2018年8月1日(水) 05:38 チャンピオンコメント(0)

【アカリ】 ルーン・ビルド・立ち回り・カウンター 

【パッチ8.24】Wの効果時間が2秒ナーフ。
【パッチ8.22】Wのクールダウンが低レベルでナーフ。Rが低レベルでナーフ、高レベルでバフ
【パッチ8.18】Rの基本ダメージが低下しました。ワンコン力ダウン。
【パッチ8.15】ADビルドに関する記述を追加。あくまでネット上の意見と個人的意見になります。

クイックスタートマニュアル

アカリルーン

フラッシュイグナイト

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
スキル Q E W Q Q R Q E Q E R E E

ファーストアイテム:ドランシールドポーション

ブーツ:ソーサラー

コア:ガンブレード

シチュエーション:モレロノミコンリッチベンゾーニャデスキャップガーディアンエンジェルヴォイドスタッフ

特徴

長所

■高レベルになるとプッシュ力の高いQ
■タワーさえターゲット不可になる進化したW
■逃げも追撃も優秀なE
■スタンが付与される方向指定の2段階ダッシュR

短所

■操作が難しい
■装備依存度が激しく高い
■スキルのクールダウンと気の管理が難しい
■リワーク前同様ワンコンボで相手を倒しきるのは困難

リワーク後の感想

対象指定スキルがなくなった分フレキシブルな動きが可能になりました。

その影響もあってか操作難度が格段に上がりダメージを出すためにはかなり慣れないと難しいです。

各スキルの射程も短めで集団戦では相手キャリーに届くことなくチームが壊滅してしまうことも。

基本的には少数戦に強いと感じました。

とくに序盤はWによりタワーダイブをなんなくこなせる点とガンク耐性、及びカウンターガンクに合わせられる強さもあります。

いかに序盤で有利を築いてスノーボールできるかがカギとなりそうです。

サモナースペル

フラッシュイグナイト

トップレーンで運用する際はテレポートでも構いません。

スキルとパッシブの通常攻撃強化もADレートがあること、後述しますがスプリットプレイが可能な点からADビルドの可能性が広がっています。

高い機動力を活かしてトップレーナーとしてゲームを動かすイメージですね。

肝心の耐久力自体はアカリは高くありませんがラヴァナスハイドラデスダンスを携えてサステインを高めて相手を追っかけまわす感じでしょうか。

こうなってくるとトリニティフォースブラッククリーバーも出てくるかもしれません。

リワーク前のアカリではパッシブの回復効果を活かしたタンクビルドなんてのが流行った時期がありましたね。

もうこうなったらストームレイザーファントムダンサーとかもありになってくるのでは?

個人的には王剣 ルインドキングブレードグインソー guinsooとか積む人出てこないかなぁなんて思ってます。

逃げてもスロウとマークつけて追っかけてくるの怖い。

ADビルドはなんやかんやでナシのようです。

結局APのほうが強いということでADビルドは流行りませんでした。

ミッドとトップの運用に関しては半々なので後出しできる場合はアカリを使えると有利を取りやすいかもしれません。

ジャックス jaxフィオラといったチャンピオンにWの煙幕がぶっ刺さりますしメイジ相手には序盤耐えればワンコンできる火力があります。

立ち回り

レーニング

Qを当てたら刃を拾って通常攻撃、これを地道に繰り返すことでメレー相手には割とダメージトレードができます。

キルラインが見えたらE→通常→Q→通常といった感じでEから入るのがベストです。

Eが当たらなかったら次のクールダウンがあがるまではおとなしくしておきましょう。

Wはどこかの間で挟むことで逃げるか追撃するかを選択する余地が生まれます。

この動きができるようになるとレーニングはだいぶ楽になると思います。

Rを覚えたら相手によってはオールインが狙えます。

今回のアカリはRでスタンが付きます。

パイクのEと同じ感じ突進した線上にいるすべての相手にスタンを与えられ、3秒後にもう一度突進できるようになり2回目はダメージのみになります。

E→通常→R→通常→Q→通常→R→通常とスキルの間にパッシブ付きのAAを挟むようにするとダメージが出せます。

煙幕を置いておくととくに対象指定メインの相手は何もできなくなるので一方的に攻撃できます。

レベル9になるとQのレベルがマックスになりファームが非常に楽になります。

ここまではなんとか耐えたいところです。

レーンでキルが拾えなくても得意の少数戦に参加することで稼ぐことができます。

マップをよく見てジャングラーやミッドレーナーがジャングルやカニらへんでバトルしてたらすぐに寄りましょう。

Eの追撃性能により高い確率でキルが拾えます。

集団戦

アサシンなので相手のキャリーに飛び込みたいところですがこれが難しい。

EもRも射程が短くキャリーに直接当てるのは困難です。

集団戦は後入りでWを上手く使って相手の前線をすり抜けるなどしてRから強襲するか、Eが当たれば飛びついていけるとグッド

出来れば5v5が起きる前にどこかで少数戦を仕掛けて相手を減らすような立ち回りを狙ったほうがいいと思います。

スキル構成からスプリットプレイも可能なので、一人でレーンを押して守りにきた一人、ないしは二人を相手に戦うほうがやりやすいです。

もちろん逆も然り。

スプリットしている相手を狙ってEで飛びついたら一気に落としてしまいましょう。

対策方法・カウンター

カウンターチャンピオン

■ミッド

マルザハールリサンドラブラッドミア

■トップ
パンテオンエイトロックス

レーン対策

アサシンキラー系、プッシュ能力高い系チャンピオンを当てると楽です。

あとはある程度射程が長いと一方的にハラスが出来るのでゼラスもいいと思います。

煙幕を置いたらそこから離れることだけ考えてください。

煙幕周りでちょこちょこやられるのと危ないです。

Eのマークは避けるしかありません。

ミニオンブロックも可能なのでミニオンに隠れてください。

ロームする際はアカリの位置に注意。

ローム中のリバーとかで襲われるのが一番危ないです。

プッシュの強いチャンピオンがカウンターになりえるのはこの点ですね。

ミニオンを常に押し込んでアカリの位置を把握しておきましょう。


トップではアカリの強化AAを無効化できるパンテオンが強烈なカウンターになります。

Qの槍こそ煙幕中は当てられませんが放っておけばいいです。

タワーダイブ能力の高いアカリですがそれも確定スタンでいなせばカウンターできるでしょう。

その他煙幕があってもダメージを与えられるチャンピオンならばなにかと戦えます。ガレンのEなども。

トップレーナーであればタンクを筆頭にダイブ耐性の高いチャンピオンが多いのでこれらを当てておけば事故ることはそうそうないと思います。

アカリはロームによる少数戦が得意なのでとにかくPINGを出すなどして味方に注意を促しましょう。

また序盤が弱いのでハードガンクしてもらうのもアリです。

集団戦対策

Wの煙幕による防御性能の高さとEの機動力の高さのせいでとにかく気が抜けません。

アカリやらかした!と思ってもやらかさず帰っていくのが特徴です。

突っ込んできたら上手くCCを決めて早めに落とすのが理想です。

煙幕の中にいるときも方向指定スキルで狙っていきましょう。

当たったのが分かればPINGを出して味方にすぐさま報告すればそのままキルできることもあります。

アカリのEがどこに当たったのかをよく見ておけばその後の対応もやりやすくなるので意識してみてください。

ウルトを加味したアカリのパワーはかなりのものがありますがワンコンで落とされるかというとそうでもありません。

とくにタンク系チャンピオンであればビビらずにアカリを止めにいくといいと思います。

最後に

トップでの勝率こそまずまずなもののミッドではかなり勝率が低いままです。

そのクセチャンピオン性能が高すぎるのでプロ向けにナーフされる始末。(アジールライズ

レーンでの強さはかなりのものなのでキャリーしてランクを上げたい人にはいいチャンピオンかもしれません。

弱点は序盤の弱さ集団戦の難しさです。

使うにしろ相手にくるにしろこの2点を気にしてください。


ブログランキングに参加しています。
みなさまのワンクリックが力になります。

League of Legendsランキング

更新日時:2018年8月1日(水) 05:38 コメントする

コメントを残す

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ