2018年7月12日(木) 10:24 チャンピオンコメント(0)

【ガレン】 ルーン・ビルド・立ち回り・カウンター

現在公式LINEをフォローすると恐怖の騎士スキン+ガレンがもらえるキャンペーン中です。簡単にもらえるのでまだ持っていない方はこの機会にぜひ。

公式LINE→@lol_jp

【パッチ8.17】Qの威力がナーフ。基本ダメージ30/65/100/135/170→30/60/90/120/150

クイックスタートマニュアル

ガレンのルーン

フラッシュイグナイト

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
スキル Q E W E E R E Q E Q R Q Q

ファースト:ドランシールドポーション

ブーツ:忍者足袋 ninjatabiマーキュリー

コア:ブラッククリーバー

シチュエーション:ヨウム youmuステラックの籠手 デッドマンプレートサンファイアオーメンソーンメイル スプリットビサージュアダプティブヘルムガーゴイルストーンプレートアーマー

特徴

長所

■スキルコストなし
武器がなくても火力がでる
■ワーモグいらずのサステイン
■キャリー力がある

短所

■ブリンクなしに加え移動阻害系CCもなし
■スキルを使うタイミングが割とシビア
装備が揃わないとそんなに硬くない

こんな人にオススメ

■トップはあまりやったことがない
■低レートを脱出したい
■キャリーしたい

初心者向けにとオススメされやすいガレンです。

シンプルな操作性にもかかわらず高い火力と恐ろしいほどのサステインを備え、序盤リードをとったらそのままスノーボールしてゲームを終わらせてしまうことができる最強チャンピオンです。

しかし初心者向けとはいうもののそのポテンシャルを最大限に引き出そうとするならやはり知識は必要です。

とくにガレンは普段トップをやってない人がトップにいってしまったときに仕方なく選ばれがちですよね。

そんな緊急時に備えてガレンの上手い使い方を学んでおきましょう。

サモナースペル

フラッシュテレポートイグナイト

ガレンは1v1が強いのでイグナイトの選択はアリです。

対面がレンジ系だったり「耐え」を強要されそうな場合はテレポートにしてミニオンのロストを防ぎましょう。

サステインの高いエイトロックスフィオラダリウスのような相手はイグナイトに左右されるシーンが出てきてもおかしくありません。

イグナイトを持つということはレーンに勝たなければならない、ということは意識してください。

スキルオーダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
スキル Q E W E E R E Q E Q R Q Q

クインティーモみたいな何もさせてもらえないチャンピオンが来た場合はWを早めにとっていいと思います。

ちょっとでも早くスタックを溜めて硬くなりたいところ。

またリヴェンなどサイレンスに弱いチャンピオンや一発の火力を重視したい場合はQ上げもありです。

ルーン

ガレンのルーン2

QがAA強化であること、最大体力を伸ばすほどパッシブの効果があがることから不死者の握撃不死者の握撃がとても優秀。

パッシブは生気付与生気付与の効果を受けないので選択しないように。

サブパスは凱旋凱旋ではなく強靭レジェンド 強靭にすることでとくに集団戦で動きやすくなれます。

どうしても徒歩勢のガレンはスロウこそ解除できるもののタイミングを合わせなければなりませんしスネア・スタンの類はそのまま受けます。

ブーツに忍者足袋 ninjatabiを選択するとなると行動阻害耐性が全く得られないのでルーン補うのも十分にアリです。

殺意が高い方は征服者征服者電撃電撃を使っても面白いと思います。

その際はサブパスも不滅ではなく魔道天啓を使って移動速度関連を上げると相性がいいですね。

ビルド

ファーストアイテム

ドランシールドポーション

サステインチャンピオンなのでドランシールドでオッケーです。

ブーツ

忍者足袋 ninjatabiマーキュリー

相手に合わせて選びましょう。

ガレンはWの効果でCC低減効果を受けられるので忍者足袋が好まれる傾向にあります。

コアアイテム

ブラッククリーバー

超ミラクルフィットビルド。

まさにガレンのために存在するようなアイテムです。

体力・クールダウン・攻撃力に加えEのグルグルで簡単に溜まるAR減少スタック。

対面のハラスが死ぬほど痛いとき以外はファーストで積みましょう。ティーモ

シチュエーションアイテム

ヨウム youmuステラックの籠手 デッドマンプレートサンファイアオーメンソーンメイル スプリットビサージュアダプティブヘルムガーゴイルストーンプレートアーマー

武器・物理防御・魔法防御アイテムを相手と状況に合わせてバランス良く積みましょう。

ステラックの籠手は攻撃力と防御力がバランス良く上がるのでコアアイテムと言ってもいいくらいです。

デッドマンプレートはスプリットプッシュにオススメです。逃げやすい。

ソーンメイルダリウスのようなサステイン系が来た場合は早めに積んでもいいと思います。

魔法防御アイテムは対面の魔法ダメージがキツイ場合にブラッククリーバーより先に積んで耐えていきましょう。ティーモ

めっちゃ勝ってるときはヨウム youmuでキャリー力をアップ!グルグル回るだけで相手を溶かせます。

立ち回り

レーニング

■VSメレー  ダリウス

レベル1は強いのでサステイン力を活かしてダメージ交換して構いません。

Qで殴ったら逃げるの繰り返しです。

レベル2、3のタイミング、ガレンはあまり強くならないけれど多くのトップチャンピオンはCCを手に入れたりブリンクを手に入れたりするので要注意です。

レベル1でハラス勝ちしたならキルを狙いにいくのではなく上手くゾーニングして有利を失わないようにしましょう。

むしろここでイーブンくらいに戻されるのは問題ありません。

ガレンはレベル6の瞬間と10レベル以降で真価を発揮するのでここまでイーブンで進められたら十分です。

ガンクにはスーパー弱いので視界確保はしっかりと。

味方にガンクしてもらうときもよほどプッシュされているか相方がCCを持ってないかぎり決まりづらいので無理は禁物。

カウンターガンクをもらいやすいです。

ここまで結論として仲良しファーム推奨です。

相手が何も仕掛けてこないならこちらから手を出す必要もなくまったりファームしてWのスタックとお金を貯めましょう。

サステインが高いといっても体力がモリモリ回復するのはやはりレベル11以降なので

ミリ体力になってしまったらタワー下で甘えずにテレポートを活用するなりして素直に帰還しましょう。

多くの初心者ガレンがこの序盤を我慢できずにやられてしまいます。

原因はスキルを適当に使ってたら知らないうちにハラスされまくってるやつですね。

Qでのスロウ解除、Wのダメージ低減は相手のスキルを見て上手く使うことでその効果を最大限発揮できます。

そしてウルト。

これは相手の体力が減っていれば減っているほど威力が上がります。

ですがつい早めに使ってしまいがちなんです。

目安は1/4以下ならQと組み合わせることでほぼ確実にトドメを刺せると思います。

■VSレンジ ティーモクインケネン

土下座推奨。

マジで何もできません。

タワー下のミニオンを確実にとれるように努めましょう。

ビルドも耐えられるように防具優先にしたほうがいいです。

ただCSをとりやすいようにあえて武器を積むのもアリですがそこは対面のプレイヤースキルなども鑑みて選択してください。

味方のジャングラーがスネアスタン持ちなら何回か呼んでキルを狙ってもいいです。

とくにレベル6以降ウルトがあれば余裕でキルがとれるのでこれ以外ではファイトしないようにしましょう。

レベル10も過ぎて防具一つに武器一つでも積めたらここまでの憎しみとストレスを全力でぶつけてください。

この時点でまだレーン戦をやっていてもレベル11になっていればものすごいスピードで体力が回復するのでタワー下で問題なくプレイできます。

集団戦

CCが単体のサイレンスしかないのでエンゲージはあまり得意じゃありません。

相手にアサシンやフィズみたいなチャンピオンがいたら積極的に狙いたいです。

Qのサイレンスを当てることで逃げ手段を失いガレンのウルトも合わせて一気に落とすことができます。

離れた位置にいるADCなどはカイティング(引き撃ち)されるとあっという間に溶かされたりするので要注意。

ガレンはEとブラッククリーバーの物理防御減少効果、ウルトの割合ダメージなどのおかげでタンクにもある程度ダメージがだせます。

相手を分断させることができたらタンクから落としてもかまいません。

中盤以降のゲームに強い理由がここにあります。

初心者ガレンにありがちな集団戦は、育ってもいないのに

Qで走る→謎フラッシュ→Eでグルグル回る→回ってる最中に謎のウルト→CC喰らって溶けて終わり

この一連の流れです。

勝っているときはこれでも勝ててしまうので何とも言えないですが、ダメージの効率を高めるのはどのチャンピオンでも大切なことです。

誰にスキルを使って何をされたらWを使ってと考えられるようになれば負け試合もひっくり返せるようになると思います。

ガレンはそれがやりやすいチャンピオンなので最後まで諦めないように心がけてください。

対策方法・カウンター

カウンターチャンピオン

サイオンティーモケネンクインナーアーゴットヨリックガングプランク ダリウス

レーン対策

レンジ系出しておけばまず負けません。

負けないけど勝たないときついです。

装備を整えられるとガレンはめちゃくちゃ強くなるので序盤でどれだけ痛めつけられるかが重要。

ダリウスこの二人はガレンが上手かったら勝てないかもしれません。

カウンターだからといってピックするよりあなたがこの二人を得意とするなら出していっても問題ないというところですね。

やはり序盤が強いチャンピオンなので序盤にガレンを何回キルできるか、もしくはCSを落とさせられるかがポイントです。

集団戦対策

フラッシュ以外のブリンクがないので来る前に止めてしまうのが無難です。

よほど育ってないかぎりは集中して殴れば何もさせず落とすことはできます。

あなたの体力が1/5以下ならガレンのウルト範囲内になるので逃げましょう。

逃げるとおそらくガレンはトドメを刺したくなってつい突っ込んでくると思うので味方と一緒にカウンターして倒すといいです。

手が付けられないほど育ってしまっていたらもうティルトするのを待つしかありません。

育ったガレンは調子に乗りがちではあります・・・

一方で序盤から腐らせたなら早めにゲームを終わらせるようにしましょう。

ちんたらしてガレンのビルドが揃ってしまうと厄介な存在になってしまいます。

体力の低いガレンは逃げて回復を図ろうとします。

すぐに回復されてしまうのでケチらず持ちうるスキルを全て使ってでも落としきれるように立ち回りましょう。

ただ逃げ足は速いほうなのでCCがないなら追っかけ過ぎは厳禁です。

最後に

初心者向けと言われながら実は初心者向けじゃないのがLoLあるあるですね。

ガレンは育て方さえ覚えれば中盤以降すさまじいキャリー力を発揮できます。

これまでガレンで全然勝てなかった初心者さんも、トップチャンピオンのプールを増やしたい方もぜひ練習してみてください。

カウンターチャンピオンの紹介記事

ダリウスサイオン


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2018年7月12日(木) 10:24 コメントする

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ