2018年5月3日(木) 08:57 トピックスコメント(0)

パッチノート8.9 メイジチャンピオン全体に変更。加えてメイジ系アイテム多数に変更あり。なんやかんやで多数のチャンピオンにも変更あり!

5/1 パッチ8.9アップデートです。 公式パッチノート

メイジががっつり変更されています。

変更の方針は「序盤のマナ持ちを楽にして中盤以降をしんどくする」という内容のようです。

そうですよね。ミッドに限らないですけど、最初は「CSとるのにマナ(スキル)をあまり使わないように」って習いますもんね。

この変更により序盤からミッドでのキルが発生しやすくなるだけではなくブルーバフの重要度、それに伴うジャングルの視界管理など今まで以上に気を付けなければなりません。

それでは各メイジチャンピオンのマナに関する変更点から見ていきましょう。

トータル30体のメイジのマナ自動回復・基本マナの上昇

一覧

マナ自動回復・基本マナ上昇の25体

メイジ1 8.9メイジ2 8.9
mage3 8.9mage4 8.9

マナ自動回復のみ上昇の5体

mage5 8.9

AP系チャンピオンだがメイジ扱いではないのか変更が加えられてない主なチャンピオン

エコー ekkoライズルブランカルマ

メイジサポートもこの5体は今回の変更をスルー

ジャンナ

バード以外はもともとマナ自動回復のステータスが高めなのでスルーといったとこでしょうか。

それではこの変更を踏まえてメイジアイテムの変更を確認していきましょう!

ドランリングを筆頭にメイジアイテムに多数の変更!ロスチャプもう無くしたらいいのでは…

ドランリングドランリング

ドランリング 8.9

変更内容はともかくライオットのコメントにいまいちピンときません。

スキルでウェーブクリアしてもマナ余裕ありませんでしたよね。

といってもメイジチャンプのベースマナも変わりましたし序盤のマナが楽になっていることには変わりません。

個人的にはCSをとるのも立派な技術なのでそこに差を設ける性能でいいんじゃないかと思いました。

ロストチャプターロストチャプター

ロストチャプター8.9

ナーフというより購入タイミングを遅らせる狙いのようです。

モレロノミコン削除からなにも学習してないなと感じていましたがどうせみんな積むんだから、そこは諦めてそのバランスをうまく調整していく方向で考えてほしいものですね。

結局マナとクールダウンが大正義なんですよ。

涙 ティア女神の涙

涙 8.9

たしかアークエンジェルスタッフが涙派生になったときも書いたと思いますがこれが一番意味がわからなかったです。

モレロノミコンの削除理由が「お手軽マナ+クールダウン+魔力ってところでみんな買うからつまらない」でしたよね。

なんでこれにクールダウンつけちゃったかなと。

さらっとエズリアルのナーフが入った気がして悲しいです。

ダブル涙エズリアルなんてビルドが流行ったのはちょっとやりすぎでしたが(笑)

ヘクステックGLPへクステックGLP-800

ヘクステックGLP

と、いうわけで使われてないアイテムをバフと。

射程2000にスロウ1秒追加はやりすぎな気はしますがそれぐらいしないとみんな積んでくれなさそうですもんね。

相対的にもともとこれを積んでいたチャンピオンのバフになりますね。

・・・カーサス?

フィンデッシュの古書フィンデッシュの古書

フィンデッシュの古書 8.9

ロストチャプターの火力を上げた分バランスをとる調整ですね。

ゾーニャ、バンシーも5上がっています。

ツインシャドウツインシャドウ

ツインシャドウ 8.9

このアイテム復活してから積んでる人を2回くらいしか見たことないです。

シュレリアの思念がありますからね。

視界確保だったりけっこう差別化はできているアイテムだとは思うのですが、期待を込めて魔力+10です。

アームガードシーカー・アームガード

アームガード 8.9

早めに買えるとパッシブ効果のアーマー上昇がそれだけ早くなるのでこれはありがたいですね。

ただ対面ADアサシンなのに初手ゾーニャいかない人が多いのがブロシルの現状です。

なのでアーマーをスタック制にするのやめたらいいんじゃないかなぁと思いますね。

スペルバインダースペルバインダー

スペルバインダー 8.9

誰に聞いてもこのアイテム強くねぇって意見が出ていました。

サモリフではたまーに積んでる人見ましたけど「それ積むならモレロ積んで!」なんて場面が多かった印象です。

これ積むチャンピオン増えないでしょ。

LoLって「自分が強くなる」ゲームじゃなくて「相手を強くさせない」ゲームだからマナやクールダウンが根本的に重視されているんですよね。

だからこれを積むのはスマーフで暴れたい人とか、陽の目を浴びだしているメイジアサシンくらいなもんです。

クリセプリーライ・クリスタルセプター

クリセプ 8.9

シンプルに。

地味にバフされ続けています。

クリセプ仮面って響き懐かしいですね。

個人的にけっこう好きなビルドです。

メジャイメジャイ・ソウルスティーラー

メジャイ 8.9

スマーフ御用達アイテムメジャイ。

ゲームの短縮化に一役かっています。

オカルト(メジャイのAD版)も復活させてくださいよー。

ルーデンエコールーデン・エコー

ルーデンエコー 8.9

エコーが弱いというよりアークエンジェルスタッフが・・・

とまぁ全体的に調整をいれているのでこのアイテムも強化です。

タワーに対する魔力レートが増加!

タワー 8.9

知らなかった人もいるかもしれませんが、タワーに通常攻撃をする際AD<APのチャンピオンは追加で魔法ダメージが入っていました。

それをより強化してメイジチャンピオンがもっとタワー折りに参加できるようにするバフですね。

ジグスがますますタワー折り職人になりました。(後述しますがバフもきてます)

以上がメイジに関するステータスとアイテムの変更点でした。ここからはいつも通りトップから19体のチャンピオンの変更点を見ていきましょう。

トップトップ

ムンド Drmundoドクター・ムンド

ムンド 8.9

きましたー大好きなチャンピオンの一人、ムンドにバフです。

しかもけっこうなバフ!

モレロの仕様が変わって重傷に対する意識がちょっと減っていたけどそれでもやっぱり中盤以降は生きづらかったです。

操作難度も簡単ですしムンドの使い方もそのうち記事にするつもりではいます。

対面にきたら初手で金剣積みましょう。

ガレンガレン

ガレン 8.9

別に弱くないのに使われてないだけでバフがくるあるある。

勝率が低い理由は、「初心者向け」とか言われているからです。

ピック率が低い上に多くを初心者が埋めていたらそら勝率も上がりにくいですよね。

イレリア Ireliaイレリア

イレリア

リメイク前の話ですけど公式で「ポケットピック:イレリアジャングルのご紹介!」なんてやってましたけどね。

下手に大暴れしなければいいんじゃないでしょうか。

ケネンケネン

ケネン 8.9

帰ってきました。暴れ雷ネズミ。

ドクタースキンが大好きです↓

ドクターケネン

一時はそのCCの凶悪さからトップ・ミッド、果てはサポートでもピックされとにかくケネンという存在が強い時代もありましたが

地を這う勝率になってしまいました。

タンクメタも終焉に向かいそうですしまた浮き上がってくるかもしれませんね。

ポッピーポッピー

ポッピー 8.9

ポッピーといえばリメイク前もそうですが、その持ち前の硬さで相手に張り付き続けるというのがアイデンティティと思っていましたが

そこをナーフしてきました。

その分よくわからない部分を強化?しています。

本当によくわかりません。

乱戦になったらシールドどっかとんでいってもとりにいけないしE→Qはコンボで発生させるからWで移動速度が上がらないと追いかけることもできない。

うーん・・・

どうせだったらQの回転率とかEの回転率をよくしてあげたほうがよかったんじゃないでしょうか。

ジャングルジャングル

アムムアムム

アムム 8.9

そこ!(笑)

たしかにアムム自体はそこまで弱いチャンピオンではないですから、あまり大きなバフをいれられないのもわかります。

単純にカウンタージャングルに弱すぎるだけですからね。

だってグレイブスにどうやって勝てるんですか?

アイバーンアイバーン

アイバーン 8.9

アイバーンは前回のバフから勝率をグっとあげていますね。

つまり十分強いのに使用率を上げたいがためのバフともいえます。

いわゆるOTP系チャンピオンではありますが、こいつほどソロQ向けじゃないチャンピオンもそうそういません。

アイバーンがいるときはアイバーンのことを調べてから試合に臨みましょう!

ラムスラムス

ラムス 8.9

ラムスは対戦相手をけっこう選ぶので先手では出しづらいのが欠点ですよね。

この課題は永遠だと思うので何しても使用率は変わらないでしょう。

ラムス単体で見たら結構強いと思ってます。

シヴァーナシヴァーナ

シヴァーナ8.9

なんと公式がAPシヴァーナを推奨!

個人的にはトップシヴァーナが好きだったのでそういう感じのバフしてほしかったなーなんて。

ちなみに勝率は下がっています。そりゃそうだ・・・

ワーウィックワーウィック

ワーウィック8.9

謎のQ2連バグが解消されてもまだまだ強いということでナーフ。

序盤が強い上にそこからのスノーボールが半端ないですよねこいつは。

ジャングルでの1v1が強くチーム一丸となってつぶさないといけないのでソロQで暴れられるのも仕方ありません。

ミッドミッド

カサディンカサディン

カサディン 8.9

カサディンはミニオンアグロの仕様が変わったときに一番被害を受けたといっても過言ではないチャンピオンでしたね。

もともと6になるまでも弱いチャンピオンですしどんどん早くなるゲームのテンポにもついていけてなかったのかもしれません。

ラックスラックス

ラックス

ガレン、ラックスときたならJ4もバフしてあげてください!

それにしても、けっこうなバフが入りました。

Eの効果範囲縮小は慣れれば問題ないでしょう。

Qもレベル1で火力があがりクールダウンも下がったのでサポートで使ってみたいなと思います。

シンドラシンドラ

シンドラ8.9

とりあえずQをポンポンしてればいいってわけではなくなりました。

が、その分きちっとポークに使えば十分にダメージトレードができるように。

ただこれくらいじゃあまだまだ勝率もピック率もあがらないでしょうね。

もっとアサシンメタに寄ることで勝手に浮上してくるんじゃないでしょうか。

タロンタロン

タロン 8.9

まさかのバグ!

しかもけっこうなバグ!

タロン全く使わないので気づかなかったのですがタロン使いの方は違和感あったのかな?

にしても修正後からいっきに勝率があがったようです。

これはライオットやらかしましたね?

このペースだとナーフ不可避だと思うのでタロン使ってみるならいまはありかと!

ジグスジグス

ジグス 8.9

私の愛するジグス。

正直Qを元に戻してほしいところですが

前述のタワーへの魔法ダメージアップに加えEの強化。

マナ持ち具合も気になりますし久々にジグス使ってみようかなといったところです。

早くも好影響がでてるようでうれしい限りです。

ボットボット

カイサカイ=サ

カイサ 8.9

いまBAN率100%じゃないですか?

一時のカリスタを彷彿とさせますね。

案外ソロQでは「空いたら使わなければならない」みたいな感じでいざピックするとその人が全然使えなくて負けるなんてことは多々あります。

ヤスオ、リーシンらへんはそんな感じでしたよね。BAN率と勝率が見合ってない感じです。

なのであんまりナーフしすぎないようにしてほしいですね。

ケイトリンケイトリン

ケイト 8.9

もっとナーフが来ると思いましたが、ちょっとしたサステインの部分を変更してきましたね。

しかし勝率が全然高くないのでさすがにナーフするわけにはいかなかったでしょう。

サポートサポート

レオナレオナ

レオナ 8.9

アフターショックの弱体化に伴うWのバフということです。

レオナは不遇ですよね。

ラカンのカウンターということでラカンがいま絶好調なときにレオナのドカウンターであるモルガナサポートが流行ってしまいました。

数年前のモルガナサポート最強時代にはモルガナをBANしてレオナをピックすれば勝てるなんてことがありました。

プロでは敬遠されがちのレオナですがソロQではめちゃくちゃ強いと思うんですけどね。

ソナソナ

ソナ 8.9

たった5ダメージで見事サポート勝率1位へ躍進しました。

狙い通りか、メイジサポ時代がまた到来しましたね。

ソナ好きなんで大歓迎ですが。

さすがに強くし過ぎましたとかいってすぐナーフきそうです。

というかもともと強いチャンピオンでしたからね・・・

以上が今パッチで変更がきたチャンピオンです!

APシヴァーナは・・・やらなくていいかな(笑)

戦い方が変わるわけではないですからね。

ここからは相変わらずお騒がせなグインソーの修正とバロン・ヘラルドの変更点になります

アイテム・ルーン・エピックモンスターの変更点

グインソー guinsooグインソー・レイジブレード

グインソー 8.9

文字通りですが、R.I.P.グインソージン

弱体化したわけではないのでその点だけ。

バロンバロンナッシャー

バロン 8.9

もう体験された方もいると思いますが、とても硬くなりました。

その分受けるダメージも減ってはいるのですが、体感ですぐわかるくらいめちゃくちゃ硬いです。

しっかりタイミングを見極めないと、痛い目見ちゃいますね。

バロンはベイトするほうが価値が上がりそうです。

ヘラルド召喚されたリフトヘラルド

ヘラルド 8.9

ポイントは「召喚された」ですね。狩るのが楽になったわけではありません。

ヘラルドはもっと強くなっていいと思ってたのでいい調整だと思います。

だって取るのにけっこう大変ですからねぇ。ゴールド帯なんかではなかなか触ることもありませんでした。

解放の魔導書解放の魔導書

魔導書 8.9

クールダウン短縮がなくなったようですね。

割とそこを重視して使っていたチャンピオンが多いと思うのでこの変更がどう刺さるのかけっこう楽しみです。

羽化羽化

羽化 8.9

バグ修正です。

けっこうなマイナスバグだったので羽化使いの人はちょっとしたバフがかかりましたね。

気になったバグ修正点

最後にバグ修正の中でけっこう大きいなと思った点を。

・ゼドのQがADレートのっていなかった
・特定のゾンビ状態になるとマナフローバンドのスタックが溜まらなくなっていた

この辺でしょうか。

ゾンビ状態ってよくわからないのですが、ゼドに関しては割とでかいバグでしたね。

以上がパッチ8.9でした。

すでにリークされていますが8.10~11でADCの仕様が大きく変わるようです。

一体どうなることでしょう・・・


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2018年5月3日(木) 08:57 コメントする

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ