2018年6月21日(木) 10:10 チャンピオンコメント(0)

【モルデカイザー】 ルーン・ビルド・立ち回り・カウンター

モルデカイザー

初めてこいつが対面に来たときは「なにこいつつんよ・・・」

初めてこいつを使ったときは「なにこいつよんわ・・・」

きっとこんな経験をされた方は多いんじゃないでしょうか。

それもそのはず、ブリンクもなければ足も遅い。

マナコストこそないけれどスキルを使えばヘルスが減る。

そのスキルもレンジが長いわけでもなく火力を出すには対象に近づかなければならない。

こんな感じで初見で使うにはちょっと難易度が高めなんですね。

ですが、その特性を知り立ち回りを学べばやることは単純で特に少数戦の小競り合いでけっこうなパワーを発揮します。

そして何より唯一無二のパッシブ・ドラゴンフォース!

あのドラゴンをペットにしちゃってオブジェクトを一気に攻めることが可能です。

ピック率があまり高くないチャンピオンは初見殺し(わからん殺し)をやりやすいです。

今回はそんなレートを上げるお供にぜひおすすめしたいモルデカイザーをご紹介!

ステータス・スキルの詳細は→日本語攻略Wiki

サモナースペル

■ボット

フラッシュイグゾースト Exhaust ヒール

■トップ

フラッシュテレポート

ボットではイグゾーストがおすすめです。

イグナイトはサポートに持ってもらいましょう。

トップ運用の場合は基本テレポートでいいですがレーンでがつがつキルを狙いたい場合はイグゾーストやイグナイトにしてください。

ただモルデカイザーの強みであるドラゴンフォースを有効に使いたいならテレポートが無難ですね。

スキルオーダー

 

■ボット

W→E→Q→W上げ→E上げ→Q上げ (R最優先)

レベル2を先行することのほうが多いと思いますがもし同時だったり相手が仕掛けてきたりでQを使う場面がありそうならレベル2でとりましょう。

またQを一切使わなさそうな展開ならレベル3はWのレベルアップもありです。

■トップ

E→Q→W→W上げ→Q上げ→E上げ (R最優先)

EのほうがCSを取りやすいです。

敵チャンピオンに当てることでシールドも多く得られることからレベル1はEにすると安定します。

ルーン

■ボット

モルデガーディアン

■トップ(ソロレーン)

モルデフェイズ

ソロレーンで使う際はフェイズラッシュではなくエアリーエアリーでもいいと思います。

それ以外のルーンは英気集中を至高や追い風に変えてもいいですね。

デュオレーンではガーディアンとの相性がとてもよいです。

サブパスはソロレーンと同様別のものを選択しても全然良いです。

 

ルーンステータスは1列目にクールダウン短縮を取る選択もあります。

スキルを回してなんぼのモルデですがコアビルドがクリセプ仮面とクールダウンのないものばかりだからですね。

ビルド

■ボット・ファーストアイテム

レリック詰め替えポーションorポーション×3

サステインとプッシュ力アップのためレリックシールドを採用。

ポーションは自信があれば詰め替えでも。

■トップ・ファーストアイテム

ドランシールドポーション

モルデはシールドがあるためかヘルスとヘルス自動回復のステータスが低めに設定されています。

ここはドランシールドでサステイン能力を補いましょう。

■共通・ブーツ

忍者足袋 ninjatabiマーキュリーソーサラー

状況に合わせて選びましょう。

序盤上手く育った場合はソーサラー積むとけっこう強いです。

CCがきつくて集団戦何もできなさそうって感じならマーキュリーで。

■共通・コアアイテム

クリセプ仮面

超コアアイテム。

スキルでダメージを与えてスロウをかけならがシールドを得続けることを可能にします。

とくにRは10秒間相手にダメージを与え続けるのでその間ずっとスロウを付与することができます。

各スキルでじわじわ(育てばじわじわと言わない)ダメージを出すタイプのモルデと仮面の相性は〇。

クリセプでスロウをかけつつ仮面の効果で火力を出し続けられます。

■共通・シチュエーションアイテム

モレロノミコンデスキャップ ガンブレードプロトベルト ゾーニャトリニティフォース

フルAPがやはり強いです。

ヘルスと魔力がどちらも上がるアイテムと相性がいいですしプロトベルトなんかはブリンクのないモルデにはありがたいですね。

ゾーニャは、スウェインみたいなタイプじゃないのでそこまで相性がいいわけではありませんが集団戦で相手の虚をつけるのがいいです。

トリニティはQスキルと相性がめっちゃ良くて火力はすごいでますがQで殴れるような状況でなければ積みづらいです。

相手にAD系が多かったりする場合はソーンメイルを積んだりしてみてもいいと思います。

立ち回り

■ボット・レーニング

ひたすらプッシュしましょう。

モルデカイザーはWの効果で確実にレベルを先行できます。

ちなみにレベル2先行は1ウェーブ+前衛ミニオン2体(通常は3体)です。

プッシュするメリットはレーンを優位に進めるだけでなく相手ジャングルへのプレッシャーになります。

相手のボットレーンをタワー下に拘束することでこちらのジャングラーの動きを自由にし、さらにサポートが相手陣営の深くまでワードを置くことを可能にします。

ここで気を付けるべきは当然ガンクになるわけですがそこはしっかりワードを置くしかないです。

またこちらのジャングラーがトップで顔を出した時なんかはおとなしくするようにしていれば問題ありません。

レベルや装備に差がついているのであれば2v3を捌けないこともありません。

レベル6を超えるとドラゴンをとれるようにやはりプッシュしまくりましょう。

最悪こちらのドラゴンに気づかれても相手のほうが寄るのは遅くなりますしドラゴンをやめてカウンターを狙うなど色々な選択ができます。

またプッシュするときは中途半端な動きにならないように気を付けなければなりません。

レリックとWのサステインを上手く使ってバンバンプッシュしましょう。

Eも敵チャンピオンを巻き込めばシールドを多く得られるので出来るだけチャンピオンに当たるように使えるといいです。

先にタワーを折ることになると思いますが中盤以降も常に誰かと一緒にいることを心がけましょう。

モルデは1v1は弱くありませんが自身にブリンクもCCもないのでCC持ちに絡まれると簡単にやられてしまいます。

■トップ・レーニング

ソロレーンでもレーニングは弱くありません。

踏み込んでくる相手に対しては気合でQ連打していればダメージトレードは可能です。

プッシュはやはり早いので押してしまった場合はガンクに要注意。

ソロレーンだとマジでカモられます。

相手のジャングラーが見えていたり来ないことが分かっている場合は基本殴り合って問題ありません。

というより中途半端な動きをしてシールドが維持できないとやられてしまいます。

レベル6になったらドラゴンをとるためにも積極的にボットにテレポートガンクを仕掛けたりしましょう。

その際はレーンをプッシュすることを忘れずに。

ドラゴンがとれたらタワーをとりにいきましょう。

めちゃくちゃ強いので簡単にタワーシージができます。

ここも中途半端な立ち位置でドラゴンを削られるともったいないので

集団戦を起こすのかタワーを叩くのかのチームと意思疎通ははっきりしておいたほうがいいです。

■集団戦

ソロでスプリットプッシュをする場合はワーディングが重要です。

視界があまりないときは無理に押さず様子をみて味方にゲームを動かしてもらいましょう。

順調に育っていれば1v1はかなり強くなっていると思うので出来るだけRでペットに出来るように戦います。

もしスプリット中にペット化が成功したらオブジェクトを一気にとれます。

5v5の集団戦が起きる場合は出来る限り相手のADキャリーをペットに出来るようにします。

もちろんタンクでも十分壁になってくれるので確実にとれるのであればそちらでも構いません。

モルデはCCチェインされなければめちゃくちゃ強いので

集団戦はでは最前線で突っ込むよりは味方のエンゲージに合わせていくのがいいです。

Qを2発タンクに使ったらキャリーにフラッシュインRでQの3発目を叩き込んだりするといい感じです。

集団戦でしっかりダメージを出せるとその分シールドが得られ、結果めちゃくちゃダメージが出せるので

最初は難しいかもしれませんが恐れずに殴り続けることを意識して立ち回ってみてください。

対策方法・カウンター

カウンターチャンピオン

ラックスクインケイルスウェイン swain

とりあえずレンジでCCもってたら勝てます。

ボットレーンはサポートにもかなり依存するので当てるチャンピオンというよりは立ち回りでカバーしないと勝てません。

まずはモルデのスキル範囲外からハラスができると強いです。

ただそれを耐えるためにモルデはガンガンプッシュしてシールドを保ってくるでしょう。

なのでエズリアルのQなんかは射程も長いしクールダウンも短いですが全然ダメージが足りませんしミニオンブロックもされてしまいます。

ボットレーンではやはりガンクで対応してもらうのがベストなので視界確保をしっかりしてジャングラーと共に戦いましょう。

ウェーブクリアの速いチャンピオンで対抗するのもアリです。

レーンを常にイーブンに保つことで相手がドラゴンに寄っているかどうかも確認しやすくなります。

ソロレーンの場合はプッシュされたならジャングラーをどんどん呼んで腐らせてしまいましょう。

モルデの弱さはCCもブリンクもないのにプッシュしがちになることなのでこれを利用しないわけにはいきません。

モルデはレイトゲームもそこまで弱くなくスプリットプッシュも強いので出来るだけゲームを早く終わらせるように意識しましょう。

参考動画

トッププレイヤーのDeftのボットレーンモルデカイザーです。

正直うますぎる上に相方のスレッシュもめちゃくちゃうまいの参考にならないかもしれませんがモルデの強さがわかる動画となっています。

最後に

スキルから得られるシールドの硬さやWの回復量は使ってみないと感覚が全然わからないので

ノーマルやARAMで最初に慣らしてみてください。

あんまりスタイリッシュじゃないし正直使っててそんな楽しくないのがピック率の上がらない理由だと思いますが

スノーボールしたときの強さにきっとハマります!

ADCがナーフされたパッチ8.11からボットレーンでその輝きを取り戻しているので

レートを上げたい方はぜひ使ってみてください!


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2018年6月21日(木) 10:10 コメントする

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ