2018年7月19日(木) 03:24 チャンピオンコメント(2)

【キンドレッド】 ルーン・ビルド・立ち回り・カウンター

【パッチ8.15】WとRを少しずつナーフ。

クイックスタートマニュアル

キンドレッドのルーン

フラッシュスマイト

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
スキル W Q E Q Q R Q W Q W R W W

ファースト:マチェット詰め替えポーション

ブーツ:バーサーカー靴

コア:エンチャントウォリアー

シチュエーション:王剣 ルインドキングブレードrapid ラピッドハリケーンブラッククリーバーIE インフィニティエッジ ストームレイザーガーディアンエンジェルマルモティウスの胃袋

特徴

長所

■序盤から強い(要ハンドスキル)
■割合ダメージにより終盤も強い
■つまり最強

短所

■マークをとるためにはジャングルの知識が必要
■CCが乏しい
■ウルトにクセがあって戦犯になりやすい
■単純に難しい

こんな人にオススメ

■キャリーしたい
■ランクをあげたい

ナサスヴェイガーのように無限に強くなるわけではありませんがAA射程が最大750まで伸びるため序盤からレイトゲームまでいつでも活躍できるのが強みです。

ただし強化するためのマークを得るためにはカウンタージャングル必須でありそのためにはジャングルの知識が必要不可欠となります。

ちょっとジャングル慣れてきたしキャリー系のチャンピオン使ってみたい方はぜひ練習してみてください。

サモナースペル

フラッシュスマイト

スキルオーダー
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
スキル W Q E Q Q R Q W Q W R W W

Wスタートのほうが若干体力を残せます。

ルーン

キンドレッドのルーン2

メインパスはプレスアタックが相性いいです。

サブパスは魔道にしても強いと思います。

追い風追い風水走り水走りレイトゲームを見据えた強まる嵐強まる嵐などいかがでしょうか。

ビルド

ファーストアイテム

マチェット詰め替えポーション

AAメインなのでマチェットで。

ブーツ

バーサーカー靴

ブーツもやはりAA主体で戦闘するキンドレッドにはバーサーカーブーツがオススメ。

相手の火力ソースが偏っていたりCCがハードな場合は防御系ブーツを選択してもいいと思います。

コアアイテム

エンチャントウォリアー

ジャングルアイテムは赤エンチャントの赤スマイトにしておきましょう。

シチュエーションアイテム

IE インフィニティエッジrapid ラピッドハリケーン王剣 ルインドキングブレードブラッククリーバー ストームレイザーガーディアンエンジェルマルモティウスの胃袋

相手によって組み合わせを変えても面白いと思います。

ストームレイザーは値段も安く火力も高いのでジャングルアイテム完成後に積むと早い段階で火力が出ます。

王剣 ルインドキングブレードも柔らかめのキンドレッドに嬉しいサステインやアクティブのスロウがとどめを刺すにも強いです。

バーストを高くしたいならrapid ラピッドIE インフィニティエッジといったクリティカルビルドで、相手を追って追って倒す感じなら王剣 ルインドキングブレードブラッククリーバーのコンビがオススメです。

立ち回り

ジャングリング

まず重要なのはマークに関する知識です。

最初のマークはトップorボットいずれかのリフトスカトルにランダムで付きます。(最初に狩ったジャングルクリープの対角側という情報もありましたが対面に出現したとのご指摘をコメントでいただきました。)

これが取れなければ以降チャンピオンからのマークを取れないかぎり永遠にスカトルにしかマークが付かず相手に管理され続ける可能性が出てくるので注意。

スタック別のマークが付くモンスターは以下の通り

■0スタック: リフトスカトル
■1-3スタック: リフトスカトル・ラプター・グロンプ
■4-7スタック: クルーグ・ウルフ・ブルーバフ・レッドバフ(クルーグは大きいのだけでOK
■8スタック以上: リフトヘラルド・ドラゴン・バロン

マークのクールダウンは50秒

最初のスカトルを取ったら次はラプターかグロンプに付きます。

ここでいずれかを狩っておくことで調整できます。

4スタックでAA射程が伸びるのでスカトル・ラプター・グロンプの管理は可能な限り行ってください。

クールダウン50秒を頭に入れておけばどちらにマークが付くかを予測することは可能です。

ただしマークの管理ばかりに気をとられて肝心のガンクや自身のファームを怠るのは論外です。

基本はしっかりファームしてチャンスがあればガンクするようにしましょう。

その際は相手チャンピオンにマークを付けることも忘れないように。(8秒かかる)

キンドレッドは序盤1v1に弱いです。

殴り合いはそこまで弱くないですがCC持ちや対象指定スキル持ちには敵わないことが多いです。(Qで避けたりすることが必要)

さらにジャングルを回るのもしんどいほうなのでそもそも高い体力をキープし続けることが難しいです。

ジャングルに相手が入ってきた場合は様子を見て味方に寄ってもらったりしましょう。

逆にこちらがマークをとるために入るときもワードをしっかり置いて相手のレーナーが寄れないときに行うのが無難です。

10分4スタックが合格ラインのようですがけっこう難しいので無理はしないように。

マークを取りに行く際はベイトに注意。

赤トリンケットやコントロールワードを使ったりして視界を確保しましょう。

その手段がない場合は相手のジャングラーが逆サイドに見えているときにすると安全に狩ることができます。

集団戦

ここまでマークもとって問題なく育っていれば集団戦での活躍は期待できます。

立ち位置としてはADCと同じ感じですが一つ違うのはウルトの存在です。

覚えておくことは自分の足元を中心にフィールドが展開されること体力10%までは削れるという点です。

自分が生き残ることを考えすぎて相手の体力を削らないキンドレッドをよく見かけるのでこの点は注意しておきましょう。

一番やってはいけないのが味方の強力な攻撃を邪魔することです。

状況をよく見て自分が死んでも味方が相手を倒せるなら使わないといった選択もできるようにしましょう。

ちなみにこのウルトはドラゴンやバロンなどのモンスターにも有効です。

相手がバロンをやっているときはこれを利用したスティールのチャンスです。

積極的に狙ってみましょう。

逆に自分たちがバロンをやっていて相手が入ってきたときにウルトを使うときは要注意です。

スマイトを使っても倒せなくなるのでバロンは巻き込まないように中心の位置を上手くずらすなどして対応しましょう。

参考動画

我らがUGさんがプレイ動画をあげてるのでこちらも参考にしてみてください。

個人的には負けている動画のほうが参考になるとは思うのですがわざわざ負けている動画をアップする人はいないんですよね。

対策方法・カウンター

エリスウディアウーコンシンジャオグレイブスザック

 

ジャングル対策

ジャングル内での1v1は弱いので殴り合いに強いチャンピオンなら誰でも勝てます。

序盤辛そうにジャングルを回っているところをボコボコにしてあげましょう。

方向指定スキル系のチャンピオンならばキンドレッドがQを使うのを待つのがいいです。

最初のチャンスはスカトル争奪戦の場面です。

必ずマークを取りに来るのでそこを返り討ちにするといいです。

ジャングラーだけでなくレーナーもレーンをプッシュするなどしていつでもスカトルに寄れるようにすれば完封できます。

ファイトを好まないならマーク付きのスカトルをスマイトを使ってでも確保しましょう。

スカトルを確保し続ければキンドレッドはキルを取らない限り永遠にマークを確保できません。

1つでもマークを回収されたら、その後マークの付いたモンスターにはワードを置くなりしてキンドレッドを誘い込むようにすればキルがとれます。

キンドレッド自体はガンク性能があまり高くないのでそっちで差をつけても構いません。

マークを取りにカウンタージャングルに夢中になっている間にレーナーを育ててチーム全体で有利をつけていきましょう。

集団戦対策

ADCのような存在なのでフォーカスして構いません。

ウルトを使われたら距離を詰めて効果が切れた瞬間に落とせるような位置取りをしましょう。

トリンダメアのようにデスの直前に使うことがほとんどなのでスキルのタイミングは間違えないように。

正直育っているとかなり厄介です。

死なないADCがものすごい火力で追っかけてくるようなもんですから。。。

レイトゲームも弱くないので序盤にどれだけ差をつけてゲームを終わらせられるかが重要となります。

ウルトに対するカウンター

ザックシンジャオといったチャンピオンならウルトで相手を強制的に範囲外においやることが可能です。
ジャングラーではないですがアリスターブリッツでも可能ですね。

自分がジャングラーじゃなくてもピックするときに少し意識してみるといいかもしれません。

アーゴットのウルトはキンドレッドがウルトを展開していても処刑範囲の体力になれば強制的に引っ張り出します。

ただしアーゴットの体もキンドレッドのウルトフィールドの中にいる場合はできないっぽいので注意してください。

最後に

マークスマン苦手だーって人にはちょっとオススメしづらいです。

CCもほとんどないしQのちょっとしたブリンクとAAでうまく立ち回ることが求められるのでどちらかというと上級者向けのチャンピオンになります。

その分しっかり練習したら見返りは大きいです。

とくにキャリー系チャンピオンはソロQでランクを上げるのに最適です。(自分が頑張ればいいので)

最初は負けることも多いかと思いますが勉強代と割り切って練習してみてはいかがでしょうか。

カウンターチャンピオンの紹介記事

グレイブス


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2018年7月19日(木) 03:24 コメント(2)

2件のコメント

  1. 匿名 より:

    青側の赤バフスタートでドラゴン前の蟹にマークついたんですが・・・・・・

    • しげーる より:

      コメントありがとうございます!

      すいません、調査不足でした。

      すぐに訂正しておきます。

      ご指摘ありがとうございます。

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ