2018年6月7日(木) 04:51 チャンピオンコメント(0)

【ルシアン】 ルーン・ビルド・立ち回り・カウンター

【パッチ8.18】Qがバフされました。スキルレベル1のみ据え置き
【パッチ8.13】基本攻撃力とRのミニオンに対する威力がナーフ。

クイックスタートマニュアル

ルシアンのルーン

フラッシュヒール

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
スキル Q E W Q Q R Q E Q E R E E

ファースト:ドランズブレード

ブーツ:バーサーカー靴

コア:王剣 ルインドキングブレードブラッククリーバーrapid ラピッド

シチュエーション:エッセンスリーバーIE インフィニティエッジモータルリマインダーサッシュガーディアンエンジェルマルモティウスの胃袋

特徴

ロール:マークスマン

レーン:ボットボット

長所

■パッシブにより序盤からDPSが高い
■スキルが全部優秀
■追撃・逃げどちらも得意
■とにかく楽しい

短所

■CCは一切なし
■全体的に射程が短く集団戦の立ち位置が難しい
■マナがキツくなりがち

こんなチャンピオン

スキルを使うとAAが2回出ることで序盤のダメージトレードはもちろんCSもかなり取りやすいです。

スキルの火力も高くレーンでは無類の強さを誇ります。

高性能がゆえにバランス調整が難しいようでOPになるか、誰もピックしない悲しみを背負うかのどちらかになりがちです。

サモナースペル

フラッシュヒール

ADCはこれですね。

あと稀ですがトップやミッドでルシアンを運用する場合はテレポートの選択肢もあります。

スキルオーダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
スキル Q E W Q Q R Q E Q E R E E

レベル1はWをとる人も多いです。(とくにプロプレイヤー)

理由はQに比べて出が速い、当てやすい、射程が長い(Qの対象指定に比べて)などがあります。

スキルの火力とクールダウンはQのほうが若干上回ってます。

どちらでスタートするかは好みでいいと思います。

ルーン

 ルシアン ルーン

メインパスは栄華

パッシブの影響でプレスアタックを発動させやすくとても相性が良いです。

また2列目以降は最近ADCでオーバーヒールオーバーヒール血脈血脈切り崩し切り崩し87が流行ってきています。

オーバーヒール血脈はレーン戦がかなり楽になります。

とくにオーバーヒールのシールド量は侮れません。

切り崩し87は最終的にADCより体力が高い相手が多くなるのでそのタイミングから最後の慈悲最後の慈悲よりダメージが出るようになります。

しかしルシアンはコアビルドであるブラッククリーバーにより体力が他のADCに比べてちょっと高めになります。

相手に体力を積むチャンピオンがあまりいない場合はやめておきましょう。

サブパスは魔道で火力を底上げしていきます。

Wの効果で移動速度が上がることもあって追い風追い風を採用していますが英気集中英気集中も序盤アドバンテージを取りやすいルシアンと相性が良いです。

どうしてもマナがきつくなりがちな方はマナフローバンドマナフローバンドでもいいでしょう。

ビルド

ファーストアイテム

ドランズブレードorドランシールド ポーション

パッシブのAA2発など考慮してドランズブレードがオススメです。

相手のハラスがめちゃくちゃキツそうならドランシールドを積みましょう。

ブーツ

バーサーカー靴

防御系ブーツのほうが好きな方はそちらでも構わないと思いますがやっぱりバーサーカー靴が強いです。

コアアイテム

王剣 ルインドキングブレードブラッククリーバーrapid ラピッド

通常攻撃の打数が多いルシアンには王剣 ルインドキングブレードブラッククリーバーと相性は抜群。

1v1の強さから王剣 ルインドキングブレードのスロウで殴り合いは圧倒的有利になり、ブラッククリーバーの移動速度アップも追撃&引き撃ち性能の高いルシアンにいいですね。

rapid ラピッドはルシアンの短いAA射程を補える一品です。

なによりこのアイテムが強いです。

シチュエーションアイテム

エッセンスリーバーIE インフィニティエッジモータルリマインダー サッシュガーディアンエンジェルマルモティウスの胃袋

相手にタンクが多くガッツリ火力を出したい場合はIE インフィニティエッジが強いです。

エッセンスリーバーは不足しがちなマナを補える上にクールダウンも得られるのでスキルファイターのルシアンにはありがたいアイテムです。

その他防御系アイテムは必要に応じて積んでいきましょう。

立ち回り

レーニング

ルシアンはスキル使用後のAA2発を入れてるだけで勝てます。

Qの射程はトリガーとなる距離がAAと同じ500と短いのでこれを直接当てるのは少し難しいというか、相手がまともならその距離だとハラスしてきます。

なのでミニオンをうまく利用して直線上にチャンピオンがいるときにQをして当てましょう。

レベル2でEをとることで一気に距離を詰めつつE→パッシブAA→Q→パッシブAAですさまじいバーストがでます。

すさまじいです。

しかも、ルシアンのEはパッシブAA毎にクールダウンが2秒も短くなります(ミニオンに対しては1秒)

つまり攻めれば攻めるほど攻められる攻めマスターなんです。

ここからレーンではEで距離を詰めたらすぐ殴れる位置を取っていれば簡単にダメージトレードを行えます。

しかし乱用は厳禁

スキルレベル1でのクールダウンは22秒もあるためこのAAを上手く利用できないと途端に悲しみを背負ってしまいます。

また相手のサポートがレオナアリスターラカンなどの突っ込んでくる系の場合も要注意。

Eを使ったとみるとおそらく一気にゾーニングされます。

もしくはEを使った直後にカウンターされます。

こうしたサポが対面に来た場合は相手の位置、動き、スキルの有無をよく見てハラスしましょう。

レベル6になると使い勝手のいいRが手に入ります。

このRはチャネリングスキルで、詠唱すると詠唱した方向に向かって真っすぐ3秒間銃を撃ち続けます。

この間移動は可能ですがタリヤのQ同様向きは変えられません。

しかしEのブリンクは使えるのでウルトでとどめが刺せそうだったり追撃する場合はEで調整していきましょう。

またこのウルトはミニオンを処理するのにも適しています。

タワーを守らなければならなかったり相手がダイブをしてきそうな状況ではミニオン処理に使うのもありです。

さらにミニオンを押し込んでいる状況ならばタワー下でファームしている相手に使うのもめちゃくちゃ強いです。

味方がダイブのセットアップを始めたらこれでハラスもできるし、トドメも刺しやすいです。

レーン戦ではとにかく相手がちょっとでも甘えた位置にいたら殴りましょう。

スキル→AA→スキルAA、これさえしていればだいたい勝てます。

集団戦

ルシアンは射程が短いので味方のフロントラインが形を作ってくれないとなかなか戦闘に参加できません。

しかしブラッククリーバー王剣 ルインドキングブレードこの二つによりタンクに対しても十分にダメージを出せるので相手のフロントラインから攻撃することには問題ありません。

したがってもうとにかく殴って動いて殴って動いてというような感じになります。

しかしここで注意したいのはEのブリンクの使い方ですね。

めちゃくちゃ動けるといってもルシアンはかなり接近しないとダメージを与えられないため

必然的に相手につかまりやすくもなります。

なので相手の動き・スキルをしっかり見ながらブリンクすることが求められます。

動き方次第では1v2や2v3など人数に不利がある戦いでも勝てます。

もし負けていてビルドが相手に比べて遅れている場合。

まじでなにもできません。

スキルの性質上ポークのポの字もでないので

負けている場合は素直に味方に任せて下手に前にでず機を伺いながらファームしていくしかないです。

対策方法・カウンター

カウンターチャンピオン

MFドレイブン

レーニング

強いてあげればこの2チャンピオンでしょうか。

MFはQを当てまくることが前提で、ドレイブンもしっかり斧をキャッチしながらAAハラスできることが前提です。

ルシアンはレーンがめちゃ強いです。

なのでカウンターらしいカウンターチャンピオンはいません。

自分の得意なチャンピオンを使っていくのがベターです。

もしくはレイトキャリー系で後半に賭けましょう。

強いてあげればケイトリンが射程で大きく優っているのでチクチクできればアドバンテージは取れるかもしれません。

もしくはシヴィアでスキルショットをシールドで回避しつつ逆にこっちは当てられれば悪くはなさそうです。

ハラスに必死なルシアンはマナが枯渇しがちなのでそれを待つのもアリです。

ウェーブをプッシュさせてマナがなくなったところをガンクしてもらいましょう。

ちなみにエズリアルマジで勝てないです。

もうめちゃくちゃQ当てまくってヘルス差半分付けたりしないと勝てないです。

あとはヴェインのような序盤弱いチャンピオンも勝てないです。

もう勝てないですルシアン最強です・・・

どちらかというとレーンで勝とうとするにはサポートに依存しそうなので

対象指定系のCCを決めやすいサポートアリスターが味方にいるとルシアンはそう簡単に前に出られなくなります。

レオナラカンスレッシュノーチラスタリックなどもいるだけでルシアンにプレッシャーがかけられるのでCS面では後れをとらずに済みそうです。

集団戦

育っているとなかなか手が付けられなくなりますがやはり弱点は射程の短さです。

ここを上手く捕まえるしかありません。

1v1はめちゃくちゃ強いのでタンクやファイターを使っているからといって下手に追いすぎて返り討ちに合わないように気を付けたいです。

ADCではヴェインカイサトリスターナなどのレイトキャリーであれば終盤勝てると思います。

序盤ちょっとやられてもしっかりファームして備えておきましょう。

参考動画

2年前の動画ですがNAプロプレイヤーのダブルリフトの動画でいい感じのがありました。

“Pocket picks:Doublelift’s Lucian”

3:00~で説明されてるショートダッシュなんかはレーンで使えそうなテクニックですね。

短めですがルシアンの魅力が詰まっているなと思います。

最後に

いかがでしたか。

ルシアンは使っていて本当に楽しいです。

ヴェインのような1v1の強さエズリアルのようなスタイリッシュさを兼ね備えたまさにいいとこどりチャンピオン。

ぜひぜひ使ってみてください!

カウンターチャンピオンの紹介記事

MF


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2018年6月7日(木) 04:51 コメントする

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ