2019年1月10日(木) 12:59 トピックスコメント(0)

新チャンピオン【サイラス】登場!相手のウルトを使えるインチキメイジファイター!

2019年一人目の新チャンピオンはちょっと珍しいメイジファイターサイラスです。

近接系メイジというとエコー ekkoカサディンアカリダイアナなんかが思い浮かびますがいずれもファイターというよりはアサシン寄りでゴリゴリのファイタータイプっていうのはいないですよね。(変態型を除く)

というよりスキルの映像やらを見ていて最初は当然のように物理ファイターだと思っていたのでオススメアイテムを見てびっくりしました。

PBEではすでにプレイが可能なのでステータスやスキルの効果を見ながらどういった運用になりそうか考察してみたいなと思います。

サイラスについて

デザイナーはオーンアイバーンを手掛けたsquad5さんツイッターアイコン

公式の紹介ページは→こちら

レーンはミッド・トップのソロレーンに加えジャングルが予想されます。

近接メイジファイターですが2種類のCCとブリンクを持っているためミッドでメイジ相手に出すのが主流になりそうです。

ジャングル運用では乗っ取りの対象が増えるためポテンシャルが引き出されます。

それではステータスとスキルの効果を見ていきましょう。

数値はこの記事を書いている1/10現在のPBEのものになります。

ステータス
レベル1 レベル18 ランキング
体力 585 2030 21位 81位
自動体力回復量 10/5s 27/5s 1位 2位
マナ 280 1130 105位 21位
自動マナ回復 7/5s 21/5s 107位 37位
攻撃力 55 106 100位 102位
物理防御 32 83 60位 105位
魔法防御 32 41 平均↑ 平均↓
攻撃速度 0.645 1.029 不明
移動速度 340 4位
射程 175 1位

魔法防御はほとんどのチャンピオンが同じ数値です。

レベル18の41という数値は38.5と53.4に属するチャンピオンが多いのですが、平均より少し低めです。

近接チャンピオンの射程はイレリア(200)を除くと125<150<175なので堂々のトップです。

スキルによるサステインやパッシブで合計攻撃力のダメージが加算されることもあって基礎ステータスは低めに設定されているようです。

サステインがあるといっても想定される対面がメイジのためか体力面は優遇されていますね。

パッシブ:ペトリサイトバースト

サイラスのパッシブ

・魔法ダメージ:5/8/10/13/15/18/20/23/25/28/30/33/35/38/40/43/45/48+合計攻撃力+20%魔力

なかなか強力なパッシブです。

こういった一発が重い系は序盤のダメージトレードも強いのでなかなか厄介ですね。(ジグスみたいな)

合計攻撃力が加算されるところがめちゃくちゃ強そうですがオススメビルドがメイジアイテムで統一されているのでこの点を活かせるかどうかはわかりません。

これだけのためにADビルドにするのはさすがになさそうです。

スキル使用後の次のAAに効果が付与されますが4秒以内に殴らないと効果が消える点に注意です。

Q:鎖の鞭

サイラスのQ

・魔法ダメージ:45/70/95/120/145+(魔力×20%)
・スロウ:15/20/25/30/35%
・クールダウン:9/8/7/6/5秒
・マナコスト:50/55/60/65/70
・射程:750

クロスさせる場所がポイントになります。

交点を自分の近くにすると2本の鎖の向きがとんでもないことになりますが実際に使うとインディケーターとは違う場所に出ます。

鎖の出現位置に限界値があるようです。

サイラスの鎖

サイラスの鎖2

W:王殺し

サイラスのW

・魔法ダメージ:60/90/120/150/180+(魔力×55%)
・回復量:50/100/150/200/250+(魔力×40%)
・クールダウン:14/13.5/13/12.5/12秒
・マナコスト:50/55/60/65/70
・射程:400

紹介動画でもあったようにけっこうゴリっと削れてモリっと回復します。

射程はたぶん400くらいだと思います。

イラオイのWは350なのでけっこう長いですね。

いずれも体力が40%未満で効果が1.5倍、2倍とかなり上がります。

相手に来た場合はよく見ておかないととダメージ計算がめちゃくちゃ狂いそうです。

E:逃亡/拉致

サイラスのE

・魔法ダメージ:50/65/80/95/110+(魔力×20%)
・シールド量:60/90/120/150/180+(魔力×90%)
・クールダウン:一律9秒
・マナコスト:55/60/65/70/75
・射程:ブリンク→400 鎖→950

射程はたぶんこんなもんです。

サステインがあってシールドまである上にブリンクとCCもあるのはなかなかのインチキっぷりです。

再発動はブリンク後即可能で3~4秒の再入力時間があります。

ノックアップもあるので後述するR:乗っ取りでヤスオのウルトを発動させることも可能です。

またミニオンなどすべての対象に当たるので貫通することはありません。

R:乗っ取り

サイラスのウルト

対象指定スキル
クールダウン:85/50/15秒
マナコスト:一律75
射程:1100

射程はヘクステックGLP800のアクティブと同じです。

確か1100だったような気がします。

相手のウルトを乗っ取ってそのまま使えてしまう凶悪なスキルがついに実装されてしまいました。

いかなるウルトも乗っ取り可能でほぼ忠実に再現されるようです。

ニダリージェイスといった変身はもちろんタムケンチのような移動系もそっくりそのままだそうです。

ダメージ計算はサイラスのステータスで計算されます。

ADレシオしかないウルトにはAPレシオに変換して計算されるようですが詳しい数値は分かりません。(乗っ取ったら表示されるかも?)

サイラスのウルト使ってみた動画がアップされています。

プレイ動画はこちら

このウルトを知った時にフィドルのウルト取ったらやばそうって思いましたがやっぱり強いですね。

実践でぜひとも乗っ取りたいウルトはアムムケネンレオナセジュアニといったAoECCがメインになってくると思います。

エズリアルジンクスのようなグローバルウルトもかなり強力ですが乗っ取るためには1100の距離まで近づかなければいけないのが難点。

スキル自体は対象指定ですがこれに夢中になって倒されてしまっては本末転倒です。

それにしてもこのスキルによってサイラスのプレイングには無限の可能性を感じます。

同じチャンピオンからは連続してスキルを乗っ取れないわけですが

乗っ取り自体のクールダウンは非常に短くレベル3でなんと15秒。

一度の集団戦で二人から乗っ取ることもできそうです。

どのチャンピオンがどんなスキルを持っているかを知っている必要があるので初心者にはちょっと扱いにくいです。

ルーン・ビルド考察

サイラス魂

サイラス電撃

サイラス彗星

けっこう選択肢はありそうです。

サブパスの候補も多くてどれがいいかちょっと悩みました。

特に魂の収穫はサイラスが相手のどんなウルトを乗っ取れるかでも影響力は変わってくると思います。

サイラス自身のクールダウン短縮が一度乗っ取った相手のウルトの再乗っ取り時間を短縮できるとありますが至極の賞金首はさすがに適用されないですかね。

乗っ取り自体のクールダウンは非常に短いのでそのために選択する必要はなさそうです。

メインスキルのQにスロウがあるため彗星は案外悪くないような気はします。

ビルドはオススメがこんな感じになっています。

サイラスのオススメ

※スタートアイテムのオススメはドランズリングポーションです。

このほかに候補があるとすればガンブレードとかですかね。

コアアイテムはロストチャプター系ではなくRoa ロアにしても強そうな感じはします。

プレイ考察

序盤はかなり辛そうです。

マナもめちゃくちゃ低いのでQでファームしていたらあっという間にすっからかんになるでしょう。

スキル使用後のAAが強化されるためこれを上手くハラスに使えないとレーンはしんどくなりそう。(アカリみたいな)

普段からフィズカサディンで序盤耐えるレーンに慣れている方ならすんなり行けそうです。

スキル構成はイラオイみたいな感じですがEの機動力がある分サイラスのほうが使い勝手はいいでしょう。

一番の魅力はやはりウルトです。

対戦相手によって全く異なる状況になるためピック時の構成決めから勝負は始まりますね。

このスキルがまた対象指定というのもイヤらしいです。

一度乗っ取ったウルトは数分間保持できるようですので

例えばジャックス jaxのように自動効果のあるウルトを乗っ取ればその間通常攻撃も強化されるということになります。

ウルトを乗っ取っている状態は体力バーの右側にアイコンが出ているので分かります。

サイラスのアイコン

この画像はプラクティスのカカシ相手に使ったものです。

ウルトが表示されなくなりコマンドの入力をしても何も起きません。

実践でレベル5以下の相手に使った場合はどうなるんでしょうか。(たぶん使えないと思いますが)

つまりサイラスはレベル6先行でめっちゃ有利!っていう感じではないです。

またサイラスが対面にいる場合は6になってもすぐウルトを取らないっていうのがポイントになるかもしれません。

ビルドが進むと高い魔力レシオによりEのシールド量がかなり増えます。

乗っ取ったウルト次第ではイニシエーターのような役割もできそうです。

アムムケネンのウルトがあればとんでもないことになりますね。

実装されるのは2月ぐらいになるでしょう。

それまでにランクは始まりますが実装直後はけっこう暴れそうな気がします。

またステータスやスキルの効果もバンバン調整されていくと思うので随時チェックしておきたいですね。


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2019年1月10日(木) 12:59 コメントする

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ