2018年4月5日(木) 12:32 トピックスコメント(0)

パッチノート8.7登場。気になったチャンピオン・アイテム・ルーンの変更点をピックアップ。

4/4 パッチ8.7にアップデートされました。

公式パッチノートはこちら

記事を書く上で有名ストリーマーJapaneseKoreanUGさんのパッチ解説動画を参考にさせてもらいました。

今回の目玉はなんといってもイレリアのアップデート!Q以外のスキルが大幅に変更されました。

イレリアのステータスやスキルはこちら ※発表後すぐに一度目のナーフが来ました(笑)

さらに前回ナーフされたダスクブレードに関連するチャンピオンに調整、そしていま大人気の靴「忍者足袋」が調整されています。

たくさんのチャンピオン・アイテム・ルーンが変更されているのでそれぞれ気になる点を簡単にまとめていきたいと思います。

トップ

ランブルとマルファイトがバフ!

マルファイト malphite マルファイト
マルファイト パッチ8.7

めっちゃ強くないですか?

マルファイトはE上げも元々強いですし得意チャンピオンに対してさらに強くなるのとウェーブクリアも早くなるので色々な状況に対応できそうですね。

なによりRのレベル3クールダウンが80秒はやりすぎな気はします。

これ、かなり暴れられると思います。

Roa ロアゾーニャアビサルマスクこんな感じのビルドで火力も出るしタンクとしての役割もいけそうですね。


ランブル ramble ランブル

ランブル 8.7

序盤の火力があがりました。

ダメージは12ヒットすべてを足した最大値です。

レベル1で1ヒット11.3→14.58、デンジャーゾーン中は1ヒット16.9→21.87となります。

ミニオンに対しては割合を下げることでほぼ変わらないようですね。

もともと装備依存度の高いチャンピオンなんで序盤のメインスキル強化はかなりのバフだと思います。

使ってみたかった、なんて人にはちょうどいい感じですね。


さすがに強すぎたスウェインは案の定ナーフ!クインは据え置き

スウェイン swain  スウェイン
スウェイン swain8.7
勝率48%→52%はさすがにやりすぎでした。しまいにはサポートスウェインなんてのにも出会いました。

本当に火力もあるしレンジもあるしサステインもあるしちょっと育ったらもう手のつけようがありませんでしたね。

カイ=サにしてもそうですがライオットの「とりあえず強くするから使ってみれくれ!」っていう流れはもうお腹いっぱいです・・・

Qの火力が下がりましたがみんな使い方もわかってきたしまだまだ強そうですね。


クイン クイン
クイン8.7

なんとバグ修正のみ!

パッチ8.6で最も勝率が上がったチャンピオンの一人ですがなぜナーフがこなかったのでしょう・・・

火力が上がったわけでもなく使いやすさを向上しただけで勝率55%は異常です。

というわけでいまOP使いたいならクインがおすすめです!


ジャングル ジャングル

APジャングラー復権か。グラガス・エリス・アイバーン

グラガス グラガス

グラガス 8.7

やはりプロシーンで暴れ続け、度々ナーフをくらっていた樽デブがようやくのバフ。

といってもうまい人はきっちりキャリーしていた印象ですがピックは本当に減っていましたね。

個人的にもけっこう好きなチャンピオンなので活躍に期待したいです。

Wの効果時間減少がなぜ記載されてないのかは謎です


エリス エリス
エリス 8.7

エリスって本当に極端ですよね。そのときのメタに合うか合わないか。

メイジアイテムが大きく変更されているのでエリスがどう化けるかは見ものです。

もともと5靴と相性がよかったのでプレデターエリスとか、なしですかね・・・


アイバーン アイバーン
アイバーン 8.7

Rに関しては使ってみないとわからないですね。

そして気になる文言が・・・

さらなるアップデートを予定しているとのことでいまのうちに練習しておくのもありですね。


すこしバフ! ヘカリム・ノクターン・レンガー

ヘカリム ヘカリム
ヘカリム8.7

もっとバフしてあげてください。

ほんのちょっぴりジャングル回りやすくなった程度ですかね・・・

基礎攻撃力とかQの火力上げてもいいんじゃないかなと思いますね。


ノクターン ノクターン
ノクターン8.7

じわじわとバフされ続けていますね。

ピック率の上昇と勝率の上昇をみるとすでにかなりOPになっているような気がします。

アサシンメタはまだまだということでしょうか。


レンガー レンガー
レンガー8.7

序盤があまりにも弱すぎてのバフです。

そもそもダスクブレードがナーフされる前から勝率低かったので前のパッチ分では全然足りなかったみたいですね。


セジュアニに大きめのナーフ!オラフもオラオラしすぎないように調整

セジュアニ セジュアニ
セジュアニ

8.3でQのCDが長くなりましたがそれでもピック率は圧倒的上位

かつ勝率も50%前後をキープしていたのでこのナーフは致し方ありません。

ちなみにレベルアップごとの体力って平均で記載されているので序盤はもうすこし体力が減ります


オラフ オラフ
オラフ8.7

プレデター戦術が広く使われるようになり相性のいいチャンピオンがどんどん出てきてます。

中でもオラフはピック率、勝率ともにかなり上昇していたのでこのナーフは納得ですね。

普段ジャングルやらない私も何回か使いましたが全部勝てました。。。

ですが序盤のRの移動速度減少程度ではまだまだ止まりそうにないです。


強すぎたシャコは当然のナーフ、WWはバグっていた!?ケインは微調整

シャコ シャコ
シャコ 8.7

勝率圧倒的ナンバーワン!

ピック率こそ落ち着いてはいるもののQを強化しすぎましたね。

Qのダメージレートだけでなく判定もかなり厳しくなりました。

序盤こけるといつもの終盤弱いシャコになりそうですね。


ワーウィック ワーウィック
WW 8.7

バグってたのか!!

個人的にWWは常にBANしていましたが間違っていなかったんですね・・・

一体どれくらいの確率で発生していたかわかりませんがこれで多少は勝率も下がるでしょうか。


ケイン ケイン

ケイン8.7

ちょっと早めに変身できるようになりました。

そしてQの先行入力は地味にありがたいのではないでしょうか。

QでブリンクしながらWを即座に打ちやすくなったということですね。


ミッド ミッド

カーサス・ラックス・ゼドがバフ

カーサス カーサス
カーサス8.7

カーサスってずっと勝率50%以上は維持してるんですよね。

というのもこういうチャンピオンは少数の「使い手」がピックしているからです。

アニビアなんかもいい例ですね。

なのでこうしたチャンピオンはあまりバフをするとバランスが崩壊しかねません。


ラックス ラックス
ラックス8.7

RのCD還元量が増え、かつ適用タイミングも緩和。

ラックスはCCに弱いので何をどう強化しても序盤ガンク喰らっていてはなかなか勝てない印象です。

また、Q・Eを使ったあと何もできないのが厳しいです。

アラムでは猛威を発揮しそうですね。


ゼド ゼド
ゼド8.7

強化する必要あんまりないと思うんですが、アサシンメタにするためですね。

ピック率高めで勝率50%前後キープはいいバランスだったとは思いますがどうなるでしょう。


ボット ボット

該当者なしのため簡単にコメント

てっきりケイトリンのヘッドハンターがタワーに効果なくなるように戻ると思いましたが特になにもなしですね。

カウンターチャンピオンとしてジンクスが挙げられたからかもしれません。


サポート サポート

レオナにちょっとした変更


レオナ レオナ
レオナ8.7

だったらスキル全部物理ダメージにしろ!って思いますよね。

てっきりアリスターをナーフするかと思いましたが他を上げてきましたね。

現状タンクサポートはアリスター一択です。

ですがレオナも十分強いですし、ラカンのカウンターチャンピオンとして広まってきているのでレベル2,3でキルが取りやすくなったのはいい変更だと思います。

アイテムの変更点

一部アイテムのナーフとオーラ系アイテムの調整

グインソー guinsoo グインソー・レイジブレード
グインソ

ちょっとお手軽すぎたということで値上げ。というかジンは!!

プロシーンでは使用禁止ですがソロQでは積めますからね。


ソラリ ソラリのロケット
ソラリ

永遠に調整され続け永遠にピックされるアイテムの一つですね。

さすがにここまでナーフされると積みにくいかなぁと感じました。

いまはサポートが統率の旗ライチャスこの辺を積むことも増えてきてますね。


忍者足袋 ninjatabi 忍者足袋

ADCが積むことも珍しくなくなった忍者足袋。

プロシーンで使われたせいで一気に広まったビルドですがついにナーフされてしまいましたね。

ライオットはブーツのビルドが偏るとすぐに調整してくる印象があります。

羽根靴 モビリティブーツのナーフや、ホームガードの削除のときもそうでしたね。

というわけでタンクが積む用に物理防御を下げてダメージ低減率がバフされました。


レリック レリック系アイテム
レリック系87

けっこう強烈なナーフかと思いました。

私はサポートやるときは先行投資にしていますが、コントロールワード1個買えるかどうかのゴールドがいつもギリギリなんですよね。

ですが、シージミニオンの獲得ゴールド上昇の効果でしっかりレリックを使えれば問題ないとのこと。

ミニオンについては後述します。


アビサルマスクサンファイアライチャス オーラ系アイテム
オーラ系アイテム8.7

これは気づかなかったです。チョガスは本当におっきくなりますもんね・・・

というわけでチョガスのサイズに合わせてちゃんとオーラも大きくなりますよということ。


ルーンの変更点

あまり選択されてないルーンのバフ、害悪ゾンビワードのナーフなど

不滅ツリー 不滅ツリー

不滅

序盤の体力が50~100減るのはけっこう痛いですね。

新ルーンの羽化でカバーしてくれということでしょうか

不滅を使うキャラは序盤のレーニングに気を付けましょう。


マナフローバンド マナフローバンド
マナフローバンド87

内容がガラリと変わりました。

バフナーフというより扱いやすくした、と説明されてますがけっこう強い気がします。

CDも15秒と短めなのでほんの数分でマナ250とマナ自動回復を得られると考えればかなり使い勝手がよさそうです。


冷静沈着 冷静沈着
冷静沈着87

もともとカサディンのようなチャンピオンと相性のよかった冷静沈着ですが、多くのチャンピオンがこの列は凱旋を選択していたと思います。

ので、それを緩和するためにマナの回復量を抑え、アルティメットのCDを得られるようになりました。

それでも凱旋でいいかなぁとは思います。というか誰も取らなくなるのではないでしょうか・・・


レジェンド 強靭 レジェンド:強靭
強靭87

これを必要とするチャンピオンが栄華ツリーをメインにもサブにもしないのが現状だと思います。

ただスタックMaxでマーキュリーブーツと同等の効果を得られます。

対面によっては案外アリなのかもしれません。


切り崩し87 切り崩し
切り崩し87

これは相手の構成次第で積んでもいいかもしれません。

タンクがいるのはもちろんのこと仮面Roa ロアなんかを積むメイジが多ければありです。

やはりタンクメタを切り崩しにかかってますね。


ゾンビワード ゾンビワード
ゾンビワード87

いまゾンビワードがないサモナーズリフトがないんじゃないですか?

いまのルーン構成になって一番驚いたのはこのルーンの存在でした。

ライオットはあれだけ視界確保ゲーになるのを嫌がってワードというものに調整をいれてきたのになにをやっているのかと・・・

個人的には削除してほしいくらいですが設置時間のナーフだけです。


疾駆 疾駆
疾駆87

効果自体は悪くなかったけれど他のルーンが強いから強化したということ。

実際宇宙の英知、タイムワープトニックはどちらも強いですからね。

もともと疾駆を使っていたチャンピオンには朗報ではないでしょうか。


ミニオンと赤バフの変更点

砲台ミニオンがとても重要になりました

ミニオン87

これ、やばいです。

砲撃ミニオンがしょっぱならから60ゴールドで、それ以降3ずつ増加していくんですね。

7回目で80ゴールド、コントロールワードが買えちゃいます。

前述したレリックシールドのナーフによりサポートはこれを確実にレリックでとりたいです。

というかこのためにレリックの獲得ゴールドを調整したようですね。

一方でレーニング中は砲台ミニオンを今まで以上にしっかり見て相手チャンピオンへのハラスをしていきましょう。

自分なら砲台のウェーブは早めに処理して相手が取ろうとしてるところを狙っていきます。


赤バフのドットダメージがタワーに入らないようになりました

そのまんまですがそういうことです。

これはゲームを長引かせるだけじゃないかなぁと思います。

タワーはシーズン5らへんのスワップメタに対応するために、特にアウタータワーは硬く硬くされてきましたがそれでも硬くしてきましたね。


以上がサモナーズリフトにおける主な変更点です。

このほか細かなバグ修正などは公式HPのパッチノートをご覧ください。

改めて言いますがジンへの変更はありません。


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2018年4月5日(木) 12:32 コメントする

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ