2018年6月23日(土) 11:20 LJLに学ぶコメント(0)

【LJL 2018 Summer Split】 CSを勝ち上がってきたBurning Coreが開幕2連勝の大金星! 勝利の立役者【Wilder】・【Mocha】はどんな選手?

6月22日、LJL 2018 Summer Splitが開幕しました!

各国でもすでにリーグは始まっており、LoLの歴史上最もカオスと言われているパッチ8.11での開催となっています。

試合中のコメントやSNSでは色んな意味で大盛り上がり。

ADCがいたりいなかったり、サポートが2人いたりメレーしかいなかったり戦術はさまざま。

LoLの大会といえばそのときのメタに合わせてピックバンが固まってしまう印象ですが本当にどのチャンピオンがピックされるかわからないところが見ていておもしろいですよね。

さてLJL 2018 Summer Splitでは下記の2チームが1部リーグの入れ替え戦に勝利し2部から昇格してきました。

■Crest Gaming Act (CGA)

■Burning Core (BC) ※CS期間中はSCARZ Burning Core 詳しくはScarzの公式ページ参照

今回は昇格チーム史上初となる開幕2連勝を決めたBurning Core(以下BC)について紹介していきます!

●Burning Core 公式HPは→こちら

●最新情報に関しては公式Twitterがオススメ→こちら

LJL公式ページ→こちら

開幕前は不安要素だらけだった!

LJL CSを勝ち上がり見事昇格戦にて古豪Rascal Jesterに勝利し1部昇格を決めたBCですが

サマーシーズン開幕前にSCARZのLJL部門活動休止や所属選手の引退、果ては新加入メンバーの不正発覚などギリギリまでチームは不安定な状態だったのではないかと思います。

しかしそんな状況もなんのその!

BCは2部勝ち上がりチームとは思えない素晴らしい強さを示し開幕2連勝という快挙を達成しました。

しかもそのうち1勝はLJLでも常に上位に位置しているUnsold Stuff Gaming (USG)からです。

ゲームを実際に見た方ならわかると思いますがこの勝利、相手側の調子が悪いとかラッキーとかじゃないんですよね。

完全にBCが実力で勝ち取ったと言えるゲーム内容でした。

それもそのはず、BCにはLJLファンの人なら誰もが知っているあのRoki選手をはじめとても強力なメンバーが揃っているんです!

特にこの2試合で活躍が目立った韓国人助っ人であるサポートの【Mocha】とジャングラーの【Wilder】にフォーカスを当てて紹介していきたいと思います。

BCのロースター紹介

■トップ・Reiya

1996年8月31日生まれの21歳

SplingでCSを勝ち抜いたメンバーの一人。そのときはSneakSnakeというサモナーネームでプレイされていました。

一度は引退宣言しチームから退いたのですが前述の新メンバー不正問題発覚後チームのためにと期間限定復帰。

めちゃくちゃいい人ですね・・・

こういったときはテクニック云々ではなくメンタル面でプレイに影響がでそうなものですが

初戦も2戦目も見事なプレイでチームの勝利に貢献しPOTM(プレイヤーオブザマッチ)にも選出されました。

スタートが良かっただけにこのまま良いプレイを続けてほしいなと応援したくなると同時に

BCは少しでも早く新しいトップレーナーを見つけてReiya選手の想いに応えるべきなんだろうなと複雑な気持ちになってしまいます。

■ジャングル・Wilder

1997年7月9日生まれの20歳

韓国の2部チームに所属していた経歴の持ち主ですがプロとしてのプレイ記録はないようです。

そんなWilder選手ですがSplingのCSでは平均KDA5.64(3.7/2.5/10.4)と圧巻の成績。

プレイしたチャンピオンはタンクメタということもあり

セジュアニ 7回
カジックス 2回
スカーナー 1回

と偏ってはいますがタンク専門というわけではなさそうです。

実際カジックスとスカーナーを使ったときのKDAは7/0/14・5/2/11・3/1/7といずれも好成績で勝利を収めています。

とくにカジックスを使ったゲームではリードを広げると相手のジャングルにソロで侵入しキャリーに襲い掛かるという超アグレッシブなプレイも見せています。

今シーズンではメタの影響もあってリーシン・タリヤ・グレイブスといったキャリーできるタイプのジャングラーをピックしており素晴らしいパフォーマンスを出していますね。

次回はSplingで10-0の全勝を誇るDetnation Focus Meとの対戦があります。

LJL最強チームとの戦いでジャングラーとしての真価が問われそうですね。

■ミッド・Roki

1996年7月15日生まれの21歳

もはや説明不要!

2016年、Rampage(現Pentagram)にてLJL優勝経験を持つ最強のミッドレーナーが帰ってきました!

Roki選手は日本最高峰のミッドレーナーの呼び声高いあのCeros選手からソロキルを3度とるなどしてその名を一気に広げることになりました。

昨年SCARZに加入するとチームはCSを勝ち抜き見事LJL1部リーグへ昇格。

またCeros選手との熱い戦いを魅せてくれるのか、そして現在Pentagramのミッドを担っているRamune選手との新旧ミッド対決もワクワクしますね!

■ボット・Haretti

1991年4月21日生まれの27歳

なんと!あのUSGのADCを創設時から支えてきたハレっちがBCに電撃加入!

公式からの発表も開幕1週間前とまさに電撃。

Splingを7th heavenでプレイしていたハレっちですがチームは迷走してしまい実力を出し切れず2部へ降格。

4月ごろには新天地を求めている旨のツイートもしていましたがてっきりそのまま7hに残るものと思っていました。

しかしBCもCS昇格の一端を担ったボットレーナーのAkashi選手が引退を発表。

6月15日には新ボットレーナーに18歳の若き新鋭・Yuhi選手が加入。(現在JPチャレンジャー・KRダイア4とのこと)

それでもハレっちに白羽の矢が立ったのはやはりAkashi選手の代わりとなる経験豊富なプレイヤーが欲しかったのでしょうね。

そして開幕からハレっちは急遽加入したとは思えない適応力をみせ見事2連勝に貢献。

ボットレーナーはいま混沌としていますが今後の活躍にも期待したいです。

■サポート・Mocha

生年月日不明 20歳

すいません、誕生日がわかりませんでした・・・

EUやトルコなどでプロリーグの経験があり20歳ながら様々なチームでプレイされていたようです。

未知数ながら開幕初戦でみせた彼の実力はまさに“ホンモノ”

海外でもそこまでピック率の高くないパイクをピックしたかと思うと圧巻のプレイを魅せます。

Mocha Pike モカ パイク

このシーンは会場でも歓声が上がるスーパープレイでした。

まだ見てない方はRound1のMatch1 vsV3をチェックしてください!

ちなみに名前の読み方は「モチャ」ではなく「モカ」です。

モカコーヒーがお好きなようでそこからとった名前だそう。

BCの今後をズバリ予想!

開幕2戦でみせたポテンシャルに加えまだまだ改善の余地がありそうなマクロ面を考えると

8-2くらいでシーズンを終えるんではないでしょうか!

長らくDFM・PGMの2強と言われてきたLJL界に風穴を開けるような活躍を期待しています!


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2018年6月23日(土) 11:20 コメントする

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ