2018年5月1日(火) 06:16 オススメ講座コメント(0)

[初心者向け]eyesさんによるケイン・コスギさんコーチング動画のススメ ~Part2~ [レベル先行]

■前回の記事
[初心者向け]eyesさんのよるケイン・コスギさんコーチング動画のススメ ~Part1~

今回はレベル先行、にフォーカスを当てて解説していきます。

とてもとても大事な要素なので必ず身につけましょう!

eyesさんのtwitch
eyesさんのyoutube

●全レーン共通!レベル先行の重要性!

序盤のレーニングで最も重要な要素の一つであるレベル先行

相手より先にレベルが上がることで

スキルの数・ステータス

この2点で大きな優位を築けます。

特にCC+ブリンク持ちチャンピオンはこの差がとても大きいです。

例えばサポートチャンピオンアリスター ブリッツ スレッシュ レオナこのあたりのメンツはレベル2がめちゃくちゃ強いです。

お手軽CCのアリスターやレオナならキルが十分に望めます。最低でもサモナースペルを使わせることができるでしょう。

レベル2になるタイミングは

ソロレーン (トップ・ミッド)
■1ウェーブ+前衛ミニオン1体

デュオレーン (ボット)
■1ウェーブ+前衛ミニオン3体

これは絶対に覚えておいてください。

では実際にケインさんのプレイを見てみましょう。

まずはゲーム1です

レベル先行1

2ウェーブ目、相手の前衛ミニオンが残り1体に対して、相手はこちらのミニオンがまだ3体残っている状態。

確実にレベル2を先行できるといえます。

アリスターがメレーチャンピオン、ブランドがレンジチャンピオンという点も考慮すると白く囲ったラインあたりでゾーニングができます。

ブランドはレベル1でW、レベル2でQをとるのが一般的で、そのコンボを当てることでスタンと大ダメージを狙えます。

この場合はケインさんだけでなくブランドもレベル先行を意識できてないのでもったいないシーンといえますね。

続いてゲーム2

レベル先行2

これはほぼ同時にレベル2になるやつです。

ですがちょっとお互い下がりすぎですね。

サイオンのEはミニオンがいなければ怖くないので、やはり白いラインまで出てソナはレベル2と同時にQ+パワーコードを積極的に狙うのがいいです。

しかしこれ、一瞬ですがレベル2は先行できます。

相手が無理にレベル2になろうと前に出てきたところを攻撃することも可能ですね。

続いてゲーム3

レベル先行3

これは完全に先行されるタイミングです。

ですが相手のソナは相手側ブッシュから出てくる気配もなくエズリアルもかなり後方。せっかくのチャンスを台無しにしています。

そしてケインさんはおそらく「サポートはミニオンを殴ってはいけない」という基本を忠実に守っていると思われます。

レベル2先行でそんなこと言ってられませんので、相手チャンピオンとミニオンを巻き込みながらスキルを打ったりAAをどんどんいれていきましょう!

ちなみにここは考えの違いはあると思いますが、レリック持ちサポートの場合は1ウェーブ目に使うともったいないです。

2ウェーブ目の前衛ミニオンに使用することでその時点での体力回復+ミニオン処理を素早く行うことができます。

最後にゲーム4

レベル先行4

ここも相手が先行出来るシーン。

アリスターの立ち位置が低すぎると思います。

もっと前にでてレベル2になった瞬間にWQコンボで突っ込むぞ!というプレッシャーを生み出すことが大事です。

そしてその割に味方のラカンの位置が前過ぎます。

これ、相手がレベル2先行を意識していれば危ないシーンです。

しかも実践ではこのラカン経験値を吸えていなくてレベル2になるのが遅れるんですよね。

ここはケインさんがラカンがレーンに出るのが遅れるのを全く見ていなかったのもよくなかったです。

いかがでしょうか。

4試合とも全員がレベル先行を意識していませんでした。

お互いが有利を得られる状況を作りだせてないのが非常にもったいないですね。

もしあなたがADCで味方サポートの意識が薄かったらPINGを出したりしてコミュニケーションを図りましょう。

逆も然りです。

また、トップ・ミッドレーンでは使っているチャンピオンの性能に合わせた動きをしましょう。

とくにレベル2先行したからといってむやみに突っ込むとミニオンシャワーを浴びてしまいます

初心者のうちはどちらが先行するか、だけにしっかり注意して前に出過ぎないようにするのが無難です。

レベル先行のコツ

ではレベル先行するためにはどうすればいいか。

答えはもちろん簡単で、スキルを使ってでもミニオンを殴りまくる、ということです。

先に2になれば殴り合っても勝てることからとりあえずミニオンを早く倒して2になってからハラスを仕掛ければいいです。

ただし相手チャンピオンを攻撃するメリットは1点あります。

それは、ミニオンアグロです。

相手チャンピオンを攻撃すると相手のミニオンは全てその攻撃したチャンピオンをターゲットします。

これを利用することで味方ミニオンの体力を削られないようにする、ということが可能です。

ただし、ダメージを喰らいすぎると意味がないので位置取りはうまく行いましょう。

レベル先行したあと

自身のもつスキルの範囲内でレベル先行をしましょう。

そして相手が甘えた位置にいたらオールイン。

いなければ2v2でどちらが強いか、を判断します。

自分たちが弱いならば距離はしっかり保ちましょう。

ここから先は普通のレーニングになるので

序盤は相手がスキルを使ったかどうか、そのクールダウンを意識して立ち回りましょう。

レベル先行は3と6も大事

ここまでレベル2の話をしてきましたがもちろんスキルがそろうレベル3、そしてアルティメットを覚えるレベル6も重要な位置づけとなります。

レベル2で相手タワーまでミニオンをプッシュしている場合は要注意。

この場合相手のほうがレベル3に先になります。

かつジャングラーを呼びこまれると簡単にガンクが決まってしまいますので、押し込んでいる場合は相手の動きをしっかり見ましょう

レベル3ファイトを意識してスキルを温存しておくのも重要となります。

レベル3になったときにCCスキルがクールダウンでした、なんてことにならないように経験値バーはチェックしておきましょう。

レベル6に関しては、リコールを挟んだりキルデスが発生してることもあるので、この時点で勝っているか負けているかで先行できるかどうかは判断できます。

先行できる場合はがっつりゾーニングして相手がCSを取りづらいように立ち回りましょう。

レベル先行まとめ

■レベルはスキルを使ってでも先行する
■先行が確定したらゾーニングする
■こちらの戦闘範囲に相手がいたら仕掛ける
■無理なキルは狙わない

とはいえ最初は対面相手や味方サポートの組み合わせで何が強いのかわからないと思います。

なのでまずはチャレンジしてください!

思いの外長くなってしまったのでもう何回かに分けて解説していきます。

この講座の続き

[初心者向け]eyesさんによるケイン・コスギさんコーチング動画のススメ ~Part3~ 【マクロ・戦術】


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2018年5月1日(火) 06:16 コメントする

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ