2018年5月11日(金) 08:24 メンタルコメント(2)

[初心者向け]ケイン・コスギさんから学ぶSoloQで勝つための心得 [ネバギバ]

ケインコスギ

ネバギバ!

さて、このサイトも現状ケインさんのファンサイトのようになっていますが

ケインさんの配信からは学べることが本当に多いんですよね。

もちろん最近あの有名キャスターかつプレイヤーとしてもスキルの高いeyesさんがコーチングした影響もあって

その後の配信ではめざましい成長を遂げています。

※eyesさんコーチング動画→●twitchyoutube

そして5月9日水曜日の配信にてついに・・・!

ケイン シルバー5

見事シルバー5に昇格!!

本当におめでとうございます!

目標はゴールドなのでまだまだ通過点といえますが、色が変わる瞬間はやはり格別ですよね。

eyesさんのアドバイスを受けてからの戦績はなんと18勝10敗。

ブロンズで停滞してしまっているみなさん、もうすぐ30レベルになるよって方もコーチング動画をぜひ参考にしてみてください!

勝利の秘訣はテクニック?知識?

基本的にソロQでランクを上げるのに必要なものはテクニックと言われています。

ようは自分の得意なチャンピオン、レーンを見つけてひたすらそこを練習してうまくなるってことですね。

ダイヤ・チャレンジャー帯にいる人はみなさんこういわれると思います。

いま強いチャンピオンをピックしよう。ひとつのチャンピオンを極めよう。※特定のチャンピオンしか使わないことをOTP(ワントリックポニー)といいます

でも本当にこれでランクが上がっていますか?

ブロンズ・シルバーにも特定のチャンピオンしか使ってない人なんか山ほどいますよね。

そう、やはり最低限の知識、勝つための動きができないと勝てないのがLoLの深いところです。

上手い人って、これが感覚的にできているし言語化する必要がないんですよね。

これはLoLに限らずなんにでも当てはまります。

名プレイヤーは名将にあらず、なんて格言もありますよね。

ケインさんはスキルを当てるのが上手なので、この知識部分を少しずつeyesさんからアドバイスされることでよりゲーム展開を有利に進めていけたように思えます。

さらにケインさんの一番の武器である「諦めない精神」。これが結果につながっているのではないかと考えます。

諦めたらそこで試合終了!ネバギバ!

ケインさんは寛容であり、ケインさんは親切です。

また人を煽りません。

ケインさんは高慢になりませんし、怒らず、全てを我慢し、全てを期待します

こんな聖書の一節にも出てきそうなくらいケインさんのゲームに対する取り組みは真面目で一生懸命です。

これまでどんな環境で育ってきたのかが伺えますね。

ゲーム中も一切の暴言を聞いたことがありません。ちょっとくらい「WTF」とか出ちゃっても人間味があっていいんですけどね・・・

LoLにはスローという言葉があります。

文字通りゲームを投げること

せっかくリードしているのに調子に乗って相手陣営に一人で突っ込んだりチームとはバラバラに動いてしまい相手に有利を渡してしまうことです。

思い当たる節はありませんか?

逆に、ボロ負けしてたけど相手が調子に乗ってきたところを返り討ちにして逆転勝利した経験もありませんか?

低ランクほどこの現象は起きやすい傾向があると言われますが案外そうでもありません。

プロの試合でも十分にありえます。

ただプロの試合の場合は勝ってるチームがスローするというより、負けている側が辛抱に辛抱を重ねてここしかないというタイミングで逆転の一手を決めているという感じですね。(だから見ていておもしろい!)

改めてケインさんのプレイングを振り返ってみましょう。

やはりデスが少ないです。

yourgg ケイン

your.ggで戦績を確認したところ生存力は当然のSS

戦闘力もSという高い評価を得ています。

以前の記事でも書きましたが、自分が成長することと同じくらい相手を成長させないということが大事なんです。

相手をキルしても自分が死んでしまえば相手にゴールドが渡りますし、デスしている間自分には経験値が入りません。

勝っていても負けていても「死なない」という意識が重要ですね。

ただケインさんの場合は死なない意識が少し強いせいかキルチャンスやオブジェクトチャンスを多く逃しているのもまた事実です。

それはテクニックで補える部分でもあるので数を重ねることで改善されていくことでしょう。

どうしても諦めたくなる場合

※5/9のカスタムゲームより
ケイン カスタム

それでも心が折れてしまうことはありますよね。

自分は勝っているのにほかのレーンがボロ負け。

自分のレーンにガンクが来すぎて何もできずボロ負け。

AFKトロール。。。

分かります。本当に同じ人間がゲームを操作してるのかと疑いたくなる気持ち分かります。

それでも耐えるしかありません。勝ちたいなら耐えて耐えてワンチャンスをモノにするしかありません。

そう、諦めてはいけません。

トップで0/5/0だったけど気持ち腐らせずに集団戦頑張ったら勝てた!

味方がバロンスティールしてよくわからないけど逆転して勝てた!

こういう経験は誰にでもあると思います。

これは運でもなんでもなくあなたが耐えて耐えて最後まで頑張ったからついてきた結果なんです。

なので最後まで諦めずにプレイしましょう!

ただし、AFK&トロールは無理です。

さすがに一人欠けたらそれまでにありえない差がついてない限り勝てる見込みはありません。が、勝ってるならAFKしませんよね・・・

なのでこの場合はサクッと15分GGにして次に向かいましょう。

もちろん、勝ってるけど(おそらく)回線の不具合等で味方が落ちた場合は戻ってくる可能性を考慮してください。

最後に

なんだか歯が浮くような綺麗ごとを並べているようですが。

そもそも自分が頑張っていれば「諦める」なんていう思考にたどり着かないんですよね。

なのですぐ「味方がー」とか「運ゲー」なんて言ってしまう人は今一度自分のプレイを振り返ってみてください。

きっと改善すべき点が出てくるはずです。

ケインさんのように最後まで諦めない気持ちでプレイすれば必ずランクは上がります!


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2018年5月11日(金) 08:24 コメント(2)

2件のコメント

  1. 匿名 より:

    記事を拝見させて頂きました。
    「強くなるためには謙虚我慢強くなければならない」という記事は多くありますが、私は疑問に思っています。
    なぜなら、日本プロのマナーはよくない人が多く、「強い」と言われているストリーマー(かべお、そにろじなど)は暴言まみれで、謙虚の姿勢もありません。一方でJACKPOT TEEMOさんやケインさんなど、配信を見ている限り温厚で謙虚な人達はランクを上げることができていません。
    これらの結果から、他者に自分の考えを押し付け、悪いことは人の責任、自分勝手な人間のほうが強くなりやすいゲームだと感じます。

    • しげーる より:

      コメントありがとうございます!

      いくつかの記事を読んでいただいた上でのコメント、本当にありがとうございます。

      暴言や煽りといった行為はモラルの問題なので強い・弱いに関係するかと言われれば何とも言えません。
      結果的に本人が悔しさからたくさん練習して上手くなってレートが上がっていったのかもしれません。

      また強い弱い(上手下手)とランクは完全に比例していないことも事実です。

      この記事の最後に“すぐ「味方がー」とか「運ゲー」なんて言ってしまう人は今一度自分のプレイを振り返ってみてください。”と書いています。

      つまり他人の上手い下手は関係なく自分自身がどう向き合うかが重要だということです。
      悪いことは人の責任にしていいです、いまオブジェクトだろ!集団戦仕掛けろよ!とPING出しまくっていいと思います、これをしないのは謙虚や遠慮といった類ではなく緩慢なだけです。
      それを味方がわかってくれなくて何度負けても我慢強くプレイし続けたからこそ上手くなっているんだと思います。

      ケインコスギさんに関しては3月のブロンズ3から現在シルバー3、サブアカウントに至ってはシルバー1の50LPと目に見えてランクが上がっています。
      一方で私は失礼ながらまだレートに見合っていないプレイもあると感じています。
      それでもこうして着実にランクが上がっているのは間違いなく諦めないことで勝てた試合があるからだと考えています。
      プロプレイヤーのEviさんも諦めないことに関してブログで書かれているので是非ご覧になってみてください。

      http://blog.livedoor.jp/ebihuryahurya/archives/2815354.html

      私のような名もないイチプレイヤーの言葉よりも結果を出しているプロの方のほうがより説得力があるのは間違いありません。

      このサイトは主にブロンズシルバーの方向けにひとつでも高いランクに上がるための助けになればと思い立ち上げました。

      謙虚で我慢強くいることは成長するためのメンタル、諦めないことは勝ち星を一つでも多く増やすためのひとつの手段だと考えていただけると幸いです。

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ