2018年7月6日(金) 08:01 チャンピオンコメント(0)

【ドクタームンド】 ルーン・ビルド・立ち回り・カウンター

【パッチチ8.14】Qのコスト還元量が50%→40%にナーフ。

ドクタームンド

特徴

長所

■体力自動回復がとにかく高い
■回復量が高いためAP/ADどちらにも対応しやすい
■割合ダメージなので武器がなくても火力が出る

短所

■ブリンクなし
■毎秒回復が高いというだけで瞬間火力には対応しづらい
■Qを当てられなければ怖さ半減

こんな相手にオススメ

チョガスブラッドミアシンジドランブル rambleなど主にAP系チャンピオン

ムンドの最大の弱点である回復阻害効果付きの装備モレロノミコンブランブルベストエクスキューショナーが早めに買われることが少なくなってきたのでピックが増えています。

一番はモレロノミコンの変更だと思います。

以前の仕様だとほぼすべてのメイジチャンピオンが初手に積んでいたことを考えるとかなり動きやすくなりましたね。

それに加えてウルトの回復量上昇のバフを受けたのもポイントだと思います。

サモナースペル

フラッシュテレポート

イグナイトもってキルって感じじゃないのでテレポートで。

イグナイトファンの人は持ってもいいんじゃないでしょうか。

スキルオーダー

Q→E→W→Q↑→E↑→W↑ (R最優先)

レベル3で殴り合わない状況ならばQ→E→Qでもいいと思います。

ジャングルやる場合はレベル1でEをとりましょう。

ルーン

ムンドのルーン

1v1の殴り合いができるムンドに握撃は相性がいいです。

生気付与はQやウルトの回復量アップになりますが超成長超成長にすることで終盤の体力底上げを図っても良いかもしれません。

ボーンアーマーボーンアーマーは終盤を考えると心身調整心身調整にした方が強いです。

ジャングル運用する場合は

ドクタームンド ルーン2

こちらでジャングルを回りやすくした上でガンク成功した際に恩恵のあるルーンにしてみましょう。

ビルド

ファーストアイテム

ドランシールドポーション

ドランシールド以外ないでしょう。

ブーツ

忍者足袋 ninjatabiマーキュリー

相手に合わせて適切なほうを選択してください。

コアアイテム
 サンファイアワーモグ

1個目のコアアイテムはビサージュにいったほうが回復量があがるため相性はいいです。(AP系対面に強い理由)

ただし対面がADファイター系の場合ならサンファイアにしておきましょう。

シチュエーションアイテム

ソーンメイルアダプティブヘルムオーメンデッドマンプレートガーゴイルストーンプレートアーマー ファントムダンサー

相手に合わせて必要なものを選択していく感じです。

サステイン高い系が対面に来た場合なんかはブランブルベストだけ買うのもありです。

武器を積みたい場合はファントムダンサーがオススメ。めっちゃ強いです。

立ち回り

レーニング

何も難しくはありません。

ただQの包丁を当てるのみです。

ただしミニオンに当てる場合はラストヒットにならないと体力コストが半分しか返ってこないので序盤は注意です。

敵チャンピオンに当てる分にはダメージトレードの点で問題ありません。

そしてさらなるダメージトレードを行うためにEを使いましょう。

Eのあとの1発目は必ずチャンピオンに。その後5秒間ADが増加しているので3発くらい殴ってやります。

Wはレーンを押したくない場合はあまり使わないほうがいいですね。

なおWには行動阻害耐性を得られる効果もあるので相手がCC持ちでガンクが来たときなんかは使いながら逃げるのもひとつの手です。

ただ序盤、とくにレベル6になるまでは柔らかいのでガンクには非常に弱いです。

ムンドの強みは体力自動回復の高さにあるのでQを当てながらじっくりダメージトレードをしていきましょう。

ただそれだと不死者の握撃の効果を高められないのでEを上手く使って通常攻撃もしていかなければなりません。

無理しなくてもCSはとれるので勝てないと察したらおとなしく引くべきです。

ムンドが強くなるのは中盤以降なので序盤はキルがとれたらラッキーくらいで考えておきましょう。

またウルトはレーンでは惜しみなく使っていいです。

まだ帰りたくないけど体力がキツイってときは回復するために使用しても問題ありません。

集団戦

よほど育ってないかぎり孤立すると溶かされます。

味方がついてこれる状況で相手に突っ込んでいきましょう。

キャリーに張り付く・包丁を投げる・殴るこれ以外やることがありません。

ムンド自身CCがQのスロウしかないのでピール役には向いていません。

なので相手のタンクと自分のどっちが先に落ちるかの根競べとなります。

ポイントがあるとすればウルトの使いどころでしょうか。

ウルトは体力が低い状態で使ったほうがコストが少なく済みます。

しかしあまり低い状態で使っても毎秒回復なので回復が追い付かず死んでしまうこともあります。

かといって集団戦開始時に使用しても、相手がそれを見ていったん退いたりすると無駄使いになってしまいます。

一番いいタイミングは集団戦が完全に始まって相手がもう退くこともできない状況になったときです。

これならウルトの効果を最大限発揮しつつ移動速度上昇効果もあり多少CCを喰らっても張り付くことができます。

まともな相手なら集団戦の頃には誰かがモレロノミコンエクスキューショナーソーンメイルこのあたりのビルドを持っていると思うのでウルトは早めに使うに越したことはありません。

こちらも終盤ではワーモグを積んでるとは思うので体力が減ったらいったん離脱するようにして死なないことを意識して立ち回りましょう。

対策方法・カウンター

カウンターチャンピオン

ダリウスクレッドヨリックリヴェンガレンエイトロックスケネン

レーン対策

殴り合い強いサステイン高いといったタイプで勝負したら勝てます。

Qの包丁は出来るだけ避けるのが前提ではあります。(ミニオン裏に隠れるなど)

ムンドがEで通常攻撃しようとしてきても彼らなら殴り勝てるので恐れずに戦いましょう。

ムンドは序盤が弱くビルドにもある程度依存するので可能であればジャングラーを呼んで腐らすのがいいです。

プッシュしても相手のジャングラー次第ではありますがガンクされるのはさほど怖くありません。

それでも一度包丁につかまると無限ループが始まるので注意です。

エクスキューショナーは出来るだけ早く買いましょう。

タンク系キャラならブランブルベストです。

これを怠るとちょっとリードをとったくらいじゃすぐに息を吹き返してしまいます。

ケネンはADビルドでボコボコにできます。

集団戦対策

一気に叩くか無視するかをチームで意思疎通して動かなければなりません。

中途半端な形でぶつかるとムンドの思うつぼです。

この時点でキャリーの人たちがモレロノミコンモータルリマインダーなど重傷系アイテムを積んでいなければGGなので買ってもらうように催促しましょう。

死にかけたムンドは徒歩で逃げると思いますが深追いは注意。

たしかに倒しきらないとムンドはすぐにその体力を回復し再び戦場に現れますが下手に追うと相手のキャリーが暴れかねません。

状況をしっかりみて追う追わないの判断をしましょう。

最後に

先出ししてもあまり怖くないのがムンドのいいところです。

トップを普段やらない方もとりあえず出せば結果の出せるチャンピオンだと思うので

チャンピオンプールに加えてみてはいかがでしょうか。

この記事で出てきた他チャンピオンの情報

ブラッドミアシンジドダリウス


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2018年7月6日(金) 08:01 コメントする

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ