2018年8月6日(月) 09:24 チャンピオンコメント(0)

【ジャックス】 ルーン・ビルド・立ち回り・カウンター

【パッチ8.24】Rのパッシブダメージが高レベルでナーフ。

クイックスタートマニュアル

ジャックスのルーン

フラッシュテレポート

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
スキル E Q W W W R W Q W Q R Q Q

ファースト:コラプトポーション

ブーツ:忍者足袋 ninjatabiマーキュリー

コア:トリニティフォース

シチュエーション:タイタンハイドラステラックの籠手王剣 ルインドキングブレードグインソー guinsooガンブレードガーディアンエンジェルオーメンエッセンスリーバー

特徴

長所

■扱いやすく1v1は最強レベル
■攻撃ソースがAD/APのハイブリッドで対策されづらい
■地味に逃げ性能が高い
■ビルドの幅が広い
■タワー折り職人

短所

■扱いが簡単ゆえスキルの使いどころを間違えるとコケやすい
■レーン戦の立ち回りが対面によって大きく変わる
■集団戦が苦手
■装備依存度が高い

こんなチャンピオン

タワー折り職人と名高いジャックス。

けっこう嫌いな方は多いんじゃないでしょうか。

そのくせ自分が使うとめっちゃ弱かったっていう経験をした方も少なくないと思います。

ジャックスは序盤の立ち回りが非常に大切になってきます。

上手く育てばひとりでゲームを終わらせることができるのでソロQのレート上げにとてもオススメのチャンピオンです。

サモナースペル

フラッシュテレポート

序盤はかなりキツめのレーニングが強いられがちになります。

少しでもミニオンをロストしないようにテレポートを積むと遅れないで済みます。

相手が通常攻撃メインのメレーカミールヤスオイレリア Ireliaクレッドであればよほど相手が上手くない限り勝てるのでイグナイトで圧倒するのもありかと思います。

が、ジャックスはスプリットプッシュを大得意とするのでゲーム全体のことや自分のプレイスタイルを考えて選択しましょう。

スキルオーダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
スキル E Q W W W R W Q W Q R Q Q

武器との相性もありW上げが強いです。

レベル1のEはCSをとるために必須です。

ただしインベードされたときなどはQをとると生存率が上がるのでスキルはすぐとらないようにしましょう。

ルーン

 

■トップ

 

ジャックスのルーン2

覇道パスはかなりオフェンシブな選択です。

殴り合うことが許されないマッチアップになりそうなら天啓にしてビスケットビスケットデリバリータイムワープトニックタイムワープトニックを持つとサステインが上がります。

 

■ジャングル

 

ジャックスジャングル ルーン

ガンク時に強いプレスアタックにしましょう。

サブパスは魔道もありだと思います。

ニンバスクロークニンバスクローク水走り水走りなんかは良さそうですね。

ビルド

ファーストアイテム

コラプトポーション

コラプトポーションでいいと思います。

AAもよく使うし序盤はマナがキツくなりやすいです。

ジャングルアイテム

マチェット青エンチャシンダーハルク黄色エンチャブラッドレイザー

緑エンチャか黄色エンチャはプレイスタイルや相手に応じて。

個人的には緑のシンダーハルクのほうがチームファイトでは活躍できると思います。

あとは赤スマイトも少数戦で力を発揮できるのでありです。

青スマイトのほうがガンクは決まりやすいと思います。

ブーツ

マーキュリー忍者足袋 ninjatabi

ブーツは対面やチーム全体のバランスを考えて選択しましょう。

コアアイテム

トリニティフォース

これなしではジャックスは始まりません。

下地の順番はシーンファージが強いですが

シーンの買える1050ゴールド貯まることなくリコールすることになった場合(もしくはデスした場合)はロングソードルビークリスタルファージの素材からいった方が無難です。

シチュエーションアイテム

王剣 ルインドキングブレードグインソー guinsooタイタンハイドラステラックの籠手ガーディアンエンジェルガンブレードオーメンエッセンスリーバー

パッシブで攻撃速度の上がるジャックスにAS系アイテムは相性がいいです。

かつハイブリッドタイプなのでグインソー guinsooガンブレードは相手の防具にかかわらずダメージに期待ができます。

一方で集団戦が苦手な点を耐久力でカバーするためにタイタンハイドラステラックの籠手これらの選択が主流となっています。

スプリットプッシュや少数戦を仕掛けていきたい人は武器を、チームにタンクがいない場合は耐久面を考えたビルド構成にしていきましょう。

立ち回り

レーニング

いうほど弱くないです。

といっても相手のほうがレートが高いとしっかり対策してくるので序盤は慎重に進めたほうがいいです。

ジャックスの最大の強みは相手の通常攻撃を無効化しつつスタンを与えるEのブンブンです。

エズリアルナサスガングプランクのQももちろん無効です。

ゆえにトップレーンでは通常攻撃主体のカミールヤスオトリンダメアといったチャンピオンに対して強いです。

しかし強いからといってE→Q→Wのコンボを乱発すると大変なことになります。

それはマナが枯渇することです。

3つのスキルの消費マナは合わせて145となかなかのもの。(Eのみレベルアップでマナコストが高くなる)

Eは再発動すると任意のタイミングで振り下ろすことができますが、発動から1秒間は出来ません。

これがけっこうポイントで、効率よくダメージ交換するならQで飛びついてからEを使いたいところですが相手がブリンクやCCを持っていると不発に終わります。

なのでEを先に使うことが多いのですが、これはこれで相手は警戒してきます。

一方でこれをプレッシャーにしてファームすることも可能ですが、Eがクールダウンに入っている状態のジャックスはとても脆くなります。

相手によっては逆にプレッシャーをかけられてしまうので、結果的にEはなるべく使わないようにしたほうがいいです。

ダメージトレードを仕掛けて体力差をつけたい場合は自分の体力ではなくマナに注目しておきましょう。

Eはミニオンの攻撃も無効化する上に、無効化するたびに20%ずつダメージが上昇します(最大100%)

よって、相手後衛ミニオンがいてもおかまいなくチャンピオンを攻撃し、ミニオンのターゲットをもらったらEで無効化しつつ攻撃し続けるといい感じのダメージが出せます。

無理にQでリープするのではなくファームついでに相手にスルスルっと近寄りEとWだけするのもありです。

その場合は例えばガンクがきたり相手が思ったより強くてダメージトレードができなくても、Qはミニオンやワードにも使用可能なので逃げスキルとして機能します。

ここまではダメージトレードの話でしたがジャックスの真骨頂はガンク合わせの強さです。

ジャックス自身がジャングルをこなせるのはやはりこのQとEの強さですね。

実質対象指定のAoEスタンなので2v2になっても無類の強さを発揮します。

ポイントは、Qから入るのではなくやはりスルスルっと近寄ってEから入ること。

ここでスタンが決まり味方のジャングラーが現れると相手は間違いなくフラッシュを切ります。

そこをQで追撃してキルを狙う感じです。

相手がフラッシュもありブリンクスキルも持っているユーティリティの高いチャンピオンである場合は

無理しなくていいのでまずフラッシュを使わせる、そのあともう一回仕掛けるというように工夫してましょう。

レベル6になってアルティメットスキルを覚えるとパッシブ効果によりAAが3回に1回強化されます。

タワー下のミニオンを取る時はこれとWを上手く利用してCSのロスを減らしましょう。

殴り合いしてるときも3発目が強いことを思い出してください。

負けそうでも勝てることあります。

またアルティメットは硬くなれるので攻めるときはもちろん逃げてる最中に使うのもありです。

けっこう底力があるので最後まで諦めないように戦いましょう。

ジャングリング

Eの攻撃無効化はもちろんジャングルクリープにも適用されます。

これのおかげで序盤から割と楽にジャングルは回れます。

ただし対カウンタージャングルに対してもこのEが重要となります。

とくにぶつかりやすいカニバトルや2つ目のバフのときは先にワードを置いたり相手のジャングラーの位置を確認してからEを使うようにしましょう。

何も考えずにEをバンバン使いながらジャングルクリープを狩っていると痛い目に合います。

逆にこのEを上手く使えればこちらが相手にカウンタージャングルを仕掛けられるのですが

レベル3になって全部のスキルが揃わないとちょっとバースト力に欠けるので相手の体力や視界状況などによってチャレンジしてみてください。

ガンクの仕方はレーンでのプレッシャーのかけ方と同じです。

味方がプッシュされている状況へのガンクなら、Qで飛びつくのではなく徒歩で相手に接近しましょう。

たぶんEを回した瞬間にフラッシュしてくれます。(つまりEを使うまで殴り放題になることも)

フラッシュ先にQで飛びついてスタンとWをぶち込んで余裕があればキル、ミニオンが邪魔でダメージを喰らいそうならおとなしく引きましょう。

フラッシュを使わせただけでガンクは成功です。

敵と味方がレーンの真ん中らへんでやりあってる場合はいかにしてスタンを当てられるかを考えた動きをしましょう。

ボットにいくのであればどちらをフォーカスするか、必ずPINGをして味方と連携をとってください。

なお相手の後ろに回り込むためにワードを置いてジャンプしたりするのもテクニックの一つです。

レーナーがダメージを出してくれれば問題ないのでEのスタンを当てられること重視してください。

ジャックスジャングルが上手くいかない方は序盤でガンクしすぎかもしれません。

レーンでの考え方と同じくやはりある程度レベルとビルドが整ったほうがジャックスは暴れやすいです。

なのでこれは絶対決まる!っていうガンクチャンスがなければおとなしくファームして育ったほうがいいです。

集団戦

イニシエーターを務める場合はタンクビルドにしたほうがいいです。

レベルが13をすぎるまでEのスキルレベルを上げてないと思うのでクールダウンが長いと思います。

よくみかける残念なジャックスはブンブンしながらQで突っ込むパターンですがよくて一人二人にスタンは決められるもののCCを喰らってすぐ溶かされてます。

個人的には2番手以降か、裏から回ってキャリーに飛びつくほうが活躍できるとは思います。

ジャックスは殴らないとASが上がらないので殴れる状況にいなければダメージは出せません。

よって相手のCCをもらいにくいタイミング、場所での戦闘が求められます。

それかスプリットプッシュです。

ジャングラーでこれをやるのはバロン等リスクがあるのでオススメできませんがトップでピックした上にテレポートを持っているならどんどんやりましょう。

タワー折るのがめちゃくちゃ早いので相手がノロノロしてたらすぐにゲームをたたむことができます。

4v5のバロンファイトが起きても寄らずにタワー折ってたほうがいいときもあります。(その場合は味方の理解が必要)

よくあるスプリットプッシュの負けパターンがスプリットしている自分に相手が2,3に来てるのに味方がリコールしてたりジャングル食ってたりしてなにもゲームが進まないやつですね。

これは言っても仕方のないことなので味方の動きもよく見ながらスプリットのタイミングを見計らいましょう。

このスプリットプッシュはゲーム終盤でも大きな強みとなります。

自分、またはチームメイトのジャックスが序盤コケても逆転の余地は十分あるので最後まで信じてプレイしましょう。

対策方法・カウンター

ダリウスガレンパンテオン マルファイト malphiteポッピーナサス ケネンブラッドミアチョガスランブル ramble

レーン対策

ジャックスのEにさえ気を付けていれば勝てるチャンピオンたちです。

みんなダメージスキルを持っているのでトレードがしやすいです。

ナサスに関しては1v1なら勝てます。

というか高いサステインを活かしてジャックスを無視してファームが出来るのが強いです。

シーンを積んだらEしてるとき以外にQをぶち込むだけで勝てます。

ただガンクにだけは注意してください。

マルファイト malphiteは大安定。

突っ込んできたらEとWでペシペシしてるだけで勝てます。

集団戦対策

ジャックス相手に大事なのはレーンでボコボコにした上でトップだけでなくそれ以外のレーンも自分が育てるくらいの気持ちでやることです。

トップタワーを折ったら速やかに他レーンを助けてゲームを進めていかなければなりません。

中盤以降2コアほど整ったジャックスならスプリットプッシュが出来てしまいます。

とくにタンク系チャンピオンだと1v1で落とすことも難しくなっていると思うのでせっかく序盤腐らせたのにゲームでは負けてしまうといことがあります。

集団戦中はキャリーへの飛びつきを警戒しながらしっかりピールしましょう。

自分がキャリー系を使っている場合は上手くCCを絡めて近づかせないように立ち回ってください。

育ってしまったジャックスはチーム一丸となって止めるしかありません。

陣形の中に飛び込んできたときは真っ先に落とすように、スプリットしてきた場合はオブジェクトを守るのか集団戦を仕掛けるかの判断を速やかに行うようにしましょう。

バロンらへんでにらみ合いをしていたらボットにジャックスが映った、守らなきゃ!って言ってるときにはもうタワーが折れてしまっているでしょう。

実際プロシーンでもジャックスはそんな風に使われていることがあります。

これはスプリットプッシャーすべてに言えることですが翻弄されないように気を付けてください。

最後に

相手にきたら嫌なのに自分が使ったり味方に来るとなぜか弱い系チャンピオンを使いこなすには知識と経験が必要です。

ポイントは序盤の弱さの立ち回りと中盤以降の役割になります。

対戦相手によって変わってくるので何度か使ってみてからランクに挑戦してみてください。

カウンターチャンピオンの紹介記事

ダリウスガレンポッピーブラッドミアマルファイト malphiteパンテオン


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2018年8月6日(月) 09:24 コメントする

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ