2018年5月18日(金) 04:29 トピックスコメント(0)

パッチノート8.10 ジャングルに大きな変更あり。マイナールーンに調整も。

5/16 パッチノート8.10がリリースされました。

公式パッチノート8.10

現在絶賛開催中の世界大会MSIはみなさん観戦されてるでしょうか?

ヤスオがたくさんピックされたり、テレポートをもったエズリアルがでてきたりとやはり世界大会はおもしろいですよね。

ただヤスオは難しいですしテレポートエズリアルもチームワークあってのものなので調整はなさそうです。

今回はジャングルモンスターの経験値が下方修正という形で一新されましたのでジャングラーの方は要チェック!

ジャングラー以外の方はいままで以上に味方のジャングルを食べないようにしましょう。

それでは6体のチャンピオンの変更点から見ていきます。

トップ トップ

サイオン サイオン

サイオン810

結局Eにナーフきましたね。

ただしE物理防御低下が、ノックバックしたミニオンに当たった対象すべてに適応されるようになった上に防御力低下時間が大きく伸びました

これにより集団戦で陽の目を浴びなかったサイオンがよりチームゲームに参加しやすくなりました。

タワー下の攻防で真価を発揮できそうですね。

ムンド Drmundo ドクター・ムンド

ムンド810

ちょっとウルトを強化しすぎたということで少しナーフ。

ナーフ理由が「テキトーに使ってもなんとかなりすぎていた」とのことですが

ムンドのウルトってヘルスが減ってから使うものではないですからね。

基本的には集団戦の開始時かレーンでテキトーに使うものですからこの変更はさほど影響ないと思います。

結局は対面が早く金剣を買うか買わないかの問題です。

例えば最終ビルドに金剣が不要なチャンピオンでも1stリコールで買って、味方のADCやメイジが重傷アイテムを購入した段階で売ればいいだけですから。

ポッピー  ポッピー

ポッピー810

前回の変更がきたとき、弱くなったなーと感じましたがやっぱりそうだったようです。

本当にバフしたつもりだったんですね・・・

というわけで移動速度が345族になりました。

345族は355-350に次ぐ3番目の速さで、全体の11番目タイの速さになります。

ちなみに355族はパンテオンマスターイーのお二人です。

ジャングル  ジャングル

ザック ザック

ザック810

似た感じだとアムム・マルファイト・アリスターのAPビルドってけっこう好きです。

ただし本当にそこを強化するかーって感じですよね。

クールダウン的にも回せるスキルではないですしハズしたら意味ないEとRですか・・・って感じです。

かといってQとW強化しちゃうと本当にAPビルドが主流になってしまうでしょうからこのバランスのとり方なんでしょうね。

キンドレッド キンドレッド

キンドレッド810

これけっこういいですね。

後述のリフトスカトルもレーナーがとれるときはとってもいいものになりましたし

キンドレッド使う側からしてもストレスが多少は解消されるんではないでしょうか。

サポート サポート

バード バード

バード810

強いけどあんまりピックされない代表のバードですね。

メイジサポが台頭してきてますしいい調整だと思います。

これで気軽に置きWができますね。

チャンピオンの変更は以上です!

次項に記載するジャングルへの変更点で浮きでてくるチャンピオンは必ずいるので次のパッチはジャングラーに多く入りそうですね。

 ジャングルモンスターの経験値・リフトスカトル・ジャングルアイテムへの変更

 ジャングルモンスターの経験値は序盤で減少

ジャングルモンスター810

 リフトスカトルの価値が上昇

リフトスカトル810

 ジャングルアイテムへの変更点

タリスマン ハンタータリスマン

タリスマン810

マチェット ハンターマチェット

マチェット810

上位のスカーミッシュストーカーこの二つにももちろん反映されます。

ルーンエコー ルーンエコー

ルーンエコー810

まずは経験値。

アイテムに「最初の大型キャンプから得られる経験値が120増加」となったのでバフをとったらレベル2にはなります。

ですがバフ→ラプターなど→バフの3キャンプではレベル2のままです。

得られる経験値が大きく上昇したリフトスカトルを含めてもレベル3になるには4キャンプが必要となりました。

またそのリフトスカトルも開始時は2匹沸きますが、以降はランダムでどちらか一方にしか沸かなくなります。

ジャングラーだけでなくレーナーも積極的にとっていって構わないと思います。とられるくらいなら!

ジャングルアイテムも上方修正にはなっているようです。

が、マチェットのAS増加は削除されてしまいました。

これは現在のルーンシステムに移行した際、これまでジャングラーがとっていたAS増加のマスタリーがなくなっていたからです。

多少なりとも影響はでると思うので(ジャングルエコーとか)ASが重要だったチャンピオンを使用する際は注意してください。

そしてルーンエコーの素材が変更されました。

結局マナとクールダウンなんですよ、求められるのは。

一番ひどかったのはシーンが素材だったころですけどね・・・

グレイブスを黙らせられるメイジジャングルは現れるのでしょうか。

また、プロでしか見たことありませんがジャングラーがサポートアイテムを購入することができなくなりました

厳密にはジャングルアイテムとサポートアイテムを同時に持てない、という変更です。

プロでしか見たことないのでそちら向けの調整でしょう。

 黄色トリンケットへの変更点

黄色トリンケット ワードトーテム

黄色トリンケット810

効果時間が長くなった代わりにクールダウンがすごく伸びてしまいました。

特に序盤はいつ・どこに置くかが重要になってしまいました。

いつもなにげなーく置いちゃってる方はジャングラーの位置など少しでも意識して適切に置きましょう。

■連続キルの賞金がチームに分配ではなくキルしたプレイヤーのみに与えられるように

賞金 810

しれっと大きめの変更が入りました。

キャリーへキルを意識して集めることがさらに重要になりましたね。

逆にキルを稼いだキャリーのスノーボールはいままで以上となります。

連続キル中のADCのキルをサポートで奪ってしまってへそ曲げられる・・・なんてことにならないように頑張らないといけませんね(笑)

ルーンへの変更点

あまり使われてないルーンが今回もバフされています。

せっかくだし色々使ってほしいですよね。

覇道 覇道

追い打ち 巧妙な賞金首

覇道 810

魔道 魔道

フェイズラッシュ
魔道810

不滅 不滅

打ちこわし 羽化 ボーンアーマー
不滅810

天啓 天啓

パーフェクトタイミング
天啓810

巧妙な賞金首ってこのツリーでは一番使われてなさそうな・・・

覇道を積むチャンピオンで発動効果のあるアイテムとなったらダスクブレード王剣あたりでしょうか。

サッシュ・GAなんかにもよさそうですけどそれだったらライフスティールだったりアサシンなら移動速度でいいような気はします。

フェイズラッシュは使うチャンピオンが固まってる感じなのでけっこうバフって感じはします

不滅に関しては単にタンクのナーフと捉えていいでしょう。

とことんナーフです。

ストップウォッチは妥当ですね。

リーグオブストップウォッチ時代を経てずいぶんとナーフされ続けてきましたから。

 最後に

今回ジャングラーにはしんどい調整がはいりました。

メインでやられてる方はランク前に一度ノーマルやプラクティスモードでジャングリングの練習をしておいたほうがいいかもしれません。

今後はADCへの大きな変更と、新チャンピオン・パイクのトレーラーも来ていましたね!

めちゃ強そうなんで楽しみです。


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2018年5月18日(金) 04:29 コメントする

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ