2018年5月24日(木) 01:08 チャンピオンコメント(0)

【ルル】 ルーン・ビルド・立ち回り・カウンター 

【パッチ8.15】サポートアイテムの値上げによりファーストアイテムの詰め替えポーションに関する記述を削除しました。

更新情報:【パッチ8.12】統率の旗が削除されたことにより一部内容を訂正。ファンネリング戦術におけるルルの活用方法を追記。

ルル

ある人はこう言いました

“ルル最強じゃない?”

あるプロプレイヤーはこんな使い方をしました

“とりあえずシールドが欲しかったからジャングルでピック”

サポートのくせに火力が高すぎてナーフという悲しみを背負ったこともありました。

プロがルルしかピックしなくてナーフされることもありました。

それでもルルちゃんを使う人は減らないんです!

なぜならそれでも強いから!あと可愛いから!

今回はそんなルルちゃんをご紹介。

メインロールはサポートですが

メタによってはミッドあるいはトップにもいけちゃいます。

さらにADビルドでADCにいったりプロの大会ではジャングルも・・・ってなにこれ最強チャンピオンなのでは・・・

 

※パッチ8.12で旗が削除されたためミッド旗ルルは出来なくなりました。

サモナースペル

フラッシュイグゾースト Exhaustorイグナイト

一般的にイグゾーストは「集団戦意識

イグナイトは「レーン意識

と言われています。

イグゾーストは序盤終盤にかかわらずチーム全体に強い影響力をもたらしてくれます。

一方でイグナイトは序盤それだけで大きなダメージを与えられると同時にADCのヒール効果を減少させることが可能です。

中盤をすぎるとダメージソースとして期待できなくなってしまうことが難点。

たまーにサモナースペルにも調整が入るのでそのとき強いほうを選択するのが無難ではあります。

ちなみに私はイグナイト派です。

ルルはレーンがちょっと弱いのでそこを補うためでもあります。

ルルの存在自体がイグゾーストみたいなものなんでイグナイトお勧めです。

ルーン

サポート

ルルのルーン

一番人気です。

ですが私はサポートで魔法の靴魔法の靴を積みたくないですね。

理由は10分までに5靴モビリティブーツを買うことが多いからです。

とはいうもののルルはスキルの効果で足を速くしたり相手にスロウをかけたりできるので

なくてもそんなに困りません。

靴のコストや最高速度を高める意味合いで魔法の靴魔法の靴が評価されていると思います。

レーン戦で強くいくならビスケットビスケットデリバリーやサブパスを不滅不滅にしてみてはいかがでしょうか。

ルルはどちらかというとメイジサポに弱いのでハラスに対して対抗できるボーンアーマーボーンアーマー

シールドの効果をアップさせる生気付与生気付与との相性は抜群です。

これが正解!というのはないので対戦相手や自身の好みによって都度対応していきましょう。

スキルオーダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
スキル E Q W E E R E W E W R W W

サポートらしくEのシールドとバフ・デバフ効果のあるWからあげていきましょう。

レベル1は相手がタンク系で序盤からプッシュ+ダメージ交換を狙うならQスタートでもいいと思います。

ただADCにEをつけてシールドを与えつつ追加ダメージでプッシュしたほうが安全です。

ビルド

ファーストアイテム

スペルシーフエッジポーション×2

詰め替えポーションをファーストアイテムで買うことは出来なくなりました。

リコール後は自分のゴールド状況に応じて購入してもいいと思います。

ブーツ

モビリティブーツ忍者足袋 ninjatabiアイオニアブーツ

5靴苦手だよー、ロームがまだよくわからないよーって人にはアイオニアブーツがオススメ。

サポートはビルドの進行が遅いので、ブーツでクールダウンを得るのは悪くありません。

相手がオールADだったりする場合はニンジャ足袋の選択ももちろんありです。

サポートアイテムの強化に関して

メイジ系が使うスペルシーフエッジフロストファングに進化させたらいったん止めましょう。

単純にコスパの問題でウォッチャーの瞳まで進化させるよりアーデントセンサーアーデントセンサーにラッシュしたほうが強いからです。

下地のフォービドゥンアイドルフォービドゥンアイドルがパッチ8.12でナーフされました。

根本的には変わらないのでコアアイテムのラッシュで大丈夫です。

ウォッチャーはワード4個ほしいなと思ったタイミングでアップグレードさせましょう。

コアアイテム

アーデントセンサー

さっきもちらっとでましたがこのアーデントセンサー、ルルと最強に相性抜群です。

去年アーデントセンサーメタになっていたとき大暴れしていましたよね。

ルルはEでお手軽にシールドを付与できる上にWで味方の移動速度と攻撃速度を上昇させることができます。

ヴェインやコグマウやトゥイッチにかけたらタンクだろうが何だろうが秒で溶けてしまいます。

積まない理由はありませんね。

シチュエーションアイテム

ソラリリデンプション シュレリアの思念ジークコンバージェンス

サポートは2コア、3コアで試合終了することが多いのでこのあたりは状況に応じて選択しなければなりません。

どちらかというと左2つが守備的、右2つが攻撃的なアイテムとなります。

どれ積んでも失敗したーってことにはならないと思うので色々試してみてください。

立ち回り

レーニング

メレーサポート相手にはなんの問題もありません。

ちくちく通常をいれたりADCにシールド貼るだけで有利は作れます。

このへんはジャンナと似ていますね。

しかしルルに慣れてない人はWとEのスキルを敵に使うべきか、味方ADCに使うべきかの判断をミスしがちのように思います。

ルル W使い方

ボットでよくある2v2のシーン。

このように相手のタンク系サポがイニシエートしてきた場合はADCにシールドを使い敵ADCに全力でWポリモーフをしましょう。

めっちゃよくみるのはWを相手のサポートに使ってしまう人です。

相手サポートからすれば突っ込んだ時点で仕事終了なのでこれほどもったいない使い方はありません。

まだ味方ADCに使ってMSをあげたほうがマシです。

相手のジャングラーやミッドレーナーがロームしてきたときも、一番ダメージを与えてきそうな相手にWを使いましょう。

そしてEスキルを味方へのシールド以外で使うパターン。

ルル Eの使い方

これがめちゃくちゃ強いんですよね。

良い感じに瀕死にしたけどADCにフラッシュ使われた!っていう状況ですね。

この画像はミニオンがいませんが、もちろんミニオンにEをつけてそこからQを飛ばすことも可能です。

味方ADCがエズリアルとかルシアンみたいなブリンク持ちだとシールドつけて前に出てもらってもいいですね。

こんな感じで出来ることがすごい多いけど、多いせいでどうすればいいか判断に迷いがでるってのがルルちゃんの悩ましいところ。

基本は味方に使っておけば怒られることはないと思います・・・

加えてクールダウンが全体的に長いのもルルの難しいところです。

Eはレベルにかかわらず固定で10秒。Wは16秒もあります。

変な使い方をしてこの隙を突かれると大変なことになってしまうのでしっかり相手を見て立ち回りましょう。

メイジサポには弱いです。

ルル自体の火力も低くシールドや回復はソナソラカジャンナナミにもできますし、万能タイプゆえの欠点とも言えますね。

相手のスキルレンジ、得意距離を意識して戦わないと一方的にハラスされてしまうこともあります。

相手がメレーサポートのときにも言えることですが、ルルが狙われると案外危ないです。

ルルはレーンよりも集団戦向けのチャンピオンなので

序盤でコケない立ち回りを意識していきましょう。

■集団戦

めーちゃくちゃ忙しいです。

といっても基本的には

イニシエートした味方タンクにRドーン!

ADCにEとWドーン!!あとは応援!

って感じです。

WはADCにつけるべきなんですが、ここだけの話ですよ。

たよりねーなーこいつ、って思ったら相手のキャリーやチューチューしてるマルザにポリモーフしてもいいですし

マスターイーとかトリンダメアみたいなAS系チャンピオンがいたらそこにW使ってももちろんかまいません。

ほんと敵にルルがいると

え、いまの倒せなかった!?」とか「追いつきそうで追いつけない・・・」とか「ルル追いかけてたらオブジェクトやられた

こんなことがよくあります。

ルルには劣勢をひっくり返せるポテンシャルが備わっているので最後まで諦めないように!

ぜひともあなた自身が素晴らしいスキル回しで味方に「敵のルルだ;;」と喜んでもらいましょう!(※出典:味方のヤスオ・敵のヤスオ)

対策方法・カウンター

万能すぎるがゆえにこれぞ!というカウンターが思い当たらないのが事実。

私だったら普通にメレータンク当てます。

わりとタンク相手だとスキルバンバン使ってくる人が多いので

クールダウンの隙をついてガッといってババっとやっちゃうイメージですね。

10~15分くらいでレーンイーブンみたいな状況になったとしてもある程度の耐久力を得ているでしょうからルルの攻撃は痛くありません。

中途半端が一番良くないです。中途半端が。

後出しで勝ちにいくなら ブランドゼラスモルガナザイラのような射程長めのメイジはいかがでしょうか。

シールドは足りんわポリモーフをどっちに使えばいいのかてんやわんやです。

ただしレーンでボコしても油断は禁物。

ルルは集団戦がとにかく強いのです。

いくら腐ってもルルのシールドやバフ効果はしっかり相手のADCなどに供給されます。

普段なら適当にやっても勝てそうな集団戦もルルがいるだけでひっくり返ることもあるので

十分に気を付けてください。

ミッドルルについて

ルーンの選択はサポートとさして変わりません。

後述のビルドに合わせてサポートよりか火力よりで合わせるといいかと思います。

パッチ8.10現在旗バナーオブコマンド 統率の旗を積んだミッドルルが流行っていますが、このアイテムは変更が来る予定です。(※パッチ8.12で旗が削除されました)

旗ルルをやりたいなら初手に積みましょう。

スキルオーダーはQ→E→WのQ上げ→E上げ→W上げとなります。

ビルドはアーデントセンサー ルーデンエコーorセラフ

コアのアーデントセンサーはサポートと同じであとはメイジのように魔力をあげていきましょう。

味方にMS・AS増加と相性のいいチャンピオンがいたからピックしたならばミッドルルとはいえサポートよりのビルドでもいいと思います。

自身が火力だしてキャリーしていくつもりならAPガン積みというところでしょう。(だったらカルマでいいじゃないと思うのは個人的な意見です)

いずれにせよ強みは集団戦なのでそこを忘れないように立ち回りましょう。

ミッドルルは後出しが強いです。

アサシンに対してハードカウンターなので

ゼドなんかがきたら即ロックしてやりましょう。

ファンネリング戦術におけるルルの活用方法

パッチ8.11以降LoLのメタが大きく変わりファンネリング戦術と呼ばれるプレイスタイルが現れました。

この戦術を利用した一例であるカーサス&ヌヌに関してはこちらの記事を参照してください→【ファンネリング戦術】LoLを全く別ゲーと化すニューメタ?カーサス&ヌヌ やり方・対策方法

味方がファンネリングをする際ルルはボットレーンでピックされることがあります。

理由はファンネリングで成長させたキャラクターを守るため!

ルルの守備力やASバフ効果などが集団戦で活躍します。

一方で相手がファンネリング戦術をしてきたときはミッドレーンでピックすると強いようです。

味方のジャングラーと一緒に行動することで相手の動きに制限を加えることが可能となります。

最後に

サポートはタンクメタやメイジメタに左右されやすくピック率がとても不安定なロールですね。

ですがルルに関してはその万能さと集団戦の優秀さからいつ使ってもそれなりに強いとは思います。

サポート専の方なら使えると便利なチャンピオンであることは間違いないので

この記事を読んで興味が沸いたりしたらぜひ使ってみてください。


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2018年5月24日(木) 01:08 コメントする

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ