすればきっと光が見えるはず!

対策方法・カウンター

カウンターチャンピオン

ダリウスヨリック クインスウェイン swainビクター

ポッピーはヘルスの低い相手にとどめを刺すのは得意なのでサステインのあるチャンピオンだと戦いやすいです。

なおかつ遠隔チャンピオンならば一方的にハラスができレーンをかなり優位に進められます。

ただしここで気を付けなければならないのは早いうちにCSなりキルで差をつけておかなければならないこと。

ポッピーは時間が経つにつれてどんどん硬くなっていくので有利な遠隔チャンピオンといえどある程度装備を整えられたら勝てなくなります。

ダリウスヨリックのような1v1がゴリゴリ強いチャンピオンであれば純粋な殴り合いには勝てますが時間がかかると相手が寄ってくるのでやはりビルド差をつけておきたいところ。

クインなんかはカイトしながら殴っても追っかけられて壁ドンからのQで殴られて負けるのが目に見えています。

ポッピーはレイトゲームに強いチャンピオンなので序盤で差をつけたら一気に勝負をつけましょう。

ビルドの揃ってないポッピーは突っ込んでこれないしこちらの攻撃に耐えきれないので全然怖くありません。

ただレイトになれば硬くなっちゃうので油断だけはしないようにしましょう。

ポッピーのウルトはモーションでバレバレなのでCCがあるなら止めてしまうかフラッシュで回避するのがベターです。

最後に

いかがでしたか。

正直どのレーンでもポッピーじゃなくてよくない?といった声も多そうですがEの壁ドンやWのブリンク阻止、そしてRの吹き飛ばしなど条件はそれぞれあるもののポッピーにしかできないことが多いことも事実です。

ただポッピー一人でゲームをキャリーってわけにはいかないのでそういうのが好きな人にはオススメできないですね・・・

サポート系の立ち回りだったり集団戦でも死なないチャンピオンが好きだって人はぜひ使ってみてください!

カウンターチャンピオンの紹介記事

ダリウスビクター


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2018年6月18日(月) 06:35 コメント(4)

4件のコメント

  1. 匿名 より:

    jgポッピーはシンダーハルクよりもウォリアーの方が主流です。
    アサシン、フルAD、オフタンクだとウォリアーを選択します。
    フルタンクの場合でのみシンダーハルクを採用します。
    やはりjg内での戦闘が強いこと、度重なるバフによりファイタービルドも実用的なこと、環境柄jgにも火力が求められてることなどが要因としてあげられます。
    (有名なところだと、アムムも今の環境では青エンチャにも行きますね)
    topでは相変わらずタンクですが、jgの場合はかなりオフェンシブなビルドが多いので、火力を求める場合~等で追記してあげるとポッピーも嬉しいと思います。

    • しげーる より:

      コメントありがとうございます!

      ポッピーしばらく触ってなくて全く盲点でした。

      確かに現在はガントレットではなくトリニティに行くことも多いのでウォリアーで火力ビルドが良さそうですね!

      加筆修正させていただきます。

      • 匿名 より:

        反応めちゃくちゃ早くて驚きましたw
        ポッピーの強みはビルド幅にあるかもしれませんね。色々な統計サイトを見ても、アイテムピック率が概ね一桁という珍しいチャンプですし。
        記事中で出ているシンジャオと比べた場合、お互いがLv2での戦闘ではバーストの差でポッピーの方が火力は出る一方、壁ドンというやや不確実なCCに頼っているのが弱みでしょうか。
        遭遇戦やGank、小規模戦、集団戦とエンゲージ以外苦手なものがない器用さが強みなのかなと。
        器用貧乏とも言えますが、それは可愛いのでセーフです。

        • しげーる より:

          ちょうどチェックしたタイミングだったようですw

          WやEが上手く使えるようになれば本当に強いチャンピオンですよね。

          器用貧乏、まさにぴったりな言葉です。

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ