2018年8月18日(土) 04:57 基礎知識コメント(0)

【LoL】初心者が最初にやること知っておくと便利なこと。

はじめに

“LoLやってみたいけど何からやればいいかわからない”

“LoLやってみたけどチュートリアルだけじゃ全然わからない”

“何が面白いかわからない”

そんな人たち向けにこのゲームの魅力ととりあえずやるべきこと、知っておきたいことをまとめてみました。

Leagu of Legendsはどんなゲーム?

このゲームはRTS(リアルタイムストラテジー)に属するMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)という日本ではあまり馴染みのないジャンルのゲームです。

Wikipediaより
MOBAマップ

こんな感じのマップでプレイヤーは一人のチャンピオン(キャラクター)を選んでアクションRPGのようなシステムでキャラクターを育てながら最終的に相手の拠点を破壊したほうの勝利というゲーム性です。

数あるPCゲームの中でLoLはプレイヤー人口が世界最多1億人オーバーとして有名です。

一体なぜそんなに多くの人たちがこのゲームをプレイするのか?

1億人がハマるLoLの魅力を紹介していきたいと思います。

LoLにハマるわけ

課金によるゲーム性の変化は一切なし

ゲームの勝敗は完全にプレイヤースキルに依存。

LoL最大の魅力がこれになると思います。

主な課金要素はチャンピオンの見た目を変えたりゲーム内通貨で得られるモノを時間短縮のために購入したりする程度です。

とはいうものこのチャンピオンの見た目変更がまた魅力のひとつでもあり、ゲームにハマると気づけば課金してしまってるプレイヤーも少なくないです(笑)

毎年新しいチャンピオンが数体リリースされるも新しいから強いということもなく、チャンピオンの値段の高低によるステータス差もありません。

チャンピオンの魅力がたっぷり

キュートな妖精ルルからイカついゴリラダリウスまで様々な個性を持ったチャンピオンが140体以上も存在します。

またそれぞれのチャンピオンにはストーリーが設定されていてこれだけで映画化できるくらいには充実しています。

Lore勢と呼ばれるチャンピオンのストーリーマニアもいるくらいで運営もここには本気で取り組んでいます。

兄弟・師弟・恋人・ライバル関係などかなり複雑に設定されており

ゲームプレイ中も味方や相手にこうした関連性のあるチャンピオンが揃うと特殊なセリフが聞けたりします。

ストーリー等に興味がある方はこちらの記事を読んでみてください→リーグオブレジェンドの映画が待ち遠しい!最近公開されたルーンテラのマップとLoLにまつわるストーリーについて

ゲームの勝敗は完全にプレイヤースキルに依存

そのため勝った時の喜び、負けた時の悔しさは金さえ出せばどうにかなるゲームとは一味違うと思います。

プレイヤーレベルが30を超えるとランクマッチに挑戦出来るようになり

下からブロンズシルバーゴールドプラチナダイヤモンドマスターチャレンジャーという風にクラス分けされます。

80%近いプレイヤーがブロンズシルバーに滞在しており、当面はゴールドを目指すのがこのゲームの目標になります。

ダイヤモンド以上ともなるとプレイヤー人口の上位2%ほどしかおらず、時にはプロプレイヤーとマッチングすることもあるレベルです。

5年やってもブロンズの人もいればわずか数か月でチャレンジャーにまで上り詰める人までいるのがLoLというゲームです。

世界中のプロリーグが大盛況

すでに多くの地域にサーバーを展開しているLoLはどこも大盛況。

プロリーグは多数存在し年に2回世界大会が開催されています。

今年の春も現地の盛り上がりは当然ながら生配信の視聴者数もリアルタイムで億を超えてたようです。

プレイせずに見るだけの観戦勢も少なくないんじゃないでしょうか。

去年の私がまさにそれでした。

引退の概念はなし

課金する必要もなければRPGのようにキャラクターの成長が遅れるということもないので引退という概念は存在しません。

たしかに、飽きてしまったり負けがこんでゲームから離れたくなることはありますがいつでも戻れるのがLoLです。

その間に新しいチャンピオンがリリースされたりチャンピオンのステータスが変更されたりという調整は入るでしょうがプレイにさほど影響はありません。

むしろ休んでる間にプロの試合や他人の配信を見ているだけで上手くなっていることもあります。

楽器やスポーツと同じで一度身に付くとそうそう忘れるものじゃありません。

ここ1,2年見なかったフレンドが最近復帰してほんの数週間で最高レートを更新していました。

自分のペースでプレイできるのが長く続いている秘訣だと思います。

まずはプレイしてみてください!

ダウンロード~チュートリアルがまだの方はこちらの記事を→【これからLoLを始める方へ】 ~ダウンロード・インストール・チュートリアルについて~ 【最新版】

一度もプレイしていない方はとりあえずチュートリアルとAI戦をプレイしてみてください。

ですがこのチュートルアルではゲームの魅力の1%も伝わらないのでまだ辞めるのは待ってください!

つまらないと感じた方はこの先も読んでください。

最初の難関は膨大な情報量

アイテムが200種類以上、チャンピオンも140体以上存在しています。

聞いただけでも頭がパンクしてしまいそうですが一気に覚える必要はもちろんありません。

プレイしていればそのうち身につくものですし、このゲームはマッチングシステムがかなり優秀でだいたい同じくらいの実力のプレイヤー同士がマッチングするようになっています。

それでも最低100~300試合くらいはチュートリアルと思ってください(笑)

しかしソシャゲのようにプレイに制限があるわけでもなく、MMORPGのようなエンドコンテンツといったものは存在しません。

それぞれのライフスタイル・プレイスタイルに沿って自由にプレイできるのもLoLの魅力と言えるでしょう。

またゲームの更新頻度が非常に高く(2週に1回程度)ゲームバランスの調整からこれまでの環境を一気に変化させたりと飽きさせない工夫もバッチリです。

勝つためには、上手くなるためには経験と知識が必要不可欠ですが何から手を付けたらいいのか初心者の方は特に困りますよね。

そこでこれだけは覚えてほしいっていう点をいくつか挙げてみました。

5人の役割

レーンとロール

5人のプレイヤーはそれぞれ以下の4つのポジションに5つのロール(役割)を振り分けて向かいます。

トップトップレーン:タンク・ファイターサイオンリヴェン

ミッドミッドレーン:メイジ・アサシンアーリ ahriゼド

ボットサポートボットレーン(二人):マークスマンとサポートエズリアルソナ

ジャングルジャングル:奇襲を得意とするチャンピオンノクターンワーウィック

昔からこの形があったわけではなくチーム全体が成長する上で最も効率化を目指した結果この形が主流となっています。

「EUスタイル」とも呼ばれているので詳しく知りたい方は調べてみてください。

なぜこうなっているのかを考える必要はさほどありませんが試しにロールの違うレーンでプレイしてみるとわかると思います。

ゲーム中ではチャンピオンを選択するときに適正ポジションをソートすることも可能なのでぜひ活用してください。

チャンピオン選択

初心者にオススメのレーン・ロールは?

よく初心者はどのレーンにいってどのロールをやるべきか?という話を聞きますが答えは5人いて5通りといっても過言ではありません。

なぜならみんな自分の得意なレーン・ロールを勧めて苦手なところはお勧めしてくれないからです。

といってもサポートとジャングルは初心者にはお勧めしづらいかもしれませんが…

まずはミッド・トップ・ボットレーンで戦いの感覚を掴んだりやラストヒットの練習などをするといいと思います。

レーンについてあんまり難しく考えなくてもいいという記事を過去に書いているのでよろしければこちらも読んでみてください→【初心者向け】おすすめレーンやロール・チャンピオンの選択について

また値段の安い初心者オススメチャンピオンもこちらからどうぞ→【LoL】初心者が最初に購入すべきチャンピオンは?

ルール

まずは基本のマップとなるサモナーズリフトがこちら

サモナーズリフト

左青側があなたの陣営です。

勝利条件は赤丸で囲ったネクサスタワー2本とその奥のネクサスを破壊することです。

このネクサスタワーを破壊するためには黄色丸で囲ったインヒビターのいずれかを破壊している状態であることが条件です。

そしてこのインヒビターを破壊するために各レーンにあるタワー3本を破壊する必要があります。

どれか一つのインヒビターが破壊されていればネクサスタワーに攻撃することは可能なのですべてのタワーを獲得する必要はありません。

しかしインヒビターは一度破壊しても5分経つと復活します。

防衛側は本拠地に近ければ近いほど守りやすいので、攻めるときは破壊してないタワーへと向かうことが勝利への近道となり結果的にすべてのタワーを破壊することももちろんあります。

このタワーはとても耐久力がありゲーム開始時のレベル1、所持金500ゴールドの状態では全然ダメージを与えられません。

またタワー自体がとてつもなく強力な攻撃をしてくるため味方ミニオンと一緒に攻撃したりチームで力を合わせて攻撃したりと工夫がいります。

ゲームの基本

プレイヤーはひとまずレベルを上げるための経験値装備を整えるためのゴールドを手に入れる必要があります。

経験値の取得手段は、自身を中心とした1400という範囲で相手のミニオン又はチャンピオンが倒れたときに獲得できます。

経験値ボット

経験値ミッド

経験値トップ

この青いパーティクルは分かりやすくするために表示させているだけで実際のゲーム中では表示できません。

設定で経験値が獲得できたかどうかは表示させることが可能なので、とくにデメリットもないし設定しておくことをおススメします。

※設定に関する記事は→こちらから『戦闘テキスト』の項目へ

ゴールドの取得手段は大きく分けてミニオンへのトドメ(ラストヒット)相手チャンピオンをキルタワーの破壊の3点になります。

その他、毎秒ゴールドが自動的に増えていきますがこれはお互い同じ条件なので差は出ません。

ゴールドを稼ぐ上で最も重要なのがミニオンのラストヒットであるのは間違いありません。

そしてチャンピオンのキル、これも大きな要素です。

タワーの破壊はそもそもゲームの目的なのですがこれでもゴールドが得られます。

こうしてレベルを上げてゴールドを稼いだら武器や防具を買って相手のタワーを破壊していきます。

タワーを攻撃するためにはミニオンが必要不可欠ですが、ミニオンはお互いが経験値やゴールドのために倒そうとします。

相手より早くミニオンを倒したとしてタワーにたどり着いたとしても、タワー自体がミニオンを攻撃するし相手のチャンピオンもいるのでそう簡単にタワーを攻撃できません。

何より相手も同じことを考えているので必然的にタワー間でのバトルが始まります。

このとき勝負を分けるのが経験値と装備(ゴールド)の差です。

相手チャンピオンをキル(もしくは瀕死に)して撃退したらミニオンと共にタワーを破壊する、この繰り返しになります。

これが基本中の基本になります。

とてもシンプルなんですがなかなか思い通りにいかないのがLoLの奥深いところです。

ここからは少し踏み込んでラストヒットのコツ、獲得したゴールドの上手な使い方やゲームをスムーズに進めるための解説をしていきます。

レベルとスキルレベルについて

レベルは1から最高18まで上がります。

次のレベルまでに必要な経験値を取得すると自動的にレベルは上がります。

レベルが上がることでスキルのレベルを上げることが可能になります。(以下スキルポイントと呼びます)

ガレン

ゲーム開始時はレベルが1なのでスキルポイントが1ある状態でスタートします。

好きなやつをとって・・・と言いたいところですがスキルポイントの割り振りは非常に重要です。

ゲーム開始前に当サイトのチャンピオンマニュアル(全チャンピオン揃ってなくてすいません)やその他の攻略サイトを必ず参照してください。

レベル3まではこのレベルアップ→スキル獲得をとくに意識しましょう。

なぜなら、基本のQWEの3種類のスキルを全て獲得できるタイミングだからです。

スキルのレベルアップはそのスキルを単に強化するだけのものですが

序盤はそのスキルが有るか無いかが勝負の分け目にもなります。

例を挙げると、攻撃力を高めるスキルを使えるかどうかで相手へのダメージは変わりますよね。

ガレンレベルアップ

レベルがあとどれくらいで上がるかは下のUIでわかります。

キャラアイコンの右側の紫色のバーが次のレベルまでの経験値を示しています。

これが満タンになると

ガレンレベルアップ2

シュウォ~ンという音ともにレベルが上がりスキルポイントが獲得できます。

「え、でもレベルが上がった瞬間にカーソルをスキルレベルアップのところに持っていくと変なとこ移動しちゃう!」とか「戦闘中にそんなことする余裕ない;」っていうことはもうありましたか?

ご安心ください、このスキルポイントをショートカットキーで振り分けることが可能です。

詳しくは設定記事→こちらの目次から『スキルレベルアップ』の項目をご覧ください。

戦闘中にこそ、これを使えるようになるとスムーズにスキルを繰り出せるようになるので是非とも活用してください!

レベルアップに関して更に知識を深めたいなら→[初心者向け]eyesさんによるケイン・コスギさんコーチング動画のススメ ~Part2~ [レベル先行]

ラストヒットは1%のセンスと99%の努力

全てのプレイヤーが課題としているのがラストヒットです。

初心者のころからここを鍛えておくとランクマッチに行く頃には敵なしといってもいいくらいです。

ミニオンにトドメをさせばいいだけなのだから、ずっと右クリックでオートアタックしおけばいいんじゃないかと言いたいところなんですが、ここでイレギュラー要素が発生します。

それが味方ミニオンとタワーの存在です。

味方ミニオンが相手ミニオンを一定間隔で攻撃し続けるため、適当にやっているとミニオンがミニオンにトドメを刺してしまうということが起きます。

そのため、まずはミニオンを見るということを意識しなければなりません。

しかし右クリックの通常攻撃がオートアタックと呼ばれるだけあって、自身の通常攻撃範囲内に敵が入ると自動的に攻撃してしまいます。

これも設定で変更は可能ですがデメリットもあるため自身で判断してオンオフを切り替えてください。設定は→こちらの『プレイヤー動作』『オートアタック』の2項目を参考にしてください。

勝手にミニオンを攻撃しないようにするには地面をクリックして移動したり、プレイヤーその場待機ボタン等を押して通常攻撃が出ないようにしなければなりません。

ややこしいかもしれませんが非常に重要です。慣れればとても簡単です。

オートアタックの調節ができたところで肝心のラストヒットのタイミングがわからなければとれるものもとれないのですがこれは練習するより他ありません。

ラストヒットがとれていればゴールドが表示されCS(CreepScore)がカウントされます

LoL ラストヒット

プレイヤーのレベルが9になればプラクティスモードが解放されるのでそこで練習するのがオススメです。

CSの練習をする際は現在日本のプロリーグで解説をされている元プロプレイヤーのDay1さんの練習方法を試してみてはいかがでしょうか。

ルールはこの5点です。

●オートアタックのみでCSをとる(スキルはとらない使わない)
●ラストヒット以外のオートアタックは使わない(削りはしない)
装備は一切買わない
●15分時点でで相手のタワーを破壊していない(タワーにAAしない)
●120CS以上を目指す

上手な買い物の仕方

一生懸命とったCSで稼いだお金はアイテムに変換しなければ何も意味がありません。

まずは買い物の仕方をおさらいしていきましょう。

買い物はゲーム開始時の拠点にいるか死んでいる間(デスタイマー中)にしかできません。

拠点から各レーンの外側タワーまでは歩いて20~30秒ほどかかるため、その間は敵ミニオンが死んだり相手チャンピオンがタワーを自由に殴る時間になってしまうことがあります。

いかにスムーズに買い物を済ませてレーンに復帰できるかが大事になります。

プレイ中はデフォルトでPボタン、もしくはUIの右下にあるゴールドをクリック、さらにはマップから拠点にある商店をクリックすることでショップ画面を開くことができます。

リコール中や死んでいて何もできない間はこの画面を開いて何を買うか、次にお金を貯めたら何を買うかまで考えておくといいでしょう。

アイテムはアイコンをクリックして購入ボタンを押すか、そのままアイコンをダブルクリックで購入できます。

個人的には買い間違いをしにくいダブルクリックを推奨します。

デスタイマー中は閲覧だけでなく購入もできるので死んでしまった場合は生き返るまでにアイテムの購入を済ませておきましょう。

ただし味方がタワーを破壊した場合はその瞬間にタワー破壊ゴールドが得られるので「あと100ゴールドあれば上位アイテム買える・・・」こんなときはちょっと待ってもいいですね。

貯金は愚行?お金は使ってなんぼ!

稼いだお金は出来るだけ使いきりましょう。

1ゴールドでも多くステータスに変換することでレーンでの戦いを楽に進められます。

ロンソ派生

これは左側オススメ欄に表示されているファージクリックしたときの画像です。

そしてファージの素材として表示されているロングソードをクリックしているため上位アイテムにはロングソードの上位アイテムが表示されています。

1250ゴールド以上所持している場合はこのファージを一括買いして上位アイテムであるブラッククリーバーを目指しましょう。

オススメアイテムはそのチャンピオンと相性のいいモノが選ばれており慣れないうちはこの中から選択して構いません。

それでは1100ゴールド所持の状態で拠点に戻った場合はどうするのが最適でしょうか。

素材のルビークリスタルロングソードは合わせて750ゴールドです。

これらを持っているとファージは残り500ゴールドで購入できることになります。(ロングソードルビークリスタルを生贄にして召喚するイメージ)

しかし150ゴールド足りません。

150ゴールドを毎秒得られるゴールドで待っていると1分以上滞在することになりその間に多くのミニオンをロストすることになるでしょう。

ここはファージの購入を諦めることになりますが残りの350ゴールドはアイテムに変換したほうがレーンに戻ったときに戦いやすくなります。

この場合の選択肢は300ゴールドのブーツか350ゴールドのロングソードをもう一本買うことです。

移動速度が大事すぎるこのゲームではブーツは必須アイテムです。

買える時に買って損はないということですね。

ロングソードをもう一本買うのは純粋に攻撃力が+10されるのが強いからです。

そして上の画像を見てもらえれば分かるようにロングソードからは様々な武器に派生できます。

これはガレンというチャンピオンを例にしていますが、彼はブラッククリーバーのほかにも武器を積むことは多くロングソードを余分に持っていても素材として使えるからです。

もし仮にこの後防具ばかり積むことになっても売ることができます。

序盤の攻撃力+10はとても大きいため差額分の活躍は見込めます。

アイテムを買って売ってとするのはあまり良い手段ではありませんが値段が安いアイテムほどそのリスクは小さくて済みます。

同じように400ゴールドくらい余ったなぁというときはルビークリスタルもかなり優秀なアイテムです。

体力が+150という効果ですがこれも多くのアイテムの素材になります。

この場面では武器であるファージにもいけるし、防具であるスペクターカウルにもいけるので汎用性抜群ですね。

こんな感じでゴールドを可能な限りアイテムに還元するようにしましょう。

ただし、3000ゴールド前後の上位アイテムはかなり強力なのでこまめにリコールして素材ばかり集めてしまうのは避けましょう。

余ったお金の優先順位は

■絶対に必要なブーツを買う
■汎用性の高い素材を買う
■もう少し貯めて上位アイテムを買う

こんな感じでしょうか。

奥が深すぎるビルドの選択

アイテムの選択(ビルド)は実はとても複雑で奥が深く対戦相手やゲームの進行状況によって積むものが変わります。

簡単な例を出すと、オススメに物理防具が並べられているが対戦相手は全員魔法タイプのチャンピオンである場合です。

各チャンピオンにオススメとして表示されているアイテムは固定なため、私たち自身が臨機応変に対応していくしかありません。

初心者のうちはそもそもどのチャンピオンが物理で魔法でなんてことすらわからないのでここは慣れるしかありません。

ポケモンのタイプみたいなもんですね…

当サイトでもチャンピオンごとにオススメのビルドと状況別に積むべきアイテムを掲載しています。

これも正解とは言えませんが少しでも参考にしていただけたらと思います。

オブジェクトをとる!

レベルも上がって装備も整ったらいよいよ相手のタワーを破壊するために動いていきましょう。

タワーやマップの真ん中を通る川に生息するドラゴン・リフトヘラルド・バロンのことをオブジェクトと呼びます。

ゲーム中はいかにこのオブジェクトを獲得できるかが重要となります。

相手をキルしてもタワーを破壊しなければゲームはいつまでも終わりません。

一生懸命CSとって相手と差をつけたけど、恒久的にステータスがバフされるドラゴンをとられたら簡単にひっくり返されます。

リフトヘラルドはタワー一本分かそれ以上の価値を生み出す可能性を秘めています。

バロンは勝負を決定づけるオブジェクトです。(バロン獲得時の勝率は70%オーバーとも言われている)

先ほどラストヒットアイテムの選択について話しましたがこれらの知識をミクロと呼んだりします。

レーンでの戦いスキルの精度もこれに当たります。

一方でオブジェクトやマップ全体を管理・コントロールすることマクロと呼びます。

「LoL ミクロ」「LoL マクロ」で検索すればいくらでも情報が転がっているのでプレイの合間や暇なときにでも探してみてください。

どんなときも逆転のチャンスは存在する

ミクロとマクロどちらを重要視するかは人によって違うかもしれませんが、まずレーンで勝てなければオブジェクトにつなげるのも難しくなります。

しかしレーンで負けたからといって相手がタワーを攻撃してこずチンタラしていたら逆転のチャンスはいくらでも生まれます。

序盤どれだけ負けていても逆転の可能性があるのがLoLの面白いところでもあります。

というのも、キャラクターのレベルは18までアイテムの所持上限は6個までという制限があるからです。

序盤から差をつけられても耐えて耐えて粘っていればいずれレベルは追いつきアイテムの差もなくなっていくということですね。

負けているとつまらないかもしれませんができれば初心者のうちはすぐにサレンダーせずに最後までゲームをプレイしてほしいです。

一度でも大逆転勝利を経験することができると今後のランクマッチに活かすことができると思います!

クライアント画面の使い方

ここからはクライアント画面の見方を説明します。

まずはストア

クライアントストア

右上のコインが積み重なったようなマークをクリック。

課金コンテンツのスキンやエモートが購入できます。

またチャンピオンを早く解除したい場合もリアルマネーで購入することができます。

チャンピオンやスキンは何かしらのセールが常設されているので欲しいものがセールになっている場合は迷わずGOです。

次に戦利品の画面です。

戦利品

ここではプレイヤーのレベルアップやゲーム終了時に得た報酬の管理ができます。

すでに所持しているチャンピオンのかけらを所持している場合は分解することでブルーエッセンスが獲得できるのでこまめにチェックしているといいです。

スキンのかけらは個別のものを3つブレンドすることで1つの恒久的なスキンを獲得することができます。(ただし誰のどのスキンが当たるかはランダム)

このチャンピオンのこのスキン絶対使わない!ってやつはミキサーしちゃっていいかもしれませんね。

最初のうちはどんどんレベルが上がってチャンピオンカプセルを獲得できると思うのでレベルが上がるたびに見ておくといいでしょう。

最後にコレクションの画面です。

コレクション

ここでは所持しているチャンピオン・スキンなどなどの情報が閲覧できるほかエモートの設定とルーンの設定が可能です。

ルーンはプレイヤーレベルが8にならないと設定できません。

初めのうちはこのルーンの設定が分からなくてできないと思います。

チャンピオンのピック中に設定を変更することも可能ですがおそらく時間が間に合わないでしょう。

なのでこの画面で事前に組んでおくと便利です。

名前をつけることも可能なのでよく使うチャンピオン名で登録する人が多いです。

ルーンの効果や各チャンピオンとの相性に関しては使いながらなんとなく覚えていくくらいでいいです。

ひとまずは当サイトのチャンピオンマニュアルや各攻略サイトに記載されているオススメ通りで問題ありません。

高みを目指すには

初心者の方向けにこの記事を書いていますがこのゲームの10%も触れられていません。

上手くなるためにはまず何よりもゲームをプレイすることですが闇雲にプレイしていてもなかなか上達できないと思います。

個人的に一番上達する方法は自分より上手な友達に教えてもらうことです。

これに勝るものはありません。

しかしそう簡単にプラチナダイヤ、果てはチャレンジャーの友達なんてできないのが現実です。。。

そこで参考にしてほしいのがプレイ動画を見ることです。

海外も含めるとプロのプレイはいくらでも見れます。

言語がわからなくても動き方さえわかれば問題ないのも良いところです。

youtubeで「(チャンピオン名) montage」と検索すれば良いとこどりの動画が出てきますしそこからは関連で何かと出てくると思います。

ゲームの特性上できるだけ新しい動画を見ることをオススメします。

当サイトでも初心者の方向けに各チャンピオンの紹介やミクロ・マクロの知識を随時更新しています。

古い情報がアテにならない場合はぜひ活用してください。

また分からないことや疑問点があればコメント欄で質問してください。

できるだけ迅速にお答えさせていただきます。

関連記事

【LoL】初心者が最初に購入すべきチャンピオンは?

【初心者向け】 設定編 ~クイック(スマート)キャスト・カメラ固定・PING・UIの変更~

【初心者向け】おすすめレーンやロール・チャンピオンの選択について

初心者オススメチャンピオン

※画像クリックでチャンピオンの紹介記事へ

■トップ

ガレンポッピーパンテオンムンド Drmundoダリウス

■ボット

ジンMFケイトリン

■サポート

アリスターモルガナ

他にもオススメできるチャンピオンは多数いますが現在当サイトで紹介済みのチャンピオン一覧になります。

参考程度にご覧ください。


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2018年8月18日(土) 04:57 コメントする

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ