2018年9月4日(火) 03:06 基礎知識コメント(8)

【初心者向け】アイテム選択(ビルド)について知っておきたい6つのこと

初歩であるアイテムの買い方についてはこちらの記事を参照してください→【LoL】初心者が最初にやること知っておくと便利なこと。

アイテムの正しい選択や使い方という言い回しで伝えると頭が固くなってしまうので例を出しながら解説していきます。

こういう風に考えるといいかもしれないというひとつのアドバイスと捉えていただけると幸いです。

アイテムについて

アイテムにはポーションポーションなどの消費アイテム・無料のトリンケット黄色トリンケット・そしてステータスを増加させる武器防具王剣 ルインドキングブレードオーメンがあります。

LoLではチャンピオンを強化するのにレベルアップ以外ではアイテムを購入する以外ありません。(厳密にはドラゴンバフがあります)

レーンに出て、ラストヒットをとってたまにはチャンピオンをキルしてお金を稼いで、それをアイテムに変換することで強くなっていきます。

適切なチャンピオンに適切なアイテムを購入するのはもちろんですが、難しいのは対戦相手や試合状況によってビルドは常に変化するということです。

しかしこれを理解することで序盤の有利をさらに広げたり、不利な状況を打開することもできるようになることは十分にあります。

またメタが変化するたびに同じチャンピオンでも購入するアイテムが変わったりします。

そのため新しいパッチがリリースされた後などは先に調べてからプレイするようにするといいと思います。

が、自分でビルドを探すのが楽しいという人もいるのでそこの判断はおまかせします。

それではゲーム開始直後のファーストアイテムからブーツ・コアアイテム・シチュエーションアイテムを選択する際に考えておきたいこと。

そしてアイテムの持つ効果など6つの項目に分けて解説していきます。

大事なこと思い出したら6つ以上になるかもしれません。

1.ファーストアイテムの選び方

ゲーム開始時に持っている500ゴールドの使い道です。

ほとんどのチャンピオンがドランシリーズドランシールドドランズブレードドランズリング+ポーション、コラプトポーションコラプトポーションそしてジャングラーはタリスマンマチェット、サポートはエンシェントコインスペルシーフエッジレリックになります。

ここでドランシリーズでスタートすることに関して疑問に思った方はいると思います。(ジャングルとサポートについては後日個別記事を出します)

「どのアイテムの素材にもならないならロングソード増魔の書ブーツルビークリスタルなどを買ったほうがポーションもたくさん買えるしお金の効率がいいのではないか?」と。

事実私もそう思ってドランシリーズを買わなかった時期があります。

この考え方はあながち間違っていません。

なぜなら、ゼドライズといったチャンピオンはロングソードマナクリスタルといったファーストアイテムがオススメとされているからです。

ではなぜこうした違いが生まれるのか、ドランシリーズを買うメリットから考えてみましょう。

ドランシリーズの強み

簡単にいうとコスパ最強、ってことです。

ロングソードが350ゴールドで攻撃力+10、に対してドランズブレードは450ゴールドで体力+80・攻撃力+8・ライフスティール+3%と性能が全く違います。

たしかにここから上位の武器へは派生できないものの、およそ10分に渡るレーニングを戦う上で高いサステイン能力を実現してくれますし、ライフスティールが割合なためダメージがあがるほど回復効果が上がるといった具合です。(なのでアイテム枠が余っている限り売らずに持ち続けることが多い)

さらに売値は180ゴールド。結果的に270ゴールドでこの効果を得られることになります。

実感しづらいかもしれませんがこのアイテムをもってミニオンを殴っているだけでけっこう体力が回復しています。

序盤はバチバチに殴り合って体力がミリ残って勝ったりすることもあると思いますが間違いなくドランズブレードのおかげです。

同様にドランズリングもマナと魔力がほしいメイジチャンピオンには序盤のレーニングを乗り切る重要アイテムです。

そしてどのレーンのチャンピオンにもオススメできるのがドランシールドコラプトポーションです。

この2つは、例えばトップレーンだと相手が遠隔チャンピオンでこちらは近接チャンピオンという一方的にやられそうな状況にも耐えられるようになるくらいのサステインが得られます。

ADCといえば普通はドランズブレードがオススメですがカイサのような序盤がキツイチャンピオンはドランシールドで全く問題ありません。

慣れないチャンピオンを使うときもとりあえずドランシールド積むと事故りにくいです。

対面の相手を見て適切なファーストアイテムを選べるようになれば不利なマッチアップを少しでも軽減することができます。

コラプトポーションの強み

コラプトポーションは12秒かけて体力125・マナ75を回復してくれるのとその間AAやスキルで攻撃すると追加魔法ダメージを与えられるという優れものです。

さらにリコールするたびに3個チャージされるので中盤までめちゃくちゃ重宝するアイテムです。

そんなに強いアイテムならマナのあるチャンピオン誰でも積んで良さそうなものですが案外そうでもありません。

というのもずっとAAをしているADCや相手の攻撃を受けながらもCSをとるタンクならば先ほどのドランシールドのほうが継続的に効果を得られますし、攻撃力や魔力が純粋に上がるほうがトータルでダメージを与えられます。

このアイテムと相性がいいのは主にショートトレードを得意とするチャンピオンです。

フィズルブランが代表的な例です。

とくにフィズはメレーゆえにハラスを受けやすいチャンピオンです。

メインスキルのEのマナ消費の高さもあってサステインがほしいためコラプトポーションを選択する人が多いというわけです。

もちろんドランズリングを積んでバースト力を上げるのもアリですがそこは対面やあなた自身の習熟度によります。

ただそんなコラプトポーションも弱点があります。

一度に3個までのため、これを使い切ると全くなにも装備を持っていないのと同じことになります。

必然的にレーンに居座れる時間は短くなりがちです。

最初のリコールで1000ゴールドにも満たない場合はポーションの効果を高めるダークシールダークシールやここでドランズリングを積んで次のリコールまでのサステインを強化する戦術もよくとられます。

コラプトポーションには若干の中毒性があるためメリットデメリットをよく理解して積むようにしましょう。

ちなみに私は大好きなのでよく積みます。

2.ブーツの選び方

ブーツはひとり1個までです。

昔は何個でも買えたのですが間違いを防ぐため1個までしか買えなくなりました。

このゲームにおいて移動速度は非常に重要な要素です。

全てのチャンピオンの移動速度初期値は315~355という範囲に収まっています。

これはレベルアップでは一切上昇せず一部チャンピオンのパッシブ効果やスキル・ルーンの効果で上昇することはあります。

移動速度が5違うだけで追いつくことができるので追いかけるにも逃げるにも、そしてスキルを避けたりするのにも足の速さは大事です。

各ブーツの特徴と積むべきタイミングや状況を説明していきます。

ブーツ

ブーツ

一番シンプルなブーツになります。

ブーツは300ゴールドとお手頃ながら移動速度が25もアップします。

よほどのマッチアップでなければブーツを積んでない対面より足が速くなると思います。

価格のお手頃さと効果の高さ、またブーツ自体が必須アイテムなので最初のリコールで買うことも珍しくありません。

コアアイテムを買うお金でいっぱいいっぱいなときはそちらを優先することもありますが、300ゴールド近い金額が余るようであれば買うことをオススメします。

忍者足袋

忍者足袋

物理防御が上がるブーツです。

主に物理ファイター系とタンク系が選択されやすいトップレーナーがこれを積むことが多くなります。

対面が物理攻撃タイプならほぼ必須アイテムとなります。

相手の通常攻撃のダメージを12%カットする効果が非常に強く、割合なので相手の攻撃力が高いほどカットするダメージも高くなります。

移動速度アップ効果も相まってその他のアイテムには目もくれず忍者足袋を最初に購入することも少なくありません。

ほとんどの場合は対面が育ってしまったり、そもそもの火力が高いという理由で積むことが多いですが

一部武器を積まなくても火力を出せるチャンピオンが優先してこれを積むことでダメージトレードに差をつけるといったこともあります。

次に説明するマーキュリーブーツと並んで最も選択されやすいブーツでもあります。

マーキュリーブーツ

マーキュリーブーツ

魔法防御が上がるブーツです。

こちらもタンクを目指すチャンピオンが選択しやすいブーツですがそうでなくてもこれを積むことがあります。

それがテナシティと呼ばれる行動妨害耐性、つまりCCに対する耐性を30%得られることです。

相手からCCを喰らっても早く復帰できればそれだけ次へのアクションが繋げやすくなり、またダメージを軽減することもできる可能性が出てきます。

相手の構成が魔法攻撃に偏っているときはもちろん、CCがハードだなっていうときはタンクじゃなくてもこれを積むメリットがあります。

とはいうものの火力を出すキャリータイプのチャンピオンがこれを積むことはあまりないです。

通常の考え方であればタンクがキャリーを守りキャリーはひたすら火力を出すことが求められます。

もっというと、例えば2秒のスタンが1.4秒になったところで柔らかいキャリーならデスは避けられないでしょう。

忍者足袋と並んでこのブーツの選択率が高いです。

バーサーカーグリーブ

バーサーカーブーツ

主にAAを主体とするADCが積むブーツです。

プロシーンではADCでも上述した忍者足袋 ninjatabiマーキュリーを積むことは珍しくありません。

死なないことを第一としているためだと思われます。

また、攻撃速度を上げても最大速度で殴り続けることが少ないからではないでしょうか。

ただ攻撃速度を上げているとCSが取りやすくなります。

タワー下も取りやすいです。

殴り合うことも多いソロQにおいてはバーサーカー靴を履いているほうが強いと思います。

絶対積まなければならないわけではないので自分のプレイスタイルに合わせてみてください。

ソーサラーシューズ

ソーサラーシューズ

魔法防御貫通を得られるブーツです。

値段効率でいうとこのブーツが最強と言われています。

メイジ系チャンピオンはほぼこれを積みます。

ソーサラーの魔法防御貫通は定数で、相手の魔法防御を18下げた状態でのダメージ計算が行われます。

定数で下げられる場合は相手の魔法防御が低い場合に効果が高いと言われています。

初手にブーツを積む人が少なくないのはこの効果のおかげですね。

 

早めに積むと移動速度も上がるのでそれも考慮した上でAPビルドを進めるのか、ブーツをアップグレードさせるのか考えていきましょう。

アイオニアブーツ

アイオニアブーツ

クールダウン短縮+10%が得られるブーツです。

サモナースペルのクールダウンが短縮されるのも地味に嬉しいです。

キャリータイプの中でもクールダウンを特に重要視するチャンピオンがこれを積む傾向にあります。

代表的なのはエズリアルソラカブラッドミアフィズリヴェンといったところでしょうか。

といってもフィズリヴェンブラッドミアは他のアイテムでクールダウンを稼ぎやすくなったことからもアイオニアブーツの需要は下がっている傾向にあります。

個人的にはけっこう好きなんですがこれを積むなら防御系や攻撃系のブーツを積みたいというシーンが多いのが現状です

モビリティブーツ

モビリティブーツ

全ブーツ中最速を誇るのがこのモビリティブーツです。

移動速度が+115されますが非戦闘時のみという条件付きです。

移動速度のバフが消える条件はダメージを与えるか受けるかになります。

よってワードなどの設置物を破壊しても移動速度は下がりませんので安心してください。

このブーツは主にサポートとアサシン、一部のジャングラーが好んで積んでいます。

移動速度がバカみたいに早くなるのでジャングル内での移動やロームの速度が段違いになります。

また戦闘状態になるまで足が速いままなのでアリスターなんかは確実に間合いを詰めて相手に飛び込めます。

タロンのような相手の懐にさえ近づければワンコンできるチャンピオンも相性がいいです。

ただ戦闘が開始したあとは普通のブーツと同じになるので弱いです。

ゲーム時間が長引いて集団戦が大事になってきたら他のブーツに買い替えるという選択肢もあります。

全体的には積む機会は少ないですが、サポートをやるときは早めにこれを積んで相手ジャングルにワードを刺したり暇なときにミッドレーンにロームしたりすることでゲームを大きく動かすことができるので超オススメです。

スウィフトネスブーツ

スウィフトネスブーツ

実質移動速度が一番早いのがこのブーツです。

その他のブーツが+45に対してこちらは+55

モビリティブーツと違って状況によって上下しないのがポイントです。

おまけにスロウに対してのみですが耐性がついています。

移動速度を重要視しているチャンピオンがこれを積む傾向にあります。

代表的なのがジンウディアシンジドムンド Drmundoです。

しかしこのブーツは強すぎたためにナーフを繰り返されました。

さらに現在は魔法の靴といったルーンの影響もあり移動速度を上げやすい環境にあります。

だからこそこいつでブーストかけるというのもアリなんですが、それよりも防御系のブーツを履いて集団戦に特化したほうが結果が出るということでほとんど積まれることはなくなりました。

以上ブーツ7種類の説明でした。

基本は各チャンピオンオススメされているもので構わないのですがこの2点忍者足袋 ninjatabiマーキュリーは相手の構成によって優先順位が変わります。

とくにタンク系やファイター系を使う人は意識してください。

またサポートだからモビリティブーツ履いてるけどロームやワーディングが分からないっていう人は素直にその他のブーツを履きましょう。

ロームの仕方やワーディングの知識をつけてマップを見れるようになってからで構いません。

3.ビルドの優先順位

どのアイテムからどの順番に買えばいいのかが初心者の方にとってハードルが高すぎます。

この解説を読んでも各チャンピオンの特徴を理解していないとどれを積めばいいのかわからないと思います。

それでもオススメ表示がすべてじゃないっていうことだけでもわかるとビルドに対する知識は深まると思います。

それではカタリナカタリナというチャンピオンを例に解説していきます。

※カタリナでショップ画面を開いたときに表示されるデフォルトのオススメアイテム

カタリナアイテム

まずカタリナをよく知る人、カタリナをあまり知らなくてもLoLをやっている人なら今このアイテムからスタートすることはほぼないです。(昔はこれが主でした)

さらに序盤アイテムと表示されているこの2点アームガードフィンデッシュの古書を最初に買うこともあまりないです。

しかしカタリナと相性のいいアイテムとしてここに表示されているものは悪くありません。

多くのカタリナが最終的にはガンブレードモレロノミコンゾーニャヴォイドスタッフデスキャップ仮面バンシーおおよそこの中から5つ+ブーツの6点になります。

なぜこのアイテムになるのか、を一つずつ解説していると半端ないのでここから一番はじめにどのアイテムを目指すべきかを説明していきます。

考え方が分かればどのチャンピオンにも応用することができます。

コアアイテムを考える

コアアイテムとはそのチャンピオンにとって最も相性のいい、そして必須ともいうべきアイテムを指します。

これはどんな相手がこようとどんな状況であろうとそのアイテムは積んだほうがいいとされています。(私の解釈ですがおおよそこれでいいと思います)

カタリナの場合コアアイテムはガンブレードゾーニャとされています。

もっといえばモレロノミコンヴォイドスタッフこの2点もコアアイテムと言えるでしょう。

積むものがどんな状況になってもほとんど変わらないのでそういう意味では楽ですね。

ではこの中から何を一番初めに積めばいいのか?

多くの場合ガンブレードから積んだほうがカタリナにとっては良いとされています。

ガンブレードの性能はこちらです。

ガンブレ

相手に突っ込みながら戦うカタリナにとって体力回復効果や、相手にスロウを付与する発動効果(ライトニングボルト)が相性抜群です。

通常攻撃はそこまでしないのですがスキルの威力が物理攻撃力にも依存しているのでとても優秀です。

一方でモレロノミコンゾーニャヴォイドスタッフデスキャップ仮面バンシーこれらのアイテムを初手にいかないのは単純にガンブレードに比べて初手に積むには性能がよくない、もしくはゴールド還元率が良くないとされているからです。

これら上位アイテム(これ以上アップグレードできないアイテム)は3000ゴールド近い大金が必要であり、稼ぐのにだいたい10分ー15分かかります。

それだけの時間を一つの上位アイテムを買うまでに戦わなければならないので常にゴールドに対する価値の高いアイテムを選択することが勝負の分かれ目にもなります。

モレロノミコンヴォイドスタッフデスキャップ仮面この4点はその性質上他の上位アイテムを積んでいることでよりそのアイテムの価値を高める効果があります。

デスキャップは魔力+120に加えて自身の魔力を+40%させるというえげつない効果を持っていますが、最初にこれを積んでも120×1.4で魔力は+48といったところです。

「これでも強くない?」と思う方もおられるでしょう。

たしかに強いんですけど、これを積むハードルの高さが問題になってきます。

まずこのデスキャップがゲーム内でも2番目に値段が高いこと。

そしてこのアイテムの素材が1250ゴールドのムダニデカイロッドしかないことです。

つまり1回のリコールで1250以上ないと素材すら購入できないので、序盤デスしたりリコールを余儀なくされてしまうと買うに買えないということです。

しかしこのビルドに固執して「お金貯めるまでは使わない!」といって一切の装備を購入することなくレーンに戻るとどうなるか。

対面が1000ゴールドほどで2点装備を購入していたらそれだけ戦闘力に差が付きます。

当然まともに戦っては勝ち目もなくCSをとることも難しくなるでしょう。

つまり稼いだゴールドはアイテムに変えて初めて価値が生まれ、さらに出来るだけ利用価値の高いアイテムを購入することが大事になってくるというわけです。

改めてガンブレードの素材を見てみましょう。

ガンブレ

この武器は物理攻撃と魔法攻撃を兼ね備えているハイブリッドタイプとなります。

そのため素材には物理攻撃系のカトラスと魔法攻撃系のヘクステックリボルバーと真逆の効果をもったアイテムが必要です。

当然最初のリコールでガンブレード(3400ゴールド)を一括買いできることはほぼないので素材から順番に買うことになります。

このときどちらの素材から買えばカタリナにとって良いかを考えなければなりません。

全てのチャンピオンの通常攻撃は物理攻撃となるためカトラスを積むと通常攻撃の火力が上がります。(ついでにライフスティールもあります)

しかしカタリナはスキルをメインで戦うチャンピオンでありそのスキルの威力は主に魔法力に依存します。(物理攻撃でも少し上がります)

つまり持ちうるゴールドでカタリナの強さを最大限活かすならリボルバーから積むべき、という答えになります。

おそらく人によってはカトラスから積むこともあると思いますがこういうことを言い出すとキリがなくなります。

絶対に間違っているとも言い切れないのがビルドの奥深さを感じさせます。

相性を合わせるという意味ではタンクチャンピオンなら対面が物理攻撃系だから物理防御魔法攻撃だから魔法防御どちらもあるなら体力、というビルドになります。

ADCならば攻撃力→攻撃速度→クリティカルといった順番が強いとされています。

このように各チャンピオンにとってのコアアイテムが何かを知り、それぞれの特長にあった素材から購入していくということを覚えておきましょう。

初心者のうちはあまり考えずオススメを買っておけばいいと言われがちなのは対戦相手もまた初心者だからです。

そんなことより指先のテクニックやCSをとれるようになったほうがよっぽどいいという人もいると思います。

しかしそうやって稼いだお金を無駄に投資してしまうのもまた悪手であることに違いはありません。

早めに覚えておく(意識しておく)に越したことはないです。

それではコアアイテムを積んだあと、シチュエーションに合わせたビルドを考えていきましょう。

シチュエーションアイテムを考える

コアアイテムが複数あるチャンピオンは順番さえ間違わなければそれを買っていけばいいので考える必要がなく楽です。

カタリナはそういう意味ではどんな状況でも積むアイテムはほとんど同じなので楽な部類に入るでしょう。

それでもちょっとしたビルドの順番の違いでキルがとれた・とれなかったの差は生まれます。

ではシチュエーション別にアイテムの積み方を考えてみましょう。

まず大前提として、6個のアイテム欄が全て上位アイテムで埋まるいわゆるフルビルドという状態には滅多になりません。

なぜならそれまでにゲームが終わっていることが圧倒的に多いからです。

なので全部積むことを前提に考えてはいけません。

ゆえにそのときそのとき必要なものから購入するのがベターです。

カタリナが2つ目に積むアイテムとして選択されやすいのがこの2つモレロノミコンゾーニャです。

モレロノミコンは魔法防御貫通を定数(+15)で得られるためソーサラー同様早めに積まれることが多いです。

これは最大火力を意識したイケイケビルドとも言えるでしょう。

カタリナ自身がアサシンチャンピオンでありイケイケになってなんぼなので良い選択です。

また、魔法防御貫通を得るために素材である忘却のオーブ忘却のオーブまで買ってから別のアイテムを優先するというスタイルもあります。

ゾーニャは魔力+75にクールダウン短縮が+10%、さらに物理防御が+45されるのでモレロノミコンに比べるとディフェンシブな選択となります。

さらにこのアイテムはアクティブ効果で2.5秒間無敵になることができます。(カタリナ自身も動けません)

カタリナは相手に突っ込むタイプであり、高火力のウルトは足を止めて使わなければなりません。

つまりダメージは高いけれど隙だらけなんです。

なので相手からすれば的になるので、ここで活躍するのがゾーニャの無敵効果です。

カタリナ自身も動けなくなりますが相手の攻撃を全て無効化できるので様々なスキルを無駄打ちさせることができます。

機動力の高いカタリナは無敵時間終了後に追撃or逃げの選択をすることが可能ですし、相手はカタリナにスキルを集中させてしまっているのでこちらの味方がとても戦いやすい状況を作り出すことができます。

どちらも魅力的なアイテムでどちらを優先すべきか判断するのは難しいです。

そう、実際難しいです。

ゾーニャを優先するパターンがあるとすればゼドヤスオタロンといった物理攻撃タイプのチャンピオンが対面に来た場合。

物理防御を上げたり無敵時間を利用することでダメージを軽減しこちらの火力をフルに出す環境を作れるからです。

ただそれでも人によっては「いや火力を上げて先に倒す」という人もいると思います。

モレロノミコンを優先するのは相手にサステインの高いタンクが多かったり、CCも少なく一発二発攻撃を喰らったところでこちらが死ぬことはないようなメイジが対面だった場合、火力マシマシで倒しきることができます。

この場合も人によってはゾーニャを積んで安全に、継続的なファイトを繰り返したい」というような理由でモレロノミコンは後回しにするかもしれません。

このように状況によってビルドの進め方は変化します。

ゲームをたくさんプレイして経験しないと分からないことばかりなのは事実です。

しかし何も考えずに毎度同じことをしていては成長できません。

今回カタリナを例に挙げたのは、ふとオススメアイテムを見たときに「初手ゾーニャ?なんで?」と感じたからです。

さらにファーストアイテムもブーツでした。

どちらも間違っているわけではないですが最善手ではないと感じ、初心者の方がカタリナに限らずこれを鵜呑みにしてしまうのはどうだろうと思ったのがキッカケでした。。

当サイトでも現在紹介しているチャンピオンのコアアイテム、シチュエーションアイテムを簡単に解説しています。

他にもビルドに関して考察している多くのサイトがあるので出来るだけ最新の情報を仕入れてゲームに活かしていきましょう。

4.同じアイテムは複数積まない?

上位アイテムは非常に強力なものばかり揃っています。

ならばその中で最も強いものを複数積めばいいのでは?と思う方はいるかもしれません。

しかし残念ながらそれはできない(というか意味がない)仕様にちゃんとなっています。

基本的にステータス増加は重複可アイテムの持つ特殊な効果は重複不可と考えてもらえば問題ありません。

例えば上位アイテムのトリニティフォーススプリットビサージュ

トリニティ積まない
ビサージュ積まない

これらのアイテムはステータスもかなり高く複数積みたくなるところですが肝心の自動効果が(重複不可)と書いてあります。

これが重複しないのであれば同じゴールドで別のアイテムを買った方が効率がいいから同じ上位アイテムが2個買われることはないんです。

昔マスターイーマスターイーでブーツを6個買って「足はえーww(早くなっていない)」って言いながら走り回ってる友人がいました。(2年後ダイヤモンドになります)

またややこしいことに違う上位アイテムでも自動効果が被っていることがあります。

その場合は自動効果の→側に書いてある効果の名称が同じかどうかで判断できます。

よくある例は

トリニティフォースアイスボーンガントレット・・・共通の素材であるシーンの効果“追撃”が被っているため

トリニティフォースブラッククリーバー・・・共通の素材であるファージと効果“疾駆”が被っているため

マルモティウスの胃袋ステラックの籠手・・・効果は違うが「ライフライン」という名称が同じなため

被ってない効果もあるから強いのでは?という考え方は間違っていませんがやはり同じゴールドで別のアイテムを買ったほうが強いとされているため、少なくともこの3パターンは一緒に持ち合わせることがありません。

これと同じく発動効果のあるアイテムも複数持つことでその分アイテムの効果を発動させることが出来るかと言えば不可能です。

例えば無敵になれるゾーニャの砂時計をこのようにゾーニャゾーニャ2つ積んでも、どちらか一方を使えばもう一方もクールダウンに入ります。

発動効果も重複不可と書いてあるので気を付けてください。

しかしよく見ると自動効果でも重複不可と書いていないものがあります。

代表的なのがドランシリーズ。

ドランブレード効果
ドランシールド効果
ドランズリング

ドランブレードはそもそも自動効果がないこともあり昔からドランシリーズの複数積みはよくある戦術です。

上位アイテムへのアップグレードはありませんが値段の割に効果が高いので序盤のレーンを強くするために2個、ないしは3個積むこともあります。

今のメタではあまり見かけませんがこれができるということを覚えておくと何かと便利だと思います。

そしていくつ積んでも問題ないのがステータス増加しかない素材アイテムたちです。

とくにアップグレード先がたくさんある汎用性の高いロングソード増魔の書クロースアーマーなどは2個積んだりすることはよくあります。

ロンソ3本

ゴールド効率も非常に高く序盤の攻撃力+10などはとても強いので、500ゴールドほどでリコールを余儀なくされてしまった場合などは貯金することなく迷わずこれらを購入しましょう。

このようにたくさん積んでもいいアイテムそうでないアイテムがあるということをお忘れなきように。

5.アクティブアイテムは使ってなんぼ!

多くのアイテムには自動効果が付いていて、条件を満たせば勝手に効果が発動されています。

しかし発動効果と書かれているアイテムはプレイヤー自身がスキルと同じようにボタンを押して使わないとその効果が得られません。

発動効果のあるアイテムのことをアクティブアイテムと呼びます。

アクティブアイテムはアイテム欄に枠が付きます。

アクティブアイテム

押した瞬間自身や周りにバフ・又は相手にデバフを与えるものオーメンソラリゾーニャ

スキルのように対象を指定して効果を与えるものガンブレード王剣 ルインドキングブレードミカエルのるつぼ

範囲を指定して効果を与えるものリデンプション

色々あるのでプラクティスモードで実際に使って試してみてください。

上位アイテムの発動効果は非常に強力なものばかりなので、集団戦時などワチャワチャしているときはつい押し忘れがちになりますが、これができるとめっちゃくちゃ強くなれます。

また一番初めに1個ないしは2個買うポーションもボタンを押して使わなければ効果を得られません!

オススメにあるので買ってはいると思いますがついつい使い忘れることはありませんか?

対応したキーを押せば即座に使えるのでしっかり使いましょう。

最初に購入できるトリンケット黄色トリンケットと呼ばれる無料のワードも同じです。

これはアイテム欄と完全に別枠でトリンケット欄に入ります。(デフォルトで4キー)

こちらは買い忘れても陣地を出たら自動的に補充されるのでそこは大丈夫です。

ここで「デフォルトのキー配置が押しづらい!3にアクティブアイテムがほしいのに購入順で配置されて5にアイテムがある」という人がいると思います。

そんなときはまずアイテムの移動をしましょう。

アイテムはドラッグ&ドロップで好きなキーに配置できます。

アクティブアイテムが使いづらい位置に入ってしまったらこれで解消しましょう。

ちなみにショップ画面のアイテム欄では移動できないので注意してください。

アイテム移動

「そもそも1~7が押しづらい、どうにかならないの?」

という方は設定でキーをいじり倒しましょう。

設定に関してはこちらの記事をご覧ください→【初心者向け】 設定編 ~クイック(スマート)キャスト・カメラ固定・PING・UIの変更~

アイテムだけでなくスキルやサモナースペルの配置も自由に変えられるので自分に合った場所にしましょう。

6.On Hit Effectsってなに?

この言葉の意味を知っているだけで一部のチャンピオンを使いこなせるようになります。

Wikiなどでフィオラエズリアルガングプランクなどのスキル詳細を読んでいるとこんな言葉を見かけたかと思います。

これの意味は「通常攻撃時に付与される特殊効果のこと」とされています。

代表的なのがライフスティールです。

ライフスティール効果は通常攻撃にのみ適用されるため、スキルでの攻撃には適用されません。

ですがスキルの説明欄に「On Hit Effectsの影響を受ける」と記載されていればそのスキルでも特殊効果を得られるということです。

つまりスキルにライフスティールが乗るということ。

そう考えるとエズリアルのQは射程が長く回転も速く威力も高いですよね。

これにライフスティールが乗るので通常攻撃をせずともQをミニオンやチャンピオンに当てていれば体力を回復することができます。

ガングプランクのQも対象指定で威力が高いのでいい感じになります。

要はスキルが通常攻撃と同じ扱いになると考えていいと思います。

よってライフスティールのほかに、スキルを使用した後の次の通常攻撃が強化されるシーン系の武器と相性が非常に良いです。

スキルを発動した瞬間にシーンの効果が付与、そのスキルが当たるとそれが通常攻撃扱いになるので追加ダメージを与えるというとんでもなく効率のいい戦い方ができます。

エズリアルが遠くからQをペチペチするだけで半端ない火力が出るのはこのおかげだったんですね。

その他にはネコババルーンとの相性がいいです。

ネコババ

これもスキルを当てていればそれだけでネコババが発動してゴールドやアイテムを得ることができます。

これはエズリアルのせいでナーフされてしまいました。。。

ただしライフスティールに関しては一部例外があります。

パッシブで通常攻撃が強化されるようなチャンピオンはライフスティールが適用されないことが多いです。ジャーバン4サイオン

言われれば納得するものが多いですが気になる方はWiki等を調べてみてください。

こんな感じでOn Hit Effectsの影響を受けるスキルを持つチャンピオンの多くがトリニティフォースやライフスティールアイテムを積むことが多いです。

最後に

アイテムについての解説いかがだったでしょうか。

とくに覚えてほしいのは「オススメ装備を鵜呑みにしないこと、アクティブアイテムはちゃんと使うこと、状況によってビルドは変化すること」です。

この記事もメタの変化等あれば随時更新していきます。


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2018年9月4日(火) 03:06 コメント(8)

8件のコメント

  1. 通りすがり より:

    良い記事多いので初心者さん達に是非見て欲しいと思うのですが、記事のお知らせtwitterなどないでしょうか?RTしたいです

    • しげーる より:

      コメントありがとうございます!

      SNSへの対応は現在準備中です。整い次第すぐに告知します。

      ありがたいお言葉いただけて嬉しいです!

  2. ごり より:

    ゾーニャの効果時間は4秒ではなく2.5秒では?

  3. 匿名 より:

    ソーサラー靴の説明で相手のMRが高いほど効果が高いというのは間違いでは?MR18から0にするのと、MR1万から9982にするのは同じだと思います。相手のヘルスが高いほど効果が高くなるが正しいと思います。

    • しげーる より:

      コメントありがとうございます!

      %表記のものと説明を勘違いしておりました。

      すぐに訂正します!

  4. あれん より:

    ソーサラーシューズはMPが実数値なので、ヴォイドスタッフと違い、相手のMRが高いほど効果は薄くなると思いますよ

    • しげーる より:

      コメントありがとうございます!

      魔法防御貫通の定数と割合を勘違いしておりました。

      すぐに訂正します!

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ